和合一致



ここまでダチョウを見たことは人生初だちょーん


a0352194_15540864.jpg
(画像はダチョウ王国から拝借しました。)



先日発表した、「がっつりほぐそう!踏み合いっこ体験会」のフライヤが出来上がりました。


先日フェイスブックの投稿でも面白い内容が上がっていましたよー。
詳しくはこちら!↓↓↓


ええ、私…頭沸いてます。だちょーんです。



なぜこんなに私の頭はだちょーんなのか、その理由めいた小話を一つ。

いいや。小話になるかな、思いを込め過ぎて熱いラブレターになるかも知れない。。。



と言いますのも、今回のフライヤーを作る時に「やっぱりイラストは要るよね」ということになり、「じゃあ参尽よろしく。」とはいつものこと。
早速、丹足の踏み合いしているラフ画を描いてきました。

a0352194_10480973.jpg
で、師匠チェック。

「んー、何やってるかの動作はなんとなく見えるけど、踏み手と踏まれ手の気持ちがこれじゃわからないね。」

ですよね、、、

「うーん、いっそ動物にしようか。その方が見た人の想像力がかき立てられるんじゃないかな。」

動物で丹足ですか、、、

「踏まれてるのはクマでいこう。気持ち良さそうにでれーんと寝てるクマ!!」

はい。クマですね、、、なるほど。

「それから踏んでるのは・・・・カンガルーでどうや!カンガルーのお母さん、おなかには赤ちゃんを入れよう!!」

師匠の発想はどんどん先に行くので、ついていくのがいつも大変。


もちろん描きますよ、なんでも描きますよ。

そうして、描いてきました。クマとカンガルー。
下書きを捨ててしまってイラストが残ってなかったのですが。


すると・・・


「クマのおなかとカンガルーのおなかが両方出てて、絵が重いなぁ、ごちゃっとして何してるか解らないね。もっと軽さが欲しいんだよ。」

なるほど、と紙鳶さんとうなずきます。

「鳥とかいいんちゃう?ペリカンがええなあ。ドナルドダックみたいなテイストのなんか可愛い元気な感じの。ほら、参尽そんなイメージでちゃちゃっとココに描いてみて。」

(師匠…簡単に言いますけれど、それなりに画像で動きチェックして、そこからどうイラストにしたら可愛いかとか結構考えてるんですよ…。ちゃちゃっとですか‥ええ、描きますけど。)

と、手元にあった打ち合わせ資料の隙間に描いてみました。


a0352194_10491661.jpg

(一同)・・・・。


「あかんな。足が短いからあかんわ。こりゃあかん。そもそもペリカンに丹足は無理やで。」

いまさら・・・ですよね、師匠。。。

「どうしたもんかなあ。なんかいいのがないかなあ。」

やっぱり鳥はいいかもしれませんね、と紙鳶さん。

「そやなあ。鳥はいいなあ。タンチョウはどうやろ。」

皆でネットでタンチョウ画像を検索。「うーん、美しいけどかわいさが欲しいなあ。」と却下。

「タンチョウもあかんか。んー…そうだ!!ダチョウは!!ダチョウや、ダチョウで行こう!!」

(ダ…ダチョウ??!!どんなんやったっけ??絵本でくらいしか見た事ないけど…)

「参尽、ダチョウや、ダチョウでよろしく!」

師匠無茶ぶり…いえいえ、わ‥わかりました!!)




で、一晩かけて描いてきたのがコレです。

a0352194_10475858.jpg
紙鳶さん、絶句。

師匠も絶句。


師匠「ダチョウリアルすぎるやろ!!クマ可愛いのに!」

紙鳶さん「丹足のイメージイラストですから…。」

師匠「ダチョウのリアリティーはいらんねん。丹足している人の気持ちが想像できるイラストが欲しいねん。」

(あ、それはそうですね。何度も画像でダチョウ見続けてる間にちょっとおかしくなってきました、私。)





そうしてまた翌日描き直してみましたが、、、イラストのテイストは良かったんですが。。。

「足の角度がちがう。丹足とちゃうやん。」

とまたまた却下。結局そこから更に3回描き直します。

こういう時にわたし駄目だなと思います。師匠がもっている体の感覚を全然つかみきれないんです。




苦戦する私をみかねた師匠、

「こういう感じやねん。僕は雰囲気しか書かけへんけどな」

と下書きで描いてくれました。


やっぱり師匠です。簡単に描くのに躍動感が伝わります。



a0352194_08242474.jpg


おお!!この感じですね。解りました!!

言われてようやくわかる。言われないとわからない、この躍動感。追いつけるまで頑張るだけです。



そうして、ようやく出来上がりました!!
言わせて下さい、力作です!!




じゃっじゃーん!!



a0352194_15360518.jpg





フライヤの文章作成は師匠です。

「イラストレーター使えたらいいんやけど、俺にはパワーポイントが精いっぱい。」とうつむく師匠。

そこでは全然使い物にならない弟子…。本当にすいません!!

タイトルの「踏み合いっこ」という丹足のイメージがとっても伝わるネーミングを閃いたのは紙鳶さん。



こうして、あの山あり谷ありあってようやく描き上がったイラストが入り、完成です。



ああ、ダチョウ有難う。
あなたと出会ったことでこのフライヤは完成することが出来たわ‥。


皆さん、このフライヤを見かけたらどうぞ一度手に取ってご覧ください。

せっかくの無料体験!大盤振る舞いなので皆さんに味わってもらいたいと思って、一生懸命作りました。
良ければ2、3枚持って帰って知り合いの方にも配ってご紹介をいただけると大変嬉しいです。






「ガッツりほぐそう!踏み合いっこ体験会」ただ今お申し込み受付中です。
↓↓↓

sensyokan@onaka.main.jp


こちらから、お名前とご希望のお日にち・人数を入れてメールをお送り下さい。
《追記》持ち物のご質問がありました。持ち物→薄手のシャツ&ズボン、ハンドタオルをご持参ください。







池田参尽
wago-ichi◆excite.co.jp(ファンメール送り先)
※◆を@に変換して送信下さい。

<私たちの活動 ↓↓↓クリック↓↓↓>
◆整体院「わごいち」
◆FB「お腹元気サミット」

by wago-ichi | 2017-03-14 09:00 | わごいちよりお知らせ | Comments(0)
<< おなかぽっこりの正体をご存じですか? 破壊は絶望?? >>


 大阪は本町、わごいちでは整体師として、千照館では指導員として務める日々を綴る、公式ブログです。
カテゴリ
以前の記事
おなかの入門書
検索
最新の記事
超簡単♪ノンオイル豆乳カルボ..
at 2017-06-24 10:10
あと3日!!
at 2017-06-23 17:22
ヌメリにはまってます
at 2017-06-22 14:40
本当に大切なもの
at 2017-06-21 10:24
お尻が燃え盛る日々です
at 2017-06-20 17:17
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧