和合一致



嵐の1日


朝。


いつものわごいちの入口の看板の隣に、「直伝!丹足集中セミナー」「踏み合いっこ体験会」の案内が並びました。


私たちはそれぞれの空間で、それぞれの仕事に務めます。
私は施術を担当し、紙鳶さんは体験会、師匠はもちろん「直伝!丹足集中セミナー」。(詳しくはこちら→「道を拓く」)



a0352194_08403489.jpg


活気の感じる声をふすま越しに聞きながら‥


a0352194_08403699.jpg
施術担当の私はお客様を迎え、爽やかな春の風が入る空間でいつものわごいちの時間。
赤畳から奥の間を施術空間として独り占めならぬ"2人占め"。


施術空間からは一番遠い間で、師匠が、何をされているのかは私たちには解りません。
けれど、想いをもって「直伝!丹足セミナー」を受けたいと師の元に集まって来る人は確実にどんどん増えています。

そうして、全てが終了しここからは3人体制のわごいちの施術。

この日も三重から新潟からと、日本各地からいらっしゃいました。月に一度合わせるお顔が、良いお顔になっている方も入れば不安げになっているお顔もあり‥。


施術が終わると、この日はその足で打ち合せ現場へ。何の「打ち合わせ」かって??
場所は大阪天満宮、そのすぐご近所の事務所へ勉強会に。打ち合わせ内容は、これから体制変更を考えている千照館のことです。


事務所にお伺いする前に「学問の神様」藤原道真公に手を合わせ、

「無い脳ミソを絞り尽くせるように…」

と、(私は)そう誓い・・


お陰様で良い話し合いの場となりました。

打ち合わせが終わって気付けば晩御飯どき。


「そう言えば、今日はまだ何も食べて居なかったね。」師匠をはじめ3人ともこの日は何も食べずにぶっ通しのスケジュールでした。

‥ということで珍しく中華へ。こういう時は私たち中華も行きます!行ったお店が、また美味しかったんですー。
油分の苦手な紙鳶さんも大丈夫。やっぱり一緒にいただけることが嬉しい、より美味しい。






そして気付く。
こんなにも色んな景色、色んな空間に触れた面白い1日だったのに、冒頭の体験会の写真以降撮っていない…。


それほどに、嵐のような1日であったことを察していただけますと有り難いです。

一緒にご飯を食べてから駅までの道を歩きながら、「今朝の体験会‥て振り返ると同じ今日の話なんですね。昨日のことのようです。」と話していました。1日を振り返ると、朝の出来事はずーっと前の出来事のようなのに、過ぎる日はもう4月も終わり?!と思ってしまうほどに早い。本当に嵐のような日々。

これからもっと忙しくなるんだろうな~。

こんな風に"分刻み"の生き方するなんて、思っても見なかった。


それであたふたしてる私、、、。我が師は、"秒刻み"です。はい。









池田参尽
wago-ichi◆excite.co.jp(ファンメール送り先)
※◆を@に変換して送信下さい。

<私たちの活動 ↓↓↓クリック↓↓↓>
◆整体院「わごいち」
◆腹育道場「千照館」
◆FB「お腹元気サミット」




by wago-ichi | 2017-04-21 16:42 | わごいちの日常 | Comments(0)
<< わごいちのガングリオンの対処法 我が家のお好み焼き >>


 大阪のど真ん中にありながら、畳と和紙と柿渋に囲まれて過ごしています。そんな整体院わごいちの日々を綴る公式ブログです。
カテゴリ
以前の記事
おなかの入門書
検索
最新の記事
我が家の焼きそば
at 2017-04-28 12:56
養殖の魚、旬の魚
at 2017-04-27 10:48
生理が来ました
at 2017-04-26 10:31
「あと何回‥」
at 2017-04-25 10:07
玄米の美味しさは留まるところ..
at 2017-04-23 10:16
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧