和合一致



2017年 12月 13日 ( 1 )


寒さもへっちゃら




「先生、冷え症は治りますか?」


そう施術中に聞かれる事が度々あります。


おなかに悩みやトラブルを持っている方の多くは、同時に冷え症に悩んでおられます。



私たちは施術の中でこうお伝えしています。


「おなかが元気になっていくと、いずれ冷え症も改善されます。」と。


ただ、改善には年単位で挑みましょう、と続けてお伝えします。


…と申しますのが、体質改善をしていく際に、まずは体は胃や腸といった内臓‥つまりおなかから取り掛かります。おなかを元気にしていくことが最優先で、その次に筋肉、肌、そして骨の再生にかかります。


それが完了し、最後に血液循環です。


ですから、年単位の取り組みになるのですね。



そして、冷え症を改善したいなら、ただその時を待つのではなく、まだまだ冷え症で手先が冷たいと感じている間から、寒い冬でもしっかり歩くことや階段一段飛ばしには取り組んでおきましょう。


そして、覚悟を決めて水シャワーもはじめましょう。「寒い!冷たい!!だから自分自身で熱を起こして温めないと!!」と、体の温度管理機能を呼び起こすことも、大切なのです。




私は、と言うと…


もともと酷い冷え症でした。


靴下3枚履きは当たり前、上下ヒートテックは欠かせない、手先はカチカチに冷えていて「手が冷たい人は心が暖かいんです〜。」とか、ふざけた事を言っていました。


水シャワーもどんなにしっかりと温かいお風呂に浸かった後でも、浴びた瞬間体温を奪われ、再び冷えた体にブルブルと震えていました。


今では…


熱くてヒートテックなんて着れたもんじゃありません。最近はセーターも、室内に入ると暑すぎてセーターも脱ぐ始末。真冬でも家では裸足で過ごすことも多いです。


そして、朝から水だけシャワーを浴びれるようになりました。




施術中に、「先生、手がすごく温かくて気持ちいい〜!」と、言っていただけるようになったこと。。。





その事は、私の喜びです。




a0352194_08275216.jpg



必要なくなったヒートテックたち。ありがとうねー。




池田参尽
wago-ichi◆excite.co.jp(ファンメール送り先)
※◆を@に変換して送信下さい。
このブログのあり方はこちらをご参照下さい。

ご好評をいただいている"ご近所さんシリーズ"はこちらからどうぞ!!

<私たちの活動 ↓↓↓クリック↓↓↓>
◆整体院「わごいち」
◆FB「丹足普及協会・千照館」



[PR]
by wago-ichi | 2017-12-13 10:18 | 体質改善と生活習慣 | Comments(0)


大阪のおなか揉み整体院「わごいち」での日々。おなか元気レシピも時々アップ!
カテゴリ
以前の記事
おなかの入門書
検索
最新の記事
駆け込み寺
at 2018-01-13 16:33
ご挨拶
at 2018-01-05 19:21
終い仕事
at 2017-12-31 23:00
平成29年総括【わごいち】
at 2017-12-30 10:04
平成29年総括【千照館】
at 2017-12-29 10:30
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧