和合一致



健康は毎日の中で作られる




賑やかに丹足普及協会・千照館のお知らせ が続きましたが、わごいちもこんな感じにリニューアルしておりますよー!!!


a0352194_08255452.jpg


畳の裏返しを行いました!!
(お軸の下の畳と比べて下さい。まだ裏返しをしていないので、色が全然違います!)


この畳というものは、本当によく考えられているなぁ~と、日本文化に惚れ惚れするのですが、畳というものは初めに新調してから数年(およそ3年~5年)で、使い古した面を裏返しにして張り替えるそうです。

そうすることで、再び真っ新のような状態へと生まれ変わります。


わごいちの畳もそろそろ‥というお話が出ていて、畳屋のはっちゃん(橋本畳店HP)に依頼しました。


わごいちの定休日前に引き取ってもらい、丸一日かけて張り替えをして、綺麗な面になって帰ってきた畳が敷き詰められていきます。


a0352194_08255777.jpg



畳一枚一枚を丁寧にはめていくはっちゃん。その都度、何度もしゃがみます。

先日、しゃがむことが体にとっていかに大切か、という記事を書かせてもらいました。→「四股踏み始めませんか??

はっちゃんが畳職人として働いている姿を見ていると、その昔の日本には健康で体が丈夫な人がたくさん居たんだろうな‥と思いました。


重たい荷物をハラの力で持ち上げ、重心移動とバランスで支えながら長い距離を運び、何度も何度もしゃがんでは立ってを繰り返す。時に坂を上り下りし、不安定な足場を越えて。


a0352194_08255986.jpg


改めて職人さんは、仕事の中で自分の商売道具である体を全身くまなく使い、自らの健康を養い、強い体を作っていたのだろうなぁ‥と考て惚れ惚れしました。


わごいちで話をしていても、ほとんどの方がデスクワークが仕事だとおっしゃいます。

「一日中座ってパソコンに向かっている」と。


そんな毎日の中で健康な体を養う為には、わざわざであっても歩く時間を確保することや、家の中では雑巾がけなどでしゃがむ機会をなるべく増やすこと。

「四股踏み」をしたり「階段一段飛ばし」をしたり、と日常の中で取り組む工夫をしないと、本来体を使うことで養われる健康は損なわれ、どんどん体は錆びれて動けなくなってしまう。


肩や腰や膝は痛んで思うように動けない‥と、体のあちこちが傷んでいる人のおなかの中は、本人も気付かない間にあらゆる病気を作っていっている。。。



不健康な人だらけの日本になる、そんな未来がすぐそこまで来ているのではないかと、感じるのです。


「明日は我が身」


職人の姿のはっちゃんを見ながら、自分の日々の取り組みを見直そう!と、思いました。




11月1日はご新規様予約受付の日です。
ご希望の方はこちらをご確認の上、受付日にお申込み下さい。
↓↓↓↓

☆過去の参考記事☆
四股踏み始めませんか??


池田参尽
wago-ichi◆excite.co.jp(ファンメール送り先)
※◆を@に変換して送信下さい。
このブログのあり方はこちらをご参照下さい。


<私たちの活動 ↓↓↓クリック↓↓↓>
◆整体院「わごいち」
◆FB「お腹元気サミット」



[PR]
by wago-ichi | 2017-10-20 10:04 | わごいちの日常 | Comments(0)
<< 工夫とはなんぞや 雨、雨、雨 >>


大阪の「わごいち」は、自分のおなかと向き合いながら心底‥いや、ハラの底から元気を作る整体院です。ブログ毎日更新してまーす!
カテゴリ
以前の記事
おなかの入門書
検索
最新の記事
丹足はすごい‥!!
at 2017-11-21 10:30
希望の光
at 2017-11-20 17:45
水だけシャワー始まりました。
at 2017-11-19 15:09
わたしのエネルギー源
at 2017-11-18 10:00
さむ〜い…!!
at 2017-11-17 12:37
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧