和合一致



わごいち玄米


紙鳶です。今日もわごいちが始まりました。

わごいちでは毎日、お昼には一膳の玄米ご飯をいただきます。硬めに炊いた玄米です。
私が弟子に入った時から、変わらぬ習慣となっています。ただ、玄米の炊き方は色々研究してきましたし、今もまだ研究中です。



玄米はできるだけ硬めに炊いた方が美味しい

長年研究してきたわごいちでの結論です。

玄米は消化しにくいと言われる方も多いのですが、だからこそ硬めに炊くという逆の発想です。よくよく噛むために、唾液をいっぱい混ぜるために。おなかにもこちらの方が優しいです。



先日、丹足普及協会・千照館主催で開催された「断食丹足合宿」では、断食明けにわごいち玄米を皆さんで召し上がられました。

 
「玄米があんなに美味しいものだなんて初めて知りました」


皆さん声を揃えてそんな感想を届けて下さって、なぜか私が誇らしい気持ちです。
 

 
a0352194_09481369.jpg
 

皆さんに私たちの「美味しい」をおすそわけ、わごいち玄米の今のベストな炊き方をご紹介したいと思います。




〈一晩浸水したバージョン〉
・玄米3合
・玄米がギリギリお水に浸かるくらいの水分量

活力鍋の圧がかかった後弱火で2分
火を止め余熱時間を待って炊き上がり

※玄米何合分であっても、玄米がギリギリ浸かるくらいのお水加減がベストです


〈浸水なしバージョン〉
・玄米3合
・水3合分(少し控えめに)

活力鍋の圧がかかったら弱火で6分
火を止め余熱時間を待って炊き上がり

※炊く玄米の量が多くなるほど、お水加減は減らすのがポイントです!
(例)玄米4合の場合→水3合分 玄米5合の場合→水3.5合分(基本玄米がギリギリ浸かるくらいのお水加減がベストです)



わごいちでは活力鍋で炊いていますが、炊飯器であれば普通の白米炊きスイッチで、水分量は玄米がギリギリお水に浸かるくらいに減らして炊かれると良い案配かと思います。





「合宿から帰ってから、玄米を噛んで食べるのがもうたまらなく美味しくって、今までもったいないことしたな~ってほんとに思います。」なんてお声も。
 
ご家族で合宿に参加されたお母様からは、「早速玄米を注文して、初めてのわごいち玄米にチャレンジしました!2歳と4歳の子供たちも食べてくれました!」と写真付きで嬉しいご報告もありました。
 


 
a0352194_08313747.jpg
 
(お母さんと息子と娘、大きさの違うお茶碗3つに笑顔がこぼれます)




皆さんに伝えたい、私たちの元気と幸せの源の一膳です。







井上紙鳶

wago-ichi◆excite.co.jp(ファンメール送り先)
※◆を@に変換して送信下さい。

ご好評をいただいている"ご近所さんシリーズ"はこちらからどうぞ!!

<私たちの活動 ↓↓↓クリック↓↓↓>
◆整体院「わごいち」
◆FB「丹足普及協会・千照館」




[PR]
# by wago-ichi | 2018-01-19 15:31 | 食べ物とおなか | Comments(0)

いつもと違うこと


紙鳶です。今日もわごいちが始まりました。

もう小正月も過ぎましたが、まだまだわごいちはお正月明けらしいソワソワがあふれています。


そんなソワソワの真っただ中で、嬉しい出来事がありました。
お休み中気疲れする出来事もあり、だけれどしっかり食べすぎたことも重なって、お話を聞く上では心配が募る「豊穣」コースのお客様のお話です。

 

まずそっと足を置きます、ゆっくり踏んでいきます、ゆらゆらとお客様の体が揺れ出します。それがわごいちでの丹足施術の始まりです。
 

この日、踏みはじめた瞬間、数カ月ぶりにそのお客様に安堵を感じました。
「あれ・・・ここずっとあった不安を感じる体の硬化感がない・・・」
 
踏む部位が変わってもやっぱり・・・ない・・・・・・

 
「不思議ですけれど、ここ最近では一番緩んでる体に感じます。何かお心当たりはありますか?」と私。
 
「そうなんですか?嬉しいですけれど・・・思い当たることが何もないんです。」とお客様。
 
 
 

日常の生活の中ではなかなか意識できない小さな小さな変化、というものがきっと誰にでもあると思います。自分自身では見逃してしまうような、生活になじみすぎたことかもしれません。


「思い当たることがあれば頑張れるのだけど、何も思いつかないからどうしたら良いのか・・・」


 
本当にその通りだと思います。出来ることがある、ということが、何より安心に繋がることだとわごいちに通うお客様を見ていて感じます。

 
硬さが気になり始めた時期のことをもう一度思い返しながら、ああでもないこうでもない。お客様と私とで、記憶と今を重ね合わせながら、何かいつもと違うことがないだろうかと探し続けました。

「そういえば・・・!!・・・・・」
 
「まぁ、なんと!!!(笑)」
 
 




「いつもと違うこと」は、月に一度のいつもをずっと見させて頂いてるからこそ、探りあてられるものなのだと実感します。

答えはきっと一つではないだろうと思います。それでも大きな手掛かりではあると思います。私も今まで気付けず、改めて一つ一つ丁寧に見る大事を思い、担当施術者として反省が残ります。
 




 
a0352194_22033128.jpg


そのお客様がお年賀にご持参くださった、
”尽くせる限りの手を尽くした手いっぱい”のお酒と地元名物のお餅、ありがたく頂戴いたしました。
 


他にもたくさんのお年賀を届けて頂いてます。ご紹介しきれずで申し訳ないのですが、この場を借りて改めてお礼申し上げます。ありがとうございました。

わごいちで尽くせる限りをお返しして参ります。









井上紙鳶

wago-ichi◆excite.co.jp(ファンメール送り先)
※◆を@に変換して送信下さい。

ご好評をいただいている"ご近所さんシリーズ"はこちらからどうぞ!!

<私たちの活動 ↓↓↓クリック↓↓↓>
◆整体院「わごいち」
◆FB「丹足普及協会・千照館」




[PR]
# by wago-ichi | 2018-01-18 18:10 | わごいちのお客さま | Comments(0)

駆け込み寺

 
紙鳶です。今日もわごいちが始まりました。 

長期のお休み明けのわごいちは、少しソワソワしています。お休み明けはきっとどこも、ソワソワバタバタだとは思いますが、特にこの新年明けてのわごいちは、緊張と安堵の間を揺れ動くソワソワであふれているのです。
 


「いいお正月を過ごされましたか。」
 
「はい、食べすぎました。」
 

この会話、ちょっと不思議(笑)
この時期のわごいちではもうご挨拶ともいえる会話です。クリスマスからはじまって、忘年会にお正月、そして新年会があったりと、暴飲暴食の感覚がどうもマヒしてしまう冬休みの後ですから。
 
わごいちに通われているお客様は、もうお休み前からそんなご自分を予想されていますから、一日でも早く予約を取ろうと調整されます。
だけれどそこは乙女心で、「こんなおなか見せられない~・・・」と、緊張とドキドキが入り乱れ、「あ~やっぱり予想以上に傷んでた・・・」という反省と、「見てもらってひとまず安心・・・」で胸をホッと撫でおろし、叱られて「よし!ここから立て直すぞ!」と、またいつもの日常へと戻っていかれるのです。
 
 
  
 



a0352194_01010092.jpg




まるで駆け込み寺のようなお正月明けのわごいちです。
 

きっかけを始めるってとても大事なことなんだと思います。その門戸は大きく開いて、また明日もわごいちの日常が始まります。
 
 

お正月明けのこの時期、きっとこのソワソワは、わごいちの中だけでなく日本中にあふれているのだろうと思います。
「お正月明けてから何だかおなかが重くって・・・」「実は朝起きるときの腰の痛みが気になって・・・」
そんなお心当たりのある方にも、わごいちは門戸を大きく開いてお待ちしています。
 



1月15日はご新規様予約受付の日です。
予約ご希望の方はどうぞこちらからお申し込みください。
↓↓↓






井上紙鳶

wago-ichi◆excite.co.jp(ファンメール送り先)
※◆を@に変換して送信下さい。

ご好評をいただいている"ご近所さんシリーズ"はこちらからどうぞ!!

<私たちの活動 ↓↓↓クリック↓↓↓>
◆整体院「わごいち」
◆FB「丹足普及協会・千照館」




[PR]
# by wago-ichi | 2018-01-13 16:33 | わごいちの日常 | Comments(0)

ご挨拶


a0352194_18345857.jpg

明けましておめでとうございます

今年からブログ「和合一致」を引き継いだ紙鳶(しえん)です
少し遅いご挨拶になってごめんなさい


はじまりの写真は自身初の初日の出
美しいって偉大です






a0352194_19270457.jpg

愛してやまない甥っ子三兄弟とパチリ

う~ん
我ながらいい顔です、私

この子たちにはこの子たちの明日
頑張れ!頑張るよ!
見てるよ!見ててね!





そして今までで一番美味しいと思ったサゴシのきずし


a0352194_19274840.jpg

おばちゃんありがとう
大事な人たちのそのまた大事な家族

境ってどこにつくるのでしょうか




わごいちの日常
わごいちのリアル

届けられるだけ届けたいです







a0352194_19223577.jpg


なんとなく、のカメムシです
年末からずっとマンションの同じ階にいます
余計なお世話だけれど頑張りましょうね
お家には入れてあげられないのだけれど




今年から
どうぞよろしくお願いいたします



井上紙鳶





[PR]
# by wago-ichi | 2018-01-05 19:21 | Comments(0)

終い仕事




今年も本当に多くの方との出会いがあり、また多くの出来事とともに常にわごいちはありました。


このブログを1年間変わらず応援してくださり、本当に有難うございます。


力及ばずながら、公式ブログを担当させていただいたことはたいへんな光栄でした。



先日、28日の最終日にわごいちも新しい年に向け、皆で大掃除をし清めました。

a0352194_23022589.jpg
(皆様ご存知の「わごいち名物・四股踏みホウキ」)





そして、今日を持って池田参尽担当の『和合一致』は終わります。

最後に、これまでブログを書いてきて思う事にお付き合いいただけましたら幸いです。


文章を書いてみたいと思ったことはありました。けれど言い換えれば「私の想いを聞いて!!」であったことを知ります。

読む人は何が面白いのか‥文章を読んだ人がどう思うのか、読んでいる人が何を求めるのか、それを考えることが大事なんだよ、という師匠の言葉とともにブログを書く毎日は始まりました。

これって会話も同じなんですね。話す相手がどう思うのか、何を求めて、大事な時間を使って今私とあなたは話をしているのか・・・

常にそのことを忘れず、思いを留めておくことの難しさ。当たり前にその思考を持っている人はたくさんいる。けれど、私は油断するとすぐに忘れる。想いがそこから離れる。今目の前の起こった出来事にすぐに心移りする。

自分で解った気でいた「35歳酉年の私」の化けの皮を、毎日毎日書くブログの記事によって一枚一枚剥がされていたように思います。

"サボればバレる。気を抜いたら見抜かれる。調子に乗ったら飽きられる。"

それが私にとってのブログです。



ブログを書くという仕事を任されて、日々の更新が自分の中で日常化するまで、結局1年かかりました。

ブログで頭がいっぱいになってしまってすぐに余裕を無くしていました。けれどそれではいけません、やるべきことは他にも沢山あります。

常に想いを置きながら、起こって過ぎ去っていく出来事一つ一つと繋がっていながら、大事なことをキャッチしその考えを深め続けて毎日過ごさないと、あっという間にただ日々は過ぎて行きます。




これから私がわごいちでやっていくことは、このブログの取り組み方で学んだ事を日々に活かすことではないかと思います。

自分の感情論ではなく、理論のもとにあれるように。

「解った!」と思ってそこで終えないこと。解った気になった瞬間にその自分を振り返り、そう思った自分に疑問を持ち戒めること。



感情はどうあっても無くしません。非常に感情的な人間ですから。笑





a0352194_22335638.jpg

(草人さんの手打ち蕎麦でみんなで少し早めの年越し蕎麦ー師匠作ー)





今年、最後に師匠が言われた。

「変わりたいと変えたいは全然違う。」

と。





紙鳶さんからは、「答えを出そうとするのではなく、考えを深めるんです。」と教えてもらいました。

a0352194_10065985.jpg
(紙鳶さんが冬支度して下さった、難波神社さんの見えるベランダの植え込み)


私は、ずっと「変わりたい!変わりたい!!」とばかり思っていました。「変わりたい」なら、その自分を変えるのは誰なのか。その為には何が必要なのか。何が今の自分に足りないのか。
わごいちはジャッジをする場所ではありません。行きたいなら行けばいい、居たいのなら居ればいい。そんなことは自分で勝手に決めればいいこと。



「どう生きるのか。」


人は自分で道を拓いて行くしかありません。



このブログを担当する日々の中で、その事に改めて気付かせていただけたことを本当に感謝しています。
まわりまわって、帰って来た「問い」は同じものでした。けれど、そのまわり道は私にとって財産です。

これまで多くのご声援をいただき、皆さま有難うございました。

さぁ、新しい年が明けます。そして、井上紙鳶が担当となり新たにブログが展開されていきます。


どうぞ‥!!
どうぞお楽しみにですーーー!!!





a0352194_22335822.jpg


(女将さんが母娘と三代で作って下さったお節のお裾分け。ああ‥幸せ。)




皆様、良いお年をお迎えくださいませ。




平成29年12月31日  参尽



また明日、元旦の1日はご新規様予約受付の日となります。
※12/29(金)~1/5(金)まで、わごいちはお休みをいただいています。お申込みのご返信は1/6になりますのでご了承くださいませ。





ーくらし部門に応募しますー

第2回プラチナブロガーコンテスト




池田参尽
wago-ichi◆excite.co.jp(ファンメール送り先)
※◆を@に変換して送信下さい。
このブログのあり方はこちらをご参照下さい。

ご好評をいただいている"ご近所さんシリーズ"はこちらからどうぞ!!

<私たちの活動 ↓↓↓クリック↓↓↓>
◆整体院「わごいち」
◆FB「丹足普及協会・千照館」







第2回プラチナブロガーコンテスト



[PR]
# by wago-ichi | 2017-12-31 23:00 | 師匠・弟子 | Comments(0)


大阪のおなか揉み整体院「わごいち」での日々。おなか元気レシピも時々アップ!
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
おなかの入門書
検索
最新の記事
わごいち玄米
at 2018-01-19 15:31
いつもと違うこと
at 2018-01-18 18:10
駆け込み寺
at 2018-01-13 16:33
ご挨拶
at 2018-01-05 19:21
終い仕事
at 2017-12-31 23:00
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧