和合一致



2017年 05月 03日 ( 1 )


「丹足普及協会 千照館」設立案内


昨日、師匠のブログに上がりました。

こちらでも決定事項をそのまま、お伝えさせていただきます。


/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

6月1日より、千照館は「丹足普及協会 千照館」へと生まれ変わります。

非営利の一般社団法人として、「丹足を多くの人に知ってもらい、体得してもらい、健康増進に役立ててもらう」ことを活動の目的とします。(法人登記は只今準備中です。)



具体的な活動は、これまでの稽古活動に加えて、対外的な丹足体験イベントなどの運営をしていくことになります。稽古とイベントの2本立てとなるのです。

・稽古だけ、あるいは稽古とイベントお運営の両方に参加したい、という人は「道場会員」になります。

・運営だけ参加する人は、「運営会員」になります。

・活動に参加できないが、活動に賛同し支援したいという人は「賛助会員」として支えて下さい。

・その他、「遠方会員」「学生会員」「ジュニア会員」などがあります。わからないことはスタッフに相談ください。

a0352194_05423429.jpg
道場稽古日は、以下の通りです。(稽古時間 各1時間半)

・毎月第1、3月曜日 AM10:00~
・    同     PM18:30~
・毎月第3土曜日   PM15:30~
・毎月第2、4日曜日 AM10:00~



5年目にして千照館を大きく前進させることにしました。協会として。私の個人所有から志と目的を同じくする仲間との共同運営になります。

丹足をもっと身近に活用してほしい。家庭で、職場でお互いに踏み合って欲しい。その為に、正しく技術を伝えていきたい。そういう役割を担う人材を育てていきたい。


原点を見失わず、これから世に出ていこうと思いますので、志に共感する皆さんのご参加を心よりお待ちしております。




入会案内など追加情報は、随時このブログ、「和合一致」「FBお腹元気サミット」で紹介していきます。





三宅弘晃


/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////


先陣切って、昨日の月曜に稽古参加された門人さん、体験会にご参加いただいた皆さんに、お伝えしました。


私たちの願いは、「丹足を身近なものにしたい」。

家族の間で、友達同士で、体疲れてるんじゃないかな?と思ったら「ちょっと踏んであげようか?」と当たり前に声を掛け合う、そんな社会になれば、どんなに楽しいだろうと思っています。

これまでの道場は自己鍛錬の場。自分自身で上を目指して、技と精神を深めて行くものであったから、道場の場から出た外の世界へはなかなか広がりませんでした。


"待って待って!丹足ってそうじゃないの。ただ、踏むだけなの。下手とか上手いとか以前に気持ち良いんだよ。しかも、踏まれる人はもちろん踏んでいる自分自身も。"


丹足というものを高めていくことが大切。そして社会に伝えていくことが大事。
その為に、丹足って楽しいということを、もっともっとたくさんの人に知ってもらうことが必要です。

だからこそ、こうして千照館は道場から協会へと、形を変えるのです。

他曜日の門人さんにも近日の間に、メールでのお知らせがあるかと思いますので、内容をご確認ください。







池田参尽
wago-ichi◆excite.co.jp(ファンメール送り先)
※◆を@に変換して送信下さい。

<私たちの活動 ↓↓↓クリック↓↓↓>
◆整体院「わごいち」
◆FB「お腹元気サミット」




by wago-ichi | 2017-05-03 10:45 | 千照館・丹足 | Comments(0)


 大阪は本町、わごいちでは整体師として、千照館では指導員として務める日々を綴る、公式ブログです。
カテゴリ
以前の記事
おなかの入門書
検索
最新の記事
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧