和合一致



カテゴリ:マイプライベート( 80 )


夜の過ごし方




冬至です。



冬至と言えば、


a0352194_20061093.jpg



南瓜と…


a0352194_20061322.jpg



ゆず湯。


子供の頃からずっと変わらない過ごし方。


私はお風呂が大好きなのですが、そのルーツにはこうして湯船に浸かる気持ち良い感覚や、ほっこりする極上の時間だということを小さな頃にちゃんと味わってきた過去があるからかもしれません。






「ここ最近ずっと眠りが浅くて…」と先月の11月にいらした時におっしゃっていたお客様が先日、「ちゃんと湯船に浸かって温まって寝るとぐっすり眠れるようになりました。」と。


当たり前の事なんですよね、と笑い合いました。


でも、それが出来ないんですよね。日々の忙しさに追われ、ついつい自分のことは後回しにしちゃう。


主婦の方は尚更なのでしょう。




でも気持ち良いということを体感すれば、なんとか工夫をして時間を作ってしまえるのがまた人というもの…、なのかもしれません。


だから、


a0352194_20061770.jpg




こういう行事をキッカケに、ちょっとゆっくりほっこりしてみませんか。



体が気持ち良いと感じることは、そのキッカケを元に良い事をもたらしてくれます。


ほっとした時間は質の良い眠りを連れてきてくれました。



ぐっすり質の良い眠りはその日の疲れを取り、そして明日への活力を養ってくれます。


「明日への活力を養う」


と、ここまで来てはじめて眠りの真の威力が発揮されるのです。










池田参尽
wago-ichi◆excite.co.jp(ファンメール送り先)
※◆を@に変換して送信下さい。
このブログのあり方はこちらをご参照下さい。

ご好評をいただいている"ご近所さんシリーズ"はこちらからどうぞ!!

<私たちの活動 ↓↓↓クリック↓↓↓>
◆整体院「わごいち」
◆FB「丹足普及協会・千照館」



[PR]
by wago-ichi | 2017-12-23 20:10 | マイプライベート | Comments(0)

はっはっはーっ



子供の頃は、それなりに虫歯がありました。


中学生の時に一度、歯医者さんでとっても痛い思いをして、それからは虫歯がとっても怖くなりました。



今では、酷くなる前にメンテナンスをと考え、3ヶ月に一回のペースで定期検診に通っています。

嬉しいのは、その検診の際に「虫歯もありませんし綺麗に磨けていますね。」と、言われること。もうここ数年そう言われていて、大人になってからは歯医者さんに行くのが怖くなるようなことにはなっていません。


子供の頃も歯はきちんと磨いていたしなぁ~‥。と思うのですが、確実に変わったことがあります。

それは・・・


食べるもの噛む回数

この2つが確実に変わりました。

わごいちに来てからは、お野菜と玄米が中心の食事。生野菜も食卓によく登場するようになり、玄米は硬めに炊いて、どれもしっかり噛んでいただいています。飲み物は基本は水かお白湯(嗜好品のお酒とコーヒーは別にして‥)で、おやつは基本はいただきません。

思い返して子供の頃は‥、食事はあまり噛まずに飲み込んでいただいていたように思います。ごはんも白米で丸のみするように食べていたし、おやつはほぼ毎日、駄菓子屋さんに行ってスナック菓子や着色料で綺麗に色が付いたあま~いジュースを随分と飲んでいました。



あまり噛まずにいた私は、お陰で歯並びが悪いです、本当にお恥ずかしながら。。。

今では子供の時に伸びることが出来なかった親知らずが、歯茎の中で横になっています。食事を変えてよく噛むようになったからか、今更ながら出てこようとして、隣の奥歯とぶつかるようで時に私を悩ませます。



けれど改めて思います、しっかり噛んでいただけることは何よりの喜びです。

噛むことは何より生きていく活力になる!!「外の世界のものを自分の体に取り込む為にしっかり噛むのは儀式だと思う。」と師匠がおっしゃった言葉を、噛む度思い出し生きていることを実感します。


それに、噛むことについて、以前にこちらの記事(→「簡単!生白菜のピクルス風サラダ」)で書かせていただきましたが、噛むことで唾液がしっかりと出せる。

唾液は胃の消化を助けてくれる。だから、しっかり噛んで唾液と混ぜ合わせることで、元気に胃が働いてくれる手助けもできるのです。


これからも、噛むことを大事にいただいて、長く元気に丈夫な歯と、そして元気な胃とお付き合いしていきたいと思います。


ふつつかものですが、末永く宜しくお願い致します。


目指せ!!80歳で自分の歯!!!



はっはっはー!!



ちょうど一年前に欠けた前歯は、まだまだ頑張ってくれています。









池田参尽
wago-ichi◆excite.co.jp(ファンメール送り先)
※◆を@に変換して送信下さい。
このブログのあり方はこちらをご参照下さい。

ご好評をいただいている"ご近所さんシリーズ"はこちらからどうぞ!!

<私たちの活動 ↓↓↓クリック↓↓↓>
◆整体院「わごいち」
◆FB「お腹元気サミット」




[PR]
by wago-ichi | 2017-12-18 13:43 | マイプライベート | Comments(0)

結婚記念日とイチョウ



11月23日、勤労感謝の日。


私の父と母の結婚記念日です。


a0352194_09175128.jpg




父と母はこの難波神社さんで、結婚式を挙げました。


「御堂筋の大きなイチョウの木が全部真っ黄色に色付いてなあ、綺麗やったでぇ。」


と、御堂筋を歩くと父はいつも懐かしそうに話していました。


わごいちが今の場所に移転した時、師匠である院長先生は、「お父さんが繋いでくれた縁やね。」と、ぽろっとこぼして下さったことがあります。


わごいちは、縁というものをとても大切に考えている場所だと思います。


「こうしてご縁でつながったのだから…」


という言葉は、師匠をはじめ私たち弟子も、またわごいちで関わる人たちからも良く聴く言葉です。


私の父もまた、縁を大切にする人でした。


そして、人を信じる人でした。

疑ってかかるぐらいなら、信じてバカ見た方が良いという考えでした。

けれど厳しい面を持ち、人を裏切るような行いをする人には本気で怒る人でした。

私も人に対して失礼に当たるような事をした時は、本気で怒られました。


そうして私は、期待してもらっていたんだと思います。

私を「もう言うてもあかんわ。」と、諦めるのではなく、期待をしてくれていたんだと思います。



人に期待を持つことは、人を信じていないとできないことのように思います。


自分を守っていては、人は信じられないと思います。


人を信じる強い心を持つことは、自分という人間を信じ、また自分を信じられる強さを養っていないとできない事だと知りました。


この歳になって、ようやく父の持っていた強さを知りました。


今年も少し色付きが遅い御堂筋のイチョウを見上げて・・



a0352194_08432084.jpg

父に自信を持って顔を合わせよう。


私はまだまだ強くなる。









池田参尽
wago-ichi◆excite.co.jp(ファンメール送り先)
※◆を@に変換して送信下さい。
このブログのあり方はこちらをご参照下さい。

ご好評をいただいている"ご近所さんシリーズ"はこちらからどうぞ!!

<私たちの活動 ↓↓↓クリック↓↓↓>
◆整体院「わごいち」
◆FB「お腹元気サミット」



[PR]
by wago-ichi | 2017-11-25 14:44 | マイプライベート | Comments(0)

わたしのエネルギー源


昨日の晩御飯。


a0352194_08042997.jpg




豚の生姜焼き。“母ご飯”です。


何年ぶりに食べたかなぁ〜。



家での食事を改善していって、我が家ではお米とお野菜が中心になり、メインはお魚が多くなっていったから、すっごく久しぶりの豚の生姜焼きでした。


子供の頃は定番メニューでした。父も兄も好きだったから。

すっごい懐かしいなぁ…。そう思いながらいただきました。




うん。なんか、めっちゃエネルギー充電できた。


11月月後半も気合い入れて行こう!




…と、気合いが空回りしないように。







池田参尽
wago-ichi◆excite.co.jp(ファンメール送り先)
※◆を@に変換して送信下さい。
このブログのあり方はこちらをご参照下さい。

ご好評をいただいている"ご近所さんシリーズ"はこちらからどうぞ!!

<私たちの活動 ↓↓↓クリック↓↓↓>
◆整体院「わごいち」
◆FB「お腹元気サミット」



[PR]
by wago-ichi | 2017-11-18 10:00 | マイプライベート | Comments(0)

人にやさしく




最近私の周りには「優しいなあ〜、この人。」と、思う人が増えています。



人に優しくできる人で在りたい。

人なら誰しも、一度は抱いたことがある心なのではないでしょうか。


私はしょっちゅう思っています、実は。


人を傷付けた自覚があるとき、人に傷付けられたと思ったとき、人を疑った自覚があるとき。

また、自分はとても幸せだと満たされているとき。


最近、人の優しさがとっても沁みるんです。

こんなに周りの人に優しくされていて、とっても喜んだと同時に自分はどうなの…??と凹んだり・・・


とても大好きな歌があります。


人の優しさに触れたときに、必ずその歌が私の中で流れます。




↑超名曲、ブルーハーツの『人にやさしく』です。





けれど、振り返ってみると、きっとこれまでも居てくれたんです。たくさんの優しい人が私の周りには‥。


自分が、その優しさに気付けなかっただけ。

自分がその優しさを受け取る心を持っていなかっただけ。


見えていなかった…は、言い訳できっと見ようとしなかったのです。


怯えは私を立ち止まらせました。

ちゃんと「人を見る」ことを躊躇させました。

表面を取り繕うことを得意にしました。



自分を守っていては、人にやさしくはなれません。


「優しさだけじゃ 人は愛せないから」


愛を知るにはまだまだ未熟。


a0352194_09093618.jpg









でも少しだけ、心が豊かになれたのかなぁ…と、思う今日この頃。



・・・なのです。




そんな私もお陰様で、先日36歳を迎えました。

a0352194_20290711.jpg




まだまだ、まだまだ未完成です。その自覚を持つなら、もっと壊さんかい。


私。







本日はご新規様予約受付の日です。
ご希望の方はこちらからどうぞ。
↓↓↓↓






池田参尽
wago-ichi◆excite.co.jp(ファンメール送り先)
※◆を@に変換して送信下さい。
このブログのあり方はこちらをご参照下さい。

ご好評をいただいている"ご近所さんシリーズ"はこちらからどうぞ!!

<私たちの活動 ↓↓↓クリック↓↓↓>
◆整体院「わごいち」
◆FB「お腹元気サミット」



[PR]
by wago-ichi | 2017-11-15 10:13 | マイプライベート | Comments(0)

裸の王様



先日、高校の同窓会がありました。




高校1年でクラスが同じだった友人たちと話していた時、そのうちの1人から、


「周りの友人たちの中でズバズバはっきりとものを言うから、うん…ちょっとストップしよっかって、ハラハラしたよ。」

と言われ、あの頃から自分という人間を棚に上げて、他人には言いたいように言いたい事を言っていたのか…



高校生の時に、すでにそんなどうしようもない人間だったんだ‥!!!


と、穴があったら入りたい。けれど、入る穴など無いバーのカウンター…


こうして改めて言って貰える今を、受け止めていました。


自分はいっぱしにやっているつもりでいたなー…その頃も。

自分の意見を主張して、相手の気持ちを想い遣ることなく、偉そうにしていたんだと、我を知りました。




私は人の気持ちを考えている、と思っていました。自分という人間を知っているつもりでいました。





仮装して着飾って恰好つけて、これまでの生き方で得たものは何だったのでしょう。



得たもの、と思っていたものは何でしょうか。。。


「40歳で人間変われんかったら、なかなか難しいんじゃないか。今が残されてる最後のチャンスだと思いなさい。」


と、師匠から言われたのは、ついこの間のこと。




来月、36歳。アラフォー後半。正念場。



変われるかな。







私は、変わりたい。









池田参尽
wago-ichi◆excite.co.jp(ファンメール送り先)
※◆を@に変換して送信下さい。
このブログのあり方はこちらをご参照下さい。

ご好評をいただいている"ご近所さんシリーズ"はこちらからどうぞ!!

<私たちの活動 ↓↓↓クリック↓↓↓>
◆整体院「わごいち」
◆FB「お腹元気サミット」




[PR]
by wago-ichi | 2017-10-30 10:36 | マイプライベート | Comments(0)

とうちゃんの夢


私の友人である、ゆうきりんりん。

高校の時に知り合ってから大人になった今も、1年に1回は顔を合わせようと言い、お互いの近況報告をするのがいつからかのお決まりとなりました。

りんりんは、25歳で結婚そして出産を経験し、4年前にまさかの双子を妊娠そして出産。

会うたびに家族が増えていく姿を、家を守る母として立派に立つ姿を見させてもらっています。


りんりんの家族はみんな"とうちゃん"が大好きです。

先日遊びに行かせてもらったときの事。この日、たまたま仕事を早く終えた"とうちゃん"が荷物を置きに来た姿を、家の窓越しに見つけた子供たちは、一斉に「とうちゃんやー!!!!」と、"とうちゃん"の所へと駆けて行きました。


"とうちゃん"の夢は一貫して変わりません。

「職人さんがちゃんと自分の仕事に誇りを持って家族を養っていけるよう、今の仕組みを変えて行くこと。」

建築関係の職人さんとして若くから働いていた“とうちゃん”は、職人として働く人たちが、給料が安いから‥と家族を持てないことも、しんどくて汚いから‥と他の職種に移ることも、カップラーメンに菓子パンで昼ご飯をやり過ごすことも、おかしいと思い続けて来られました。

何かが変わればもっと職人はやり甲斐を持って良い仕事ができる、と現代の「建築業の現実」を変える側に立とうとなさっています。


その"とうちゃん"の夢が実現するよう、3人の子供を育てる肝っ玉かあちゃんとしてりんりんは、全くもって苦手で大嫌いだった家事・掃除・裁縫を見事にこなすようになりました。

りんりんが、包丁を持っている姿なんて見たこともありませんでした。今では毎夜、一日が終わった最後に全ての床の雑巾掛けをしてから寝るそうです。

双子のチヨとタクが保育園に持って行くナップサックはりんりんの手作り、それぞれにリクエストされたお手製のアップリケ付きです。

5年生のねえねえは、ねえねえなりに精一杯、"とうちゃん"の夢の実現を邪魔しないように双子のちよたくの面倒を見ます。

双子のチヨとタクはねえねえと一緒だから泣いて困らせるようなことはしません。


家族みんなが"とうちゃん"の夢を応援しています。その"とうちゃん"の夢の実現の先には、沢山の人が救われることになると、それぞれに理解し、信じています。


だから、みんなとても良い顔をしています。

キラキラしています。ニコニコしています。


喧嘩をいっぱいしても、悔しくて泣くことがあっても、理不尽な出来事に悲しみを抱く日があっても、成長して大きくなっていっても無くさない輝きを持ち続けています。


a0352194_20401808.jpg


実は・・・先日アップした記事の金木犀の写真は、この日チヨとタクのお迎えへと保育園に出向いた道で撮ったもの。


私は、私の中の溢れた欲を思い知り、「なんで私ばっかり‥」と自分のことしか見てない思考も、自己満足の行動も、反省することは何も食欲だけではありませんでした。


「人間、分(ぶ)を弁(わきま)えんとねぇ。私も常に自分に振り返ってるよ。」


グサリとハラに突き刺さったりんりんのこの一言。
ズバリ言ってくれる友人が居ることを、私は本当に幸せだと思います。








池田参尽
wago-ichi◆excite.co.jp(ファンメール送り先)
※◆を@に変換して送信下さい。
このブログのあり方はこちらをご参照下さい。


<私たちの活動 ↓↓↓クリック↓↓↓>
◆整体院「わごいち」
◆FB「お腹元気サミット」




[PR]
by wago-ichi | 2017-10-18 10:25 | マイプライベート | Comments(0)

金木犀の香りに魅了されて…



昨日のお休みに、散歩をしているとそこかしこで金木犀(キンモクセイ)の香りがしました。


姿を見るより香りでその存在に気付く花です。



a0352194_07194949.jpg




こんなに大きな金木犀と、初めて出会いました。


見上げるほどの大木。


樹齢50年は経っているそう。


街のいたる所で鼻を刺激する甘い香り。

人は甘い香りを嗅ぐと食欲が抑えられるそうです。




今は秋。
そう、私を悩ませる食欲の秋。


ああ…、どうかこの金木犀の甘い香りが私のこの食欲を抑えてくれますように。



金木犀の大木に我が欲を反省し歩く、昼下がりの散歩となりました。






池田参尽
wago-ichi◆excite.co.jp(ファンメール送り先)
※◆を@に変換して送信下さい。
このブログのあり方はこちらをご参照下さい。


<私たちの活動 ↓↓↓クリック↓↓↓>
◆整体院「わごいち」
◆FB「お腹元気サミット」




[PR]
by wago-ichi | 2017-10-12 10:06 | マイプライベート | Comments(0)

バッキバキです…



今朝、目を覚ますと…


全身バッキバキです。


筋肉痛で。

a0352194_09224114.jpg


筋肉痛とは、運動することにより筋繊維が傷つき起こる痛みだ、という説が有力なようです。


ですから、体を今以上に使えるようにしようと思うと、必ず通る過程であると、考えられます。


古く硬くなった筋繊維を運動することで壊し、新しく再生することで、今以上に柔軟に使えるようにする。

良い筋肉にしようと思ったら、一度壊さないと。



先日、師匠が練習を見て下さいました。


その直後に膝は笑い、膝回りは筋肉痛に。今まで感じたことのない深いところ…、腱に近いような芯の部分に痛みを感じました。


そこにもってその翌日に、甥っ子たちと本気のリレー。
小学3年生に混じり、35歳負けじと全速力。

a0352194_09552392.jpg



あの子ども達の底知れぬ体力…!!!

何度とバトンが回ってきて走ったことでしょうか。あなたたち、運動会で全力出した後ですよね、マジですか。。。



そうして翌朝、目が覚めると・・・


いろんな箇所が痛い、そして熱い…!!

下半身だけじゃなく、上半身の肩や首まで。
こんなに全身筋肉痛って…。と、いうことはまだまだ私の体は硬いところだらけ。


そりゃ、丹足する動きも硬く、"力"と"勢い"で行ってしまう訳です。


まだまだ使える部分がある。
その分、力を抜ける部分がある。


かたい、硬い!!頭も固い!!どこに行った柔軟性!!



はあ、丹足は本当に人間性が出るな‥。






池田参尽
wago-ichi◆excite.co.jp(ファンメール送り先)
※◆を@に変換して送信下さい。
このブログのあり方はこちらをご参照下さい。


<私たちの活動 ↓↓↓クリック↓↓↓>
◆整体院「わごいち」
◆FB「お腹元気サミット」



[PR]
by wago-ichi | 2017-09-25 10:04 | マイプライベート | Comments(0)

もったいない精神


ジーパンの裾を切って履いています。

a0352194_10101915.jpg




お裁縫はとっても苦手なのですが、分解するのはわりと得意なようです。




数年前に買ったこのジーパンは、裾のラインが好みではなくなってきて、だけどそのうちにまた履くときが来るかもしれないと思うと、捨てるのはもったいないなーと、捨てられずにいました。


私は結構、「もったいない精神」が強いです。


「もったいない、いつか使うことがあるかもしれない」と、気付くと物を捨てずにいてしまいます。



食べ物でも同じ。
「捨てるのはもったいない」と、おなかがいっぱいでも捨てるぐらいなら…と、食べちゃうことが多かったです。


けれど、ある時から私はこのもったいない精神を逆手にとって、敢えて捨てるようにしました。



そうすると、ものすごく嫌な気持ちになりました。

本当は食べられるものをゴミにしてしまったことを。もうほんとに…、捨てたあの時の菓子パンが夢に出てくるんじゃないと思うほどに。

そして、何度も振り返りました。なぜ、捨てることになったのか・・・


本当は駄目だと解っていながら、おなかは喜ばないと解っていながら、自分の欲に負けて買ってしまったこと。

何度も止めようと思えば止められたはずで、買わずに済んだものだったこと。

そうして何度も振り返り、ゴミ箱に捨てました。


本当に、とても嫌な気持ちになりながら…。






それからは買うときに、抱いたその嫌な気持ちを思い出しています。

そうすると、だんだんと無駄に買わないようになってきました。

買う前に、本当はどうしたいのか考えるようになりました。




今でも、欲に負けることはあるけれど、その時は「負けてでも今日は食べる!」と心に決めて食べるようにしています。

そして後悔しても「自分のしたことだ」と、納得して反省しています。








池田参尽
wago-ichi◆excite.co.jp(ファンメール送り先)
※◆を@に変換して送信下さい。
このブログのあり方はこちらをご参照下さい。


<私たちの活動 ↓↓↓クリック↓↓↓>
◆整体院「わごいち」
◆FB「お腹元気サミット」




[PR]
by wago-ichi | 2017-09-19 15:49 | マイプライベート | Comments(0)


大阪のおなか揉み整体院「わごいち」での日々。おなか元気レシピも時々アップ!
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
おなかの入門書
検索
最新の記事
わごいち玄米
at 2018-01-19 15:31
いつもと違うこと
at 2018-01-18 18:10
駆け込み寺
at 2018-01-13 16:33
ご挨拶
at 2018-01-05 19:21
終い仕事
at 2017-12-31 23:00
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧