和合一致



2017年 08月 08日 ( 1 )


今月の花・8月


8月に入ってすぐ、

「変わった花見つけたから、また生けてよ。」

と師匠が通りすがりに買ってきてくれた花。


a0352194_08200618.jpg




色とりどりの原色が飛び交います。

夏の夜空に打ち上がる花火のような変わった花。

わごいちの玄関に、紙鳶さんが生けてくれています。




師匠が講演会を東京で初めて行なったのは、今から約2年前。

「日本にはもともと『肚(※腹の旧字)文化』というものが当たり前にあって、本当の想いは心じゃなく肚にあるんだと言われていたし、どんな動きも常に肚から使って行われていた。」

それが今の社会では忘れられ肚が元気で無い人が増えたと、だからこんなにも病気が溢れているんだと、そう続けられました。

私はその話を聞いた時に、ただただ「ほんとだ!すごい!!日本ってすごい!!!」と感動し、その"肚を揉む"という仕事に携われている今に、誇りとプレッシャーが交じり合ったなんとも言えない感情を持ちました。





私は花火が大好きです。

目で見る光よりも、耳で聞く音よりも、ハラに響いてくる感覚に何より興奮を覚えます。

こうしてワクワク‥ウズウズとハラを興奮させる花火はとっても魅力的。夏になるとまたあの“ドーン”という響きに無性に出会いたくなる。

この花を見て空に打ち上がる花火に想いを馳せ、2年前の師匠の肚の話に思い至りました。


私は、花火も日本が誇る『肚文化』の一つだと思っています。





ああ、日本て素晴らしい。




池田参尽
wago-ichi◆excite.co.jp(ファンメール送り先)
※◆を@に変換して送信下さい。
このブログのあり方はこちらをご参照下さい。

<私たちの活動 ↓↓↓クリック↓↓↓>
◆整体院「わごいち」
◆FB「お腹元気サミット」



[PR]
by wago-ichi | 2017-08-08 11:23 | わごいちの日常 | Comments(0)


大阪の「わごいち」は、自分のおなかと向き合いながら心底‥いや、ハラの底から元気を作る整体院です。ブログ毎日更新してまーす!
カテゴリ
以前の記事
おなかの入門書
検索
最新の記事
ご夫婦二人で呼吸を合わせて
at 2017-10-23 11:04
本日の幽芯姿勢講座は開催いた..
at 2017-10-22 10:00
工夫とはなんぞや
at 2017-10-21 10:04
健康は毎日の中で作られる
at 2017-10-20 10:04
雨、雨、雨
at 2017-10-19 10:30
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧