和合一致



2017年 09月 02日 ( 1 )


わごいちのご近所さん①「ぼっかけや」


わごいちの近所には美味しいお店や可愛いカフェ、昔ながらの喫茶店など、実は街に根付いたスポットもあることをご存知でしょうか。

本日は手打ち蕎麦屋をご紹介。

まずはわごいちを出て右に向くと・・・


a0352194_07184356.jpg


高架が見えます。この高架を越えてすぐを左に、しばらく進むと右手に見えるのが、


a0352194_08193616.jpg


ぼっかけや」さんです。


こちらは信州は安曇野のそば粉を使って、お店の中で丹念にそば打ちをされています。この打ちたてのお蕎麦をいただけます。

のど越しにこだわった「二八蕎麦」とそば粉の香りを存分に味わう「十割り蕎麦」の2種類を打っておられます。


今年の慰安旅行で訪れた大分にご縁ができたのは、このお店がきっかけです。

大分の料理旅館・梅乃屋さんの4代目の御主人となる天野さんが、大阪で修行をする際に、この「ぼっかけや」さんで店長を務めておられたのです。


私たちのお勧めは、温かい「かけそば」。お昼は選んだお蕎麦に1品小鉢のお料理が付きます。

a0352194_08193988.jpg



お蕎麦の美味しさが良く味わえます。そして‥この「ぼっかけや」さん、かけそばのお出汁が‥!!

a0352194_08194330.jpg

お出汁が!!すんごく美味しいのです!!

鰹節と良質のじゃこと原木椎茸からとっているそうです。


優しい味わいなのですが、おなかの底までじわ~と沁み込みます。
大切に作られた一杯のかけそばは、本当に充分に満足します。



「せっかく大阪に来たんだから‥どこかで美味しいものをいただきたい。」という気持ちはものすごく解ります。

‥かといって、ソースどっぷりのお好み焼きや焼きそばでは、施術を受けた後のおなかにはかなりヘビーなのです。

と、いいますのも油分糖分たっぷりの食事では、わごいちの施術によって修復に全力を注ごう!とスイッチが入った内臓たちの治癒力を半減させてしまいます。

また、炎症部に直接触れることでより敏感になっている内臓たちにとってはかなりのダメージです。

ですから、施術効果を考えると、施術後の食事をどう摂るか、実は大事なことなのです。


大阪名物ではありませんが、こうして本物の美味しさを届けようと、長く頑張っておられるお店も大阪ならではじゃないでしょうか。

大阪の街中であることを忘れてしまいそうな、木に囲まれたお店の雰囲気の中で、ゆっくり施術後のおなかと向き合いながらお食事されるのもいかがでしょうか。





以上、わごいちのご近所さんのコーナーでした♪


☆店舗情報☆



池田参尽
wago-ichi◆excite.co.jp(ファンメール送り先)
※◆を@に変換して送信下さい。
このブログのあり方はこちらをご参照下さい。

<私たちの活動 ↓↓↓クリック↓↓↓>
◆整体院「わごいち」
◆FB「お腹元気サミット」



[PR]
by wago-ichi | 2017-09-02 12:58 | わごいちのご近所さん | Comments(0)


大阪の「わごいち」は、自分のおなかと向き合いながら心底‥いや、ハラの底から元気を作る整体院です。ブログ毎日更新してまーす!
カテゴリ
以前の記事
おなかの入門書
検索
最新の記事
丹足はすごい‥!!
at 2017-11-21 10:30
希望の光
at 2017-11-20 17:45
水だけシャワー始まりました。
at 2017-11-19 15:09
わたしのエネルギー源
at 2017-11-18 10:00
さむ〜い…!!
at 2017-11-17 12:37
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧