和合一致



カテゴリ:わごいちのご近所さん( 7 )


わごいちのご近所さん➆難波神社


わごいちの目と鼻の先にある・・


a0352194_08244616.jpg
このでっかい楠の木があるのは、難波神社さんです。

その楠の周りが何やら賑やか。この日は「ぐりぐりマルシェ」というイベントでした。





‥と早速。

a0352194_08244820.jpg

こちらはパニーニ、食べるの初めてなんです、私。


a0352194_08245740.jpg

普段は小阪で"おむすびカフェ"を営まれているパニーノーニ(Pnino-ni)さん。このマルシェではおむすびではなく、「卵・バター」を使用しない自家製生地でのパニーニでご出店されているそうです。



お出しされているコーヒー豆は、小阪の富山珈琲焙煎所の自家焙煎のものをご用意されています。

a0352194_08245553.jpg

いただきま~す♪外で贅沢にランチです。紙鳶さんは「チーズ抜きで作っていただけますか‥?」とリクエスト。そんな声にも笑顔でご対応下さいました。


‥とお隣に目をやると、

a0352194_08245085.jpg

カラフルな豚まん~!!あがる湯気に思わず所望してしまいました‥。こちらも看板には「卵・乳は不使用」の文字が。

a0352194_08245239.jpg

作り手さんとこうしてちゃんと顔を合わせられ、またその向こうの生産者さんへの信頼も持って声の届く距離で「いただきます。」と言える。今のご時世では、それが本当に難しいこととなっているように思います。



屋台や露店の多くは、添加物や保存料がいっぱい、産地もどこの何を使っているのかが見えない‥、ついつい食べることを躊躇してしまう。


けれど、このぐりぐりマルシェに出店される方々は素材や添加物に気遣い、またアレルギーにも対応されていたり、本当に良いものをイベントに遊びに来た人にご提供して自分たちの活動を知ってもらおうと頑張っておられます。




a0352194_16530199.jpg

次回開催は11月4日(土)10:00~16:30 だそうです。

わごいちに通院される方には、いつも難波神社さんで手を合わせ、いらっしゃるという方も居られます。
時にはこんな顔も見せてくれる難波神社さん。こちらも、わごいちのご近所さんです。



先ほどご紹介したパニーノーニさんは、この日は「おむすびワークショップ」をされるそう。おむすびのワークショップって何とも楽しそう♪



是非、遊びに行かれてみてはいかがでしょうか。












池田参尽
wago-ichi◆excite.co.jp(ファンメール送り先)
※◆を@に変換して送信下さい。
このブログのあり方はこちらをご参照下さい。

ご好評をいただいている"ご近所さんシリーズ"はこちらからどうぞ!!

<私たちの活動 ↓↓↓クリック↓↓↓>
◆整体院「わごいち」
◆FB「お腹元気サミット」




[PR]
by wago-ichi | 2017-10-16 15:15 | わごいちのご近所さん

わごいちのご近所さん⑥うさみ亭マツバヤ



わごいちのご近所さんシリーズも第6弾となりました。

今日は正真正銘、船場の老舗をご紹介したいと思います!!

a0352194_09170858.jpg


こちら、きつねうどん発祥のお店だということで知られていて、海外のお客様も多いようです。壁に貼られているメニューには「Tempura Udon」と案内があったり‥

a0352194_09171043.jpg


あとは「Ojiya Udon」も‥、この「おじやうどん」がこちらの看板メニューのようです。

毎月新潟から通院されている方ので、

「わごいちに来たら、ここの"おじやうどん"をいただいて帰るのがほんっとうに楽しみで!院長先生から、マツバヤさんのおうどんなら君のおなかも大丈夫だとお墨付きをいただいているから、安心していただけるんです。」

と、本当に嬉しそうにお話してくれました。


実は、私まだマツバヤさんのおうどんをいただいたことがない‥。「あの~、つちかさんからそのお話を聞いて‥」と、思わず師匠に所望していしまいました。





そして・・・


a0352194_09171285.jpg


じゃ~ん♪仕事終わりに「取材も兼ねて」と、連れてきていただきました。

ひと口いただいたら、昆布と鰹のお出汁がぷわ~‥っと広がり、「はぁ~‥落ち着く~。」という言葉が思わず漏れ出ます。

近頃は「うちはちゃんと出汁にこだわってます」というお店であっても、お醤油や味醂などの調味料に添加物が入っていたり、必要以上に濃い味付けであったり甘かったり‥。

こうしておなかの底から「美味しい」と満たされるお店が減ってきたように感じていました。


「おうどんの出汁も親子丼のつゆも本当に美味しいです。甘みで誤魔化すようなことをされていないお出汁を久しぶりにいただいたように思います。美味しかった~!」

と、わごいちの胃弱代表・紙鳶さんも感動していました。


a0352194_09171314.jpg


立派な神棚がきちんと祀られているお店に久しぶりに触れたように思います。榊も立派に生けられていました。

こうして街に何十年と愛され続けている老舗がある。そして、愛されるにはその理由があるのですね。

つちかちゃん、機会をいただき有難うございます!

いや~・・・美味しかった。満たされた~。



ご馳走さまでございました。


営業時間とメニューはこちら。
↓↓↓

a0352194_09171541.jpg





☆店舗紹介☆



池田参尽
wago-ichi◆excite.co.jp(ファンメール送り先)
※◆を@に変換して送信下さい。
このブログのあり方はこちらをご参照下さい。


<私たちの活動 ↓↓↓クリック↓↓↓>
◆整体院「わごいち」
◆FB「お腹元気サミット」




[PR]
by wago-ichi | 2017-10-08 10:28 | わごいちのご近所さん | Comments(0)

わごいちのご近所さん⑤「サミープー(Sammy Pooh!!)」


あっという間に肌寒くなり、秋も本番がやって来ました。

そんな今日は、こちらのお店をご紹介しましょう。


a0352194_09040346.jpg



わごいちから歩いて5分ほどの距離にあるパン屋さん、「サミープー」さんです。

こちらは以前もご紹介させていだいたことがあります。(懐かしの記事はコチラ!)




そう、パンです。

敢えてパン屋さんをご紹介します。

先日、「胃拡張」に関する記事を書いた所なのですが、だからこそご紹介します。



なぜなら・・・

胃拡張の大敵であるパン‥、このパンをどうしても食べたい!!

日頃は摂生に努め辛抱しているパンを食べちゃおう…と、そうなった時におなかを必要以上にいじめて欲しくないからです。


「おなかを大事にしよう」、「おなかを想いたい」、わごいちに出合い食事改善を始めると、そう想い遣る気持ちが芽生えはじめ、摂生を頑張るけれど、どうしても歯止めが利かなくなる時だってある、人間ですから‥。

そうなった時に、コンビニやスーパーの袋に入ったパンや、一見手作りされているようだけれど中身は袋に入ったパンと同じく保存料や添加物いっぱいのパンではなく、良い素材で大事に作られているパンを「美味しい!幸せ!」といただきたい。



だからこそ、「ここのパンなら…」と、そう思えるパン屋さんがあると良いですよね。



a0352194_09040665.jpg


この「サミープー」さん、カフェも並列されているので、一緒に連れ添いでいらっしゃったご家族の方が、施術を待つ間に使われるのも気持ちが良いんではないでしょうか。


オープンカフェもあり、今の季節は最高に気持ち良いです。蚊も居ないしね~♪


a0352194_09103151.jpg


(ここだけの話ビールもありますよ。)


以前ご紹介させていただいてからオーナー様が代わり、パンの種類や扱う商品、そして営業時間が変わりました。

素材も大きく変わってしまい、いろいろトッピングされた総菜パンや、クリームたっぷりの甘いパンが増え、正直私たちも足が遠のいていました。

ところが最近覗いてみると、再び生地の美味しさを活かすように作られたパンが並んでいました。きっと長年このお店を愛しているお客さまの声に答えるべく、パン作りへの工夫を続けられているのでしょうね。

今の営業時間は、午前11時から19時(カフェは18時まで)、定休日は月曜日だそうです。


売り切る数だけ作られているようですので、遅い時間だとほとんどパンは売れてしまっていることが多いです。そこにまた、大事に作られている様子がうかがえます。

素材を大事にシンプルに生地そのものを味わえる‥、やっぱりここはぶれてはいけない、とそう感じます。



バターたっぷりではなくても甘くなくても、生地自体が美味しいからしっかりと噛みたくなる‥。噛むほどに美味しいパンを、じっくり味わって少しだけいただくようにしましょう♪





☆店舗情報☆


池田参尽
wago-ichi◆excite.co.jp(ファンメール送り先)
※◆を@に変換して送信下さい。
このブログのあり方はこちらをご参照下さい。


<私たちの活動 ↓↓↓クリック↓↓↓>
◆整体院「わごいち」
◆FB「お腹元気サミット」




[PR]
by wago-ichi | 2017-10-04 10:31 | わごいちのご近所さん | Comments(0)

わごいちのご近所さん④「白樺」


台風も無事に去り何よりと、ほっと一息の大阪です。

さてさて、わごいちのご近所さんシリーズ第4弾は、こちらをご紹介。


喫茶「白樺」さんです。

a0352194_11022782.jpg

こちらは、船場の純喫茶の中でも老舗中の老舗。

コーヒーは、正統派ネルドリップです。しっかりと濃いめ。そして、カフェオレはエバミルクを使って作られています。

エバミルクは簡単に言うと、牛乳を煮詰めて濃度を濃くしたもの。牛乳は乳脂肪分という油分が含まれるのでエバミルクは濃縮されている分、牛乳以上に胃に負担となります。

a0352194_10191701.jpg

…と、解った上で注文。

普段は全く飲まなくなったカフェオレを、「今日はとっておき」と、ホットで注文しました。(本当は大好きなのです…。)


少しミネラルを感じる味わい。おなかに「ごめんなさい!」と言いながら、久しぶりのカフェオレを美味しくいただきました。


こちらの白樺さんは、船場の老舗の純喫茶の中でも、比較的早くに禁煙に踏み切られました。

長らく続けてこられた喫茶店が禁煙へと切り替えるのは、やはり大変なことだと思います。

でも、白樺のママさんはこうおっしゃいます。「禁煙にしてからも、すぐそこのタバコ屋の喫煙スペースで、一服してから来てくれる人も居るんですよ。」と。

ママさんの決断のお陰でたばこの煙の心配をすることなく、ゆっくりと過ごさせていただいています。


こちらの喫茶「白樺」は“中央大通り”沿いにあります。

「“中央大通り”て何??」と大阪外の方は存じ上げないかと思うのですが、浪花マダムの間では有名な通り。

a0352194_11023062.jpg


なぜかと言うと、この“中央大通り”に沿ってズラーッとお店が並んでいるのです。「船場センタービル」という問屋街。布や衣服を中心とし、小物やインテリアまで何でも揃います。

もともとは「繊維の街」と言われていた船場。その歴史を長く見て来られた白樺のママさん。船場の事は何でもご存知なのではないかしら‥と、私は密かに思っています。



白樺さんの営業は朝は8時過ぎから、夕方5時頃までだそうです。



a0352194_10192011.jpg

そして、白樺さんのお隣には、「フルーツショップINOUE(いのうえ)」があります。こちらは最近できた新しいお店。何でも揃うこの街も、意外と果物専門店って無かったんです。

そんな中で現れたこちらのINOUE(いのうえ)さんでは、旬の果物が旬だからこそお手頃なお値段で入り口に並び、お店の前を通る度に季節が移り変わって行く様子を感じます。

ご家族へのお土産に旬を届けるのも良いんじゃないでしょうか♪



この“わごいちのご近所さん”シリーズ、「県外組への愛を感じます!」とラブレターをいただいて、今日は調子に乗っちゃいながらお送りしました。


お陰様で、当たり前に通っていたこの街の魅力に、私も改めて気付かされています。






☆店舗情報☆



池田参尽
wago-ichi◆excite.co.jp(ファンメール送り先)
※◆を@に変換して送信下さい。
このブログのあり方はこちらをご参照下さい。

<私たちの活動 ↓↓↓クリック↓↓↓>
◆整体院「わごいち」
◆FB「お腹元気サミット」



[PR]
by wago-ichi | 2017-09-20 10:30 | わごいちのご近所さん | Comments(0)

わごいちのご近所さん③「R Baker(アールベイカー)」


9月に入り、めっきり初秋の風に吹かれ、去り行く夏に少し寂しさも感じる今日この頃です。

さてさて、シリーズも第3弾、「わごいちのご近所さん」ご紹介のコーナーです。

本日はこちら、

a0352194_23311558.jpg

R Baker(アールベイカー)」さんをご紹介しましょう。

パンじゃないですか‥という皆さん、ごめんなさい。

決してパンの誘惑をしている訳ではございません。こちらの「R Baker(アールべイカー)」さん、飲み物も充実しているんです。

コーヒーもオリジナルブレンドを始め数種類あり、ドリップマシーンで淹れてくださいます。もちろん紅茶もあります。

a0352194_18145833.jpg


そして、何よりここのおススメポイントは‥

a0352194_18150146.jpg

空間が気持ちが良い!!のです。

開けっぱなしのオープンな空間に光が差し込み、風が吹き抜け、都会の雑踏をしばし忘れてホッとできます。席数も多いのも嬉しいです。


お惣菜パンや菓子パン、色んなパンがずらりと並ぶので、そこは何とか誘惑に勝っていただきたいところですが‥

どうしても・・・という方は、天然酵母の食パンがあります!!
自家製で作っておられるぶどう酵母で、その場にある窯で焼いています。

a0352194_23311888.jpg



「パンはガスを溜めてしまうおなかの大敵である」、ということはどうかお忘れなく‥。けれど、どうしても頂きたいというときは、良い素材で大事に作られているものを選びましょう。


こちらの「R Baker(アールべイカー)」さんは、わごいちの最寄りの本町駅からは一駅ほど離れています。

けれど、お店から西の方向にまーっすぐ歩いて行くと難波神社が見えてくる、というとってもわかりやすい道順なのです。徒歩で10~15分ほど。

a0352194_09283667.jpg


平日は朝7時から、また土日祝でも朝8時からオープンしています。夜行バスで、早朝に到着するというときに、朝早くからオープンしているお店は少ないので、貴重な情報かと思い、こちらのお店をご紹介しました。


今の季節は開けっぴろげの窓から入る風が最高に気持ちが良いですよ♪
パンの誘惑には負け過ぎないようご注意を!





☆店舗情報☆




池田参尽
wago-ichi◆excite.co.jp(ファンメール送り先)
※◆を@に変換して送信下さい。
このブログのあり方はこちらをご参照下さい。

<私たちの活動 ↓↓↓クリック↓↓↓>
◆整体院「わごいち」
◆FB「お腹元気サミット」



[PR]
by wago-ichi | 2017-09-13 10:55 | わごいちのご近所さん | Comments(0)

わごいちのご近所さん②「亜羅毘加」



大阪人なら誰でも知っている「御堂筋」。そして「心斎橋筋商店街」。
a0352194_18392853.jpg

ですが‥

これが初めて本町にいらっしゃる府外の方からすると、「御堂筋」は一車線しかないやたらと広い道路。

そして、この御堂筋が濁流の川のような役目をして、向こう岸に渡ってしまってはどこかに迷い込んでしまうんじゃないか‥と不安にさせてしまうようです。

今日は、そんな御堂筋をまたいだ向こう側の「心斎橋商店街」にあるお店をご紹介。



a0352194_18393120.jpg


こちらのお店は、もう相当長くこの商店街で営業を続けられています。

私も遠い記憶の向こうで、本町に買い物に出て、ちょっと休もうと「亜羅毘加」さんに入ったことがありました、19歳の時でした…
だから17年前(!?)、この商人の集まる街で長く続けて行くと言うことはそれだけで大変なことと思います。



あれから月日は過ぎ‥

今では、わごいちのミーティングや頭の整理をする場所として、また時に読書をしたり、と私たちの癒しの時間として「亜羅毘加」さんを使わせていただいています。

こんな日が来るなんて思ってもみなかったなー。



「亜羅毘加」はサイフォンコーヒー。

サイフォンは味わい以上に豆の香りを楽しむもの、そういう嗜好だと聞いたことがあります。
a0352194_18393317.jpg


豆はオリジナルブレンドをはじめ常時数種類の豆を扱っておられます。奥のカウンターでは、何台かのサイフォンでが並び、マスターが一杯一杯を淹れられます。

コーヒーはやはり嗜好品です。胃に良いとは言えません…。
ですが、私は個人的にはこちらのサイフォンで入れたコーヒーは濃すぎず、嗜好品として美味しくいただいています。



もう一つ。

「亜羅毘加」さんが思い切られたことがあります。つい半年ほど前に分煙を始められました。

ここならタバコを吸える、と一服の時間を楽しみに仕事の休憩にやって来られる今までのお客さまも大切に‥、でも時代は禁煙が当たり前になっている、その必要性もにらみ禁煙席を新たに増築されました。


a0352194_18393655.jpg


この潔さが恰好良い、と思います。

タバコの煙が苦手な方も安心してゆっくりできます。
初めてでも、一人で行ってもほっとできる、大阪のど真ん中にある喫茶「亜羅毘加」です。








わごいちには新幹線だけではなく、夜行バスや飛行機に乗っていらっしゃる方々も多いのです。

そして「ご迷惑がかからないように‥」と、時間に余裕を見てお越し下さいます。
施術中にお話ししていると、どこに何があるか解らないからと、コンビニで時間を潰していた、ということをおっしゃる方もありました。

そう言った方々のちょっとした時間を過ごせる場所をお伝えできればと思い、ご紹介させていただきました。



朝は7時からオープンされています。
店員の皆様のあったかい大阪弁に"粋な大阪"も感じられる、喫茶店ですよ♪




☆店舗紹介☆




池田参尽
wago-ichi◆excite.co.jp(ファンメール送り先)
※◆を@に変換して送信下さい。
このブログのあり方はこちらをご参照下さい。

<私たちの活動 ↓↓↓クリック↓↓↓>
◆整体院「わごいち」
◆FB「お腹元気サミット」



[PR]
by wago-ichi | 2017-09-06 10:18 | わごいちのご近所さん | Comments(0)

わごいちのご近所さん①「ぼっかけや」


わごいちの近所には美味しいお店や可愛いカフェ、昔ながらの喫茶店など、実は街に根付いたスポットもあることをご存知でしょうか。

本日は手打ち蕎麦屋をご紹介。

まずはわごいちを出て右に向くと・・・


a0352194_07184356.jpg


高架が見えます。この高架を越えてすぐを左に、しばらく進むと右手に見えるのが、


a0352194_08193616.jpg


ぼっかけや」さんです。


こちらは信州は安曇野のそば粉を使って、お店の中で丹念にそば打ちをされています。この打ちたてのお蕎麦をいただけます。

のど越しにこだわった「二八蕎麦」とそば粉の香りを存分に味わう「十割り蕎麦」の2種類を打っておられます。


今年の慰安旅行で訪れた大分にご縁ができたのは、このお店がきっかけです。

大分の料理旅館・梅乃屋さんの4代目の御主人となる天野さんが、大阪で修行をする際に、この「ぼっかけや」さんで店長を務めておられたのです。


私たちのお勧めは、温かい「かけそば」。お昼は選んだお蕎麦に1品小鉢のお料理が付きます。

a0352194_08193988.jpg



お蕎麦の美味しさが良く味わえます。そして‥この「ぼっかけや」さん、かけそばのお出汁が‥!!

a0352194_08194330.jpg

お出汁が!!すんごく美味しいのです!!

鰹節と良質のじゃこと原木椎茸からとっているそうです。


優しい味わいなのですが、おなかの底までじわ~と沁み込みます。
大切に作られた一杯のかけそばは、本当に充分に満足します。



「せっかく大阪に来たんだから‥どこかで美味しいものをいただきたい。」という気持ちはものすごく解ります。

‥かといって、ソースどっぷりのお好み焼きや焼きそばでは、施術を受けた後のおなかにはかなりヘビーなのです。

と、いいますのも油分糖分たっぷりの食事では、わごいちの施術によって修復に全力を注ごう!とスイッチが入った内臓たちの治癒力を半減させてしまいます。

また、炎症部に直接触れることでより敏感になっている内臓たちにとってはかなりのダメージです。

ですから、施術効果を考えると、施術後の食事をどう摂るか、実は大事なことなのです。


大阪名物ではありませんが、こうして本物の美味しさを届けようと、長く頑張っておられるお店も大阪ならではじゃないでしょうか。

大阪の街中であることを忘れてしまいそうな、木に囲まれたお店の雰囲気の中で、ゆっくり施術後のおなかと向き合いながらお食事されるのもいかがでしょうか。





以上、わごいちのご近所さんのコーナーでした♪


☆店舗情報☆



池田参尽
wago-ichi◆excite.co.jp(ファンメール送り先)
※◆を@に変換して送信下さい。
このブログのあり方はこちらをご参照下さい。

<私たちの活動 ↓↓↓クリック↓↓↓>
◆整体院「わごいち」
◆FB「お腹元気サミット」



[PR]
by wago-ichi | 2017-09-02 12:58 | わごいちのご近所さん | Comments(0)


大阪の「わごいち」は、自分のおなかと向き合いながら心底‥いや、ハラの底から元気を作る整体院です。ブログ毎日更新してまーす!
カテゴリ
以前の記事
おなかの入門書
検索
最新の記事
丹足はすごい‥!!
at 2017-11-21 10:30
希望の光
at 2017-11-20 17:45
水だけシャワー始まりました。
at 2017-11-19 15:09
わたしのエネルギー源
at 2017-11-18 10:00
さむ〜い…!!
at 2017-11-17 12:37
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧