和合一致



超簡単♪ノンオイル豆乳カルボナーラ


「え??!!先生そんなもの食べるんですか??」

と驚かれることがあります。

ええ。私も大好きですよ。

カツ丼。
ハンバーグ。
カルボナーラ。

油分たっぷりと解っていてもやっぱり美味しい!!それらの名前を聞くだけで生唾ごっくんです。
けれどおなかは喜ばないと知っているから、いただくことはあっても年に数回ほど。

そんな相変わらず食いしん坊な私が、自分で作るときはせめて‥と油を使わず作っている「豆乳カルボナーラ」を今日はご紹介します。しかも、フライパン1つで出来ます♪



1つのフライパンで作る豆乳カルボナーラ


a0352194_10152637.jpg


材料
(1人分)

⚫パスタ      100g
⚫豆乳       150cc
⚫塩麹       小さじ3
⚫胡椒       適量
⚫玉ねぎ      1/4個
⚫枝豆       適量



作り方

1.フライパンにパスタが浸かる程度の水を入れ、沸騰させたらパスタをポキポキと三等分程度に折ります。

2.表示されている茹で時間から、1~2分短くて丁度良い茹で上がり。そこに、好きな具材を入れ、(私は玉ねぎと枝豆にしました)軽く炒めます。

3.程よく火が入ったら豆乳と塩麹、それから胡椒をたっぷり入れます。(私は香りが良いので粒胡椒を使っています)


4.お皿に盛り付けて、仕上げに上から胡椒をガリガリ‥で、出来上がり♪




お湯を捨てないでパスタを作るのは、山登りなどアウトドアをする人からしたら、結構当たり前のようです。私もやってみたら、「あら美味しんじゃない??!!」とびっくりでした。

湯がき汁のとろみが、程よくいい感じに豆乳とパスタを絡めてくれます。


捨てる手間なし!一つのフライパンで出来るというお手軽さ。

パスタはオイルをたっぷり使わないと美味しくない、大きなお鍋で茹でないと美味しくない‥なんて常識を一旦捨てて、作ってみませんか??







池田参尽
wago-ichi◆excite.co.jp(ファンメール送り先)
※◆を@に変換して送信下さい。
このブログのあり方はこちらをご参照下さい。

<私たちの活動 ↓↓↓クリック↓↓↓>
◆整体院「わごいち」
◆FB「お腹元気サミット」



# by wago-ichi | 2017-06-24 10:10 | 食べ物とおなか | Comments(0)

あと3日!!



先日は久しぶりの和紙張りを行いました。
急な募集にも関わらず、フェイスブックを見て手を挙げてくれた堀井さん。

a0352194_09034381.jpg

「以前に皆さんがされていたのをブログで見て、和紙張りしてみたいなーと思っていたんです。」

と、お気遣いの言葉をくださった堀井さん。

a0352194_09034634.jpg

『丹足教本』作りにもおご尽力いただた方。有難うございます、堀井さん。

「手で張る方が上手く行きますー。」とハケを使わず手で和紙を張る堀井さん。"手張り和紙"、新技が出ました。手に触れる濡れた和紙の感触がとても気持ち良かったそうです。


a0352194_09034855.jpg


着々と貼られていく和紙・・・

素敵~♪な感じが漂い始めています。
設立式の当日は、この奥の間で式を行いますよ。


そして、この和紙の壁に掛けられるお軸ですが、なんとまあ、タイミングばっちりに同日夕刻に「無事完成しました。」とのご連絡をいただき、和紙張りが終わってその足で受け取りに行ってきました。




ほお、と一息。

すると‥友人から「お野菜いっぱい届いたから。」と連絡があり、仕事帰りに立ち寄って一緒にお料理。


a0352194_09035242.jpg


何気ない時間。

ここ数日、役員&会員、関係者みんなで駆け回って準備しています。
数日後に迎える設立式。人生でそう無い経験をするんですからワクワクしながら毎日準備しています。


私、学生時代も文化祭に思い出がなく、準備に走り回ったという記憶もなく、なんとなく当日を迎えていたように思います。



ですから、こんな風にみんなでアイデアを出しあって、誰かの力を借りながらひとつのものを作り上げ、何となく形が見えて来ることにワクワクする…て、ちょっと人生初体験です。


忙しい中で「ちょっと一息」という時間を持てるからこそ、明日また走れる。切り替えて仕事を忘れるんじゃなく、頭のどこかに置きながらまた明日に繋げる。



そういった時間がまた有り難い。


さてさて、懇親会の準備も着々と進んでいますよ。ご出席の皆さん、人生初の経験をされることになるやも知れません…。


a0352194_09035544.jpg



ああ、楽しみ。







池田参尽
wago-ichi◆excite.co.jp(ファンメール送り先)
※◆を@に変換して送信下さい。
このブログのあり方はこちらをご参照下さい。

<私たちの活動 ↓↓↓クリック↓↓↓>
◆整体院「わごいち」
◆FB「お腹元気サミット」



# by wago-ichi | 2017-06-23 17:22 | 千照館・丹足 | Comments(0)

ヌメリにはまってます


ここ最近のわごいちのブーム・・・


昆布と梅の混ぜ混ぜ麺!!!

どんなものかと説明すると…


このふりかけ。↓↓↓

a0352194_08180199.jpg



師匠が買ってきてくれた昆布の刻みふりかけがすっごく美味しくて、お昼の玄米にかけたり、即席お味噌汁に入れたりして楽しんでいます。

ある日の仕事終わり、続けてミーティングの前に腹ごしらえ‥とお蕎麦を湯がきました。


a0352194_08180481.jpg



そこに・・・


「これ絶対美味しいよ。」と最近ブームの先ほどの昆布の刻みふりかけを師匠がパラパラ。

それから…


a0352194_08180756.jpg


「あれ持って来て、さとはるさんにいただいた梅肉のやつ。」と、練り梅もたっぷりといれます。

珍しいチューブに入った練り梅なのですが、原材料に余分なものは一切使われず梅干しだけで造られていて、「美味しくてハマってるんです。」と、愛知から通うさとはるさんから。今年も沢山いただき有難うございます。



この、昆布と梅干をいい感じに麺にぶっかけて混ぜ混ぜ‥、麺に残った水分で昆布にヌメリが出て、練り梅とともに程よく絡みます。

それを"ズズズーーーッ!!!"とすすると、鼻から昆布の香りが鼻から抜け、旨味が舌を転がり、舌の奥では梅干の良い塩梅の酸っぱさにギューッと唾液が絞り出されます・・


これがたまりません!!!!


何杯でもお代わりしてしまいそう…。



また、この昆布と梅の混ぜ混ぜ麺の素敵なところは麺を選びません。お蕎麦はもちろん、おうどんでもお素麺でも何でも美味しい!!細めのおうどんでいただいた時は、和風冷製パスタのような仕上がりでした♪




昆布と梅干しのコラボレーションって素晴らしい‥!!

日本で昔から身近な昆布を上手に使えば、手間を掛けなくても長時間煮込まなくても、旨味たっぷりの深みあるお料理が、さっと仕上がります。


そこに、日本を代表する伝統食である梅干しを足してあげると、味覚は充分に満たされる。

たった2つの材料で、甘味、酸味、塩味、苦味、そしてうま味。この味覚の五感を全て刺激されるんですから、満足しない訳がない・・・


ああ、日本でよかった。



‥と、感じる瞬間です。





ご馳走さまでした。






池田参尽
wago-ichi◆excite.co.jp(ファンメール送り先)
※◆を@に変換して送信下さい。
このブログのあり方は
こちらをご参照下さい。

<私たちの活動 ↓↓↓クリック↓↓↓>
◆整体院「わごいち」
◆FB「お腹元気サミット」



# by wago-ichi | 2017-06-22 14:40 | 食べ物とおなか | Comments(0)

本当に大切なもの



私には大好きな友人がいます。

彼女とは美容の専門学校の時に出会いました。
一緒におバカなことをいっぱいやって過ごしました。

(海辺でスイカ割りをして、割ったスイカの種を顔にいっぱい張り付けて、写真撮影をするとか‥。)

彼女は今も現役美容師。けれど在学中の成績は落ちこぼれで追試を受けることもしばしば‥。けれど今ではそうして身に付けた彼女の技術を求めて、沢山の女の人や男の人、そして子ども達がやってきます。

しなやかだけれど決して曲げない芯は強く、それがとても魅力です。
私が美容師という職を離れてからも、彼女とは何かと縁があってこうして今も笑い合えています。


一度全く交差しない時があり、今となってはその空白があったことも忘れてしまうくらいの短い時間だったんだけれど、その瞬間はそれぞれが一生懸命、自分の人生をもがいていたのだと思います。

このままではいけない‥と、でもお互いに頼ることは甘えだと、下手に首を突っ込んだところで、救える訳じゃない。救いを求めている訳じゃない、お互いに。

そう思っていました。

いつか必ず笑い合える瞬間を一緒に過ごせるようになるから、その為には人の事に首を突っ込んでいる場合じゃない。私は私で向き合って自分自身で乗り越えるしかないんだ‥と。


そして何時からだろうか。お互いに何を言った訳でもないけれど、再び一緒の時間を過ごすようになったのは。

一緒に綺麗な景色を見て感動し、一緒に美味しいものを食べて喜び、幸せな瞬間を共に味わっています。

そんなある日、彼女の口から「わごいちに通院したい」と台詞が出たときはとてもとても嬉しかった。

整体師の道を選んだ中には、

「いつか体を壊すときが来るかもしれない‥。その時に、そうして悩む大切な友人を救えるように、私はこの道で頑張って行こう。今すぐは私の力は必要なくても必ずその日はやって来るはずだから。」

という想いがありました。

美容師としてやっていく上で、どれだけ体を酷使するかは身をもって知っていたから。


こうして、わごいちを通じてあの日の想いを返せることが出来たとき、私は本当に幸せでした。


自分が大切にしたいと思う人から、必要とされる瞬間はこんなにも幸せなんだとじんわり心があったかくなり、この幸せをもっと人に分けたい!!!と溢れる想いでいっぱいになりました。


人生を進みながら、進む道が別々になることは自然なことです。


月日は必ず流れていきます。
その流れの中で離れる瞬間があっても、またこうして一緒に時を過ごすようになれる。

思い出は「あの頃は楽しかった」と懐かしむだけではなく、リアルで更新され続ける
今を一緒に過ごしていられることに幸福を感じながら。


a0352194_08452390.jpg


彼女が大切に本気で守りたいものを精一杯抱えながら、階段をゆっくり下りる姿を見上げて、「ああ、幸せだ。」と噛み締めていました。











池田参尽
wago-ichi◆excite.co.jp(ファンメール送り先)
※◆を@に変換して送信下さい。
このブログのあり方はこちらをご参照下さい。

<私たちの活動 ↓↓↓クリック↓↓↓>
◆整体院「わごいち」
◆FB「お腹元気サミット」



# by wago-ichi | 2017-06-21 10:24 | マイプライベート | Comments(0)

お尻が燃え盛る日々です



今週末に控えた、「一般社団法人 丹足普及協会・千照館」の設立式&段級試験&懇親会。

準備は留まることを知らず、着々と進んでいま‥す?
いえ、お尻に火が付き燃え盛りながら進めています。


広げられる和紙の数々。


a0352194_08444385.jpg


これは設立式に向けての準備です。奥の空間がどうなっているのか設立式の当日をお楽しみに。


そして、他にも・・・

a0352194_08444730.jpg

いつも施術空間に掛けられている「和合一致」の掛け軸と対となり、並ぶことになる軸に書かれる文字は‥きっと皆さんのご想像通り。


そんな月曜の夜は、懸命に「型」を覚え稽古に励むせんhそうみんなの声を聞きながら、久しぶりの改装‥師匠と和紙張りでした。



勘が鈍って段取りが上手くつかず思うように進まない…。



稽古の後も気付けばミーティングのごとく話が始まり、決まったことをメール担当の紙鳶さんが内容を作り、会員さんたちに連絡。


色々なことが間に合わず、でも何とか間に合わせながら進んでいます。



この頃は日々こんな感じです。




「全然手が回ってない‥」と、本当に大変なんだけれど嬉しそうに漏らす紙鳶さんの声。にんまり笑い合う私たち。






設立式まであと4日。









池田参尽
wago-ichi◆excite.co.jp(ファンメール送り先)
※◆を@に変換して送信下さい。
このブログのあり方はこちらをご参照下さい。

<私たちの活動 ↓↓↓クリック↓↓↓>
◆整体院「わごいち」
◆FB「お腹元気サミット」



# by wago-ichi | 2017-06-20 17:17 | 千照館・丹足 | Comments(0)


 大阪は本町、わごいちでは整体師として、千照館では指導員として務める日々を綴る、公式ブログです。
カテゴリ
以前の記事
おなかの入門書
検索
最新の記事
超簡単♪ノンオイル豆乳カルボ..
at 2017-06-24 10:10
あと3日!!
at 2017-06-23 17:22
ヌメリにはまってます
at 2017-06-22 14:40
本当に大切なもの
at 2017-06-21 10:24
お尻が燃え盛る日々です
at 2017-06-20 17:17
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧