和合一致



<   2016年 10月 ( 26 )   > この月の画像一覧


冬支度



秋も深まり、わごいちの屋上も畑仕舞いです。


枯れ枝を手に、師匠が私たちに問います。


「何に見える??」

と。



a0352194_17035154.jpg
大根!

と言ったのは私。

ゴボウ!!!

と叫んだのは紙鳶さん。


で、苦笑いする師匠。。。。



あのな・・・と前置きして、

「背骨。この細いのは神経。これ仙骨。」




そう言われた師匠の言葉が衝撃過ぎて、大根もゴボウも吹っ飛んだ。

こういう時に思い知る。
師匠には敵わない。

師匠はどれだけの時間を、わごいちに居るときも居ない時も、おなかのことを、体のことを、丹足のことを、わごいちのことを、常に考えているんだろう。

でも、師匠は言う。

「僕を唸らせんと、あかん。」と。


この時期にはやっぱり、一度体調を崩します、それはやはり師匠も同じ。
夏の膿み出しとハラを決め、その時は食事を全食抜き、柿を剥いては食べる。師匠が柿仙人と言われる由縁。
けれど、今年は明らかに違う。

「(自分の体を)追い込み過ぎたかな?」という台詞を何度聞いただろうか。
師匠の体は、明らかに大きくなっている。
昨日のフェイスブック「お腹元気サミット」【始動。】でも上がっていましたね。

そして、裏に入ると難しい顔で視線をどこかに向けている、長らく師匠の微笑みを見ていない。







a0352194_17030567.jpg

「そんなの思いつきもしなかった・・・」

と、がっくり紙鳶さん。


夏のわごいち通信の文中で、「ここ(わごいち)に私は腹の中をぶちまけに来た。」そう告白されていました。
まさにこの枝のごとく、自分の身を、これまでの作り上げて来た心を、削げるところまで削ぎ落した人。

自分が作り上げて来た自分と、それに伴い起こる地獄のような体の不調を、惜しむことなくさらけ出された【生理愛道】。
シリーズ化されたその歴史を見て、驚かれた方も多かったのでは無いかと思います。

最近確実に後ろ姿が変わられました。腰回りのメリハリがしっかりしてきました。

新しく細胞が生まれてくる分だけ、紙鳶さんの想いも新たに生まれているのだと思います。

そんな紙鳶さんの担当するフェイスブック「お腹元気サミット」は、このひと月新たな展開が広がり、今まで裏方専門だった紙鳶さんが、ハロウィンパーティーを企画開催するという‥!?新しい役割を躊躇することなく、いやむしろ楽しんで続けておられます。

紙鳶さんは、師匠の見ているものが何故自分には見えないのかと、師匠から目を反らさずに見続け、その先にあるものを何とか見ようとしている。その紙鳶さんの師匠への向かい方を、私は一番近くで見ている。


今わごいちでは、それぞれが冬に向け着実に準備を進めています。


a0352194_17050792.jpg


同じ空を見上げ、一緒に毎日を過ごし‥


わたしは何を見ていた??



a0352194_07295115.jpg





「早く、一人前になりや。」

最終日を控えた昨日、師匠が私に言った言葉。



迎える冬。

明日から11月。




どうぞよろしくお願い致します。



新規予約希望の方はこちらから、どうぞ。
※毎月1日と15日のみ、ご新規申し込み受付の日です。















池田参尽
wago-ichi◆excite.co.jp(ファンメール送り先)
※◆を@に変換して送信下さい。

<私たちの活動 ↓↓↓クリック↓↓↓>
◆整体院「わごいち」
◆腹育道場「千照館」
◆FB「お腹元気サミット」




[PR]
by wago-ichi | 2016-10-31 19:32 | わごいちの日常 | Comments(0)

私のおなかの中は??


「台所の排水口、ドロドロのギトギトでお掃除するの嫌っ!!」



a0352194_16534193.jpg

なんて思っていませんか??

合成洗剤じゃないと綺麗に汚れが落ちない、という事はそれだけ油の使用量が多いという事です。

そんな台所の排水口から解ってしまう事があります。


それは…













 




a0352194_07365596.jpg

台所の排水口は、そのまま、あなたのおなかの中なのです。



毎日台所に立っていても、見て見ぬふりをしたくなるのが排水口。


「掃除しなきゃいけない‥。」と解っていながら、あの排水口のこびりついた油やヌメリ、放置すればするほど油の上に更に絡みついていく食材のカス。
ギトギトした油はどす黒くなり、あの独特の腐敗臭も放ち出します・・・

ギトギト、ドロドロで掃除したくないと思っているなら、それはあなたのおなかの中も同じ状態。


から揚げにハンバーグ、豚カツとお肉の油にチョコレートなど乳製品の動物性の油。
炒めもののサラダ油、スナック菓子の油、ドレッシングの油など質の悪い油もおなかの中を汚します。

その汚れは血液を汚し、血管を詰まらせ、治癒する力は弱り、簡単に病気に侵されてしまう体になります。



目指すのは、油汚れの溜まらないピカピカの排水口。


素朴なお料理では、洗い物は洗剤を使わないでも、水とスポンジで充分綺麗に汚れも落ちてしまいます。



そんなお料理なら、あなたのおなかの中も綺麗なはず。



ほら、早速家の排水口のチェックしてみませんか??











池田参尽
wago-ichi◆excite.co.jp(ファンメール送り先)
※◆を@に変換して送信下さい。

<私たちの活動 ↓↓↓クリック↓↓↓>
◆整体院「わごいち」
◆腹育道場「千照館」
◆FB「お腹元気サミット」




[PR]
by wago-ichi | 2016-10-30 16:59 | 食べ物とおなか | Comments(0)

たいたいレシピのカレー!!


自他ともに認める参尽のカレー好き。

いや、他の人が先に気付いていた参尽のカレー愛。
そしてカレーが私を愛してくれている、と思う時があるほど、私の人生は美味しいカレーに出会えています。


そんなカレーに愛されているわたしの胃に、本日電撃が走りました!!


久しぶりのスタッフみんなで一緒にお昼。珍しくそんな機会に恵まれました。



お客様から頂いたお茄子とピーマンに、おおとくさんからはオクラ、といただいたばかりのお野菜を使って、紙鳶さんがみんなの賄いを作ってくれました。


a0352194_22280868.jpg


ちょうどこの日の朝、来月の頭に発行される「わごいち通信」のチェックがありました。

紙鳶さんが用意した原稿に、皆で目を通してチェックするのですが、原稿は一発OK!さすがです!
私も、書かれた内容に少し涙ぐんでしまう程の素晴らしいものでした。


毎号"たいたいレシピ"(もう、ご存知の方も多いですね♪)という、紙鳶さんの独創的発想で繰り広げられるお料理のコーナーがあるのですが、そこに紹介されていた今月号のカレーをこのお昼の賄いとして作ってくれたのです。




「さあ、いただきましょう!」と出てきたものは・・・



???!!!!



!?!?!?!??!




そう、カレーなんです!
どう見ても、いただいてもカレーなんですが‥!!


何だこれ!めっちゃくちゃ美味しい!!!


「この辺のカレーで一番獲ったんちゃうか!」(by師匠)

いや、本当に。
あの夏のトマトソースパスタに並ぶ、TOP OF TOPカレーでした!!!



油を使わない、煮込まない、なのにカレー。



気になるでしょ?

気になるでしょ??チラッとだけ・・


a0352194_15504568.jpg
"たいたいレシピ"のカレー、もう紙鳶さん‥お見事!!の一言です。


ふっふっふ~♪

皆さん、来月発行のわごいち通信もお楽しみに。











池田参尽
wago-ichi◆excite.co.jp(ファンメール送り先)
※◆を@に変換して送信下さい。

<私たちの活動 ↓↓↓クリック↓↓↓>
◆整体院「わごいち」
◆腹育道場「千照館」
◆FB「お腹元気サミット」




[PR]
by wago-ichi | 2016-10-29 15:53 | 師匠・弟子 | Comments(0)

水シャワーの2つの効果



わごいちに通う皆さん、この季節がやってきましたね。


これから、どんどん寒くなるほど辛くなってくる・・・


水シャワー!!



「ちょっとそろそろ心が折れそうで‥。」という方もいらっしゃるでしょう。

そこで、今日は改めて水シャワーの効果をお伝えしましょう。




こちらをご覧ください。


シャワーヘッドから出る「湯」を浴びている肌の表面の拡大図です。


a0352194_13524493.jpg

さぁ、ご覧あれ!!このだれっぷりを!!
温かーいお湯シャワーで心地よくなった汗腺は「ポッカーン‥」と口を開けて締まりがないでしょ?

これでは肌にハリがなくっても当然だと思いませんか。


人間と一緒。

甘ったれでだらけていると、締まりがなく緊張感のない肌になるんです。

だから、寒さに弱くハリのない乾燥肌になっちゃうんです。



一方こちらのイラストをご覧ください。

シャワーヘッドから出る「水」を浴びている肌の表面の拡大図です。

a0352194_13553073.jpg


汗腺がみんな、一生懸命"キュッ"と閉じてます。
緊張感を持って、水の冷たさに反応し汗腺が"キュッ"と締まり、熱を逃がさないように頑張っています!!

汗腺を"キュッ"と閉じることで、
肌の"潤い"を保ちます。
この"キュッ"と肌を引き締める力が肌のハリへとつながる訳です。

思い出してみてください、それはそれは寒ーい東北地方のみなさんの肌、きめ細やかで瑞々しくて本当に綺麗だと思いませんか??

自らあの状態を作り出す訳です。


水シャワーで!!!


どんな肌ケアよりも効果的。
高い美容液なんて必要ありません。




それからもう一つ、外せないのが冷え性に効果的ということ。



まずは5秒で良いから水シャワーを浴びてみましょう。

「冷たい!!死ぬ死ぬ死ぬ!!」と頭が思うことで、体が「何くそ!!死んでたまるか!!」と一生懸命に血を全身に巡らせて内側から温めるんです。

これが温かいお湯シャワーでは、「外から温めてくれるんなら、頑張らないでいいじゃん。ラッキー♪」と体もせっかく持ち合わせている体温調節機能を怠けてしまうのです。

この怠け癖がついた体に喝を入れる訳です・・・



水シャワーでっっ!!


冷たい水を浴びる、浴びることで体が負けじと、血が手先・足先の末端にまで全身を巡る。
これを繰り返すことによって、真冬になり、「寒い!!」と感じた時に、体が自ら熱を起こし体の芯からポカポカと温まる。

この芯から自らの体温で温まることの気持ち良いこと。。。


どんな暖房器具も所詮は外から温めるだけ。
芯から温まる力には勝てません。




美肌効果!

冷え性改善!!





水温が下がれば下がるほど、効果が大きい水シャワー。

来たる冬に向かって、今日から始めましょ♪

水シャワー初心者の人、冷えがきつい人は、しっかり温まってから行いましょう。





◆水シャワーの記事は過去にも上げてます◆
 →「水シャワーで冷え性改善」
 →「わごいち流肌ケア」







池田参尽

「水シャワー続いてますよ。」という方、良ければコメント下さい♪
wago-ichi◆excite.co.jp(ファンメール送り先)
※◆を@に変換して送信下さい。

<私たちの活動 ↓↓↓クリック↓↓↓>
◆整体院「わごいち」
◆腹育道場「千照館」
◆FB「お腹元気サミット」




[PR]
by wago-ichi | 2016-10-28 22:26 | 体質改善と生活習慣 | Comments(1)

熊本のクマ先生のところへ!


昨日の記事の末尾でお伝えした九州行き。
今回の旅は師匠お一人で向かわれます。




もちろん、熊本にいらっしゃるクマ先生にも会いに行きます。



a0352194_17534829.jpg

クマ先生と話し込むわが師匠。


私も春のわごいち研修旅行で念願叶い、クマ先生とお会いさせていただき、本当に貴重なひと時を過ごすことができました。
(過去の記事はこちら!→「竹熊先生に会いに -菊池養生園診療所ー」


また、こうしてわごいちの院長が九州まで出向くことも、なかなか無い機会です・・・







で、





この機会に「是非一緒にクマ先生のところへ行きたい!!」という方、ご一報下さい!!!



日程は・・・



11月8日(火)

を予定しています。

午前中、AM10:00~AM11:00ごろの訪問になるかと思います。




ご希望の方はこのブログのエキサイトメールへ、ご連絡いただけますでしょうか。
 ↓↓↓
wago-ichi◆excite.co.jp 
(※◆を@に変換して送信下さい。)

集合場所などの詳しいことは、頂いたメールにこちらからご返信させていただきます。





ご一緒できるといいですね。










池田参尽

<私たちの活動 ↓↓↓クリック↓↓↓>
◆整体院「わごいち」
◆腹育道場「千照館」
◆FB「お腹元気サミット」




[PR]
by wago-ichi | 2016-10-27 21:33 | わごいちよりお知らせ | Comments(0)

カボスとご縁



「宅急便でーす。」


と、いう声にわごいちに届けられたものは‥





a0352194_18423443.jpg



段ボールにいーーーっぱいのカボス!!




送り元を見ると、大分県‥???

カボスと一緒に入っていったお名刺に見覚えが、



「あーーーー!!!ぼっかけやさんの!!!」



そうなんです。

わごいちに通っている多くの方がご存知、ご近所にある手打ち蕎麦屋さんです。

施術前後に食べても大丈夫なものと尋ねられた際に、ここのお蕎麦なら‥と、お勧めしている信州手打ち蕎麦屋・ぼっかけやさん。



「施術を受けに大阪へ来た時の楽しみなんです。」と、お声を聞くこともあります。


もちろん、私たちわごいちスタッフも大好きです!!!
仕事後に、師匠に連れて行ってもらいお蕎麦と旬のお料理を信州地酒とともにいただいたり、絶食後の快復食とかけそばをいただいたこともありました。



そんなお世話になっているぼっかけやさんの、元店長さんが、「家業を継ぎに実家へ帰るんです。」とおっしゃったのが1年半ほど前だったでしょうか‥。
師匠が「餞別に。」と一升瓶を抱えて伺ったときが、大阪で会う最後のときでした。


旅館を営んでおられる大分県へと大阪での修行経験をもって、旅立って行かれました。





届けられたダンボールには、


「豊後高田市産有機カボス」


と、書かれていました。



採れたてすぐに届けて下さったカボスは新鮮そのもの。色鮮やかで真ん丸で‥、可愛い♪



a0352194_18474293.jpg


「せっかくだから、是非皆さんに。」と、カウンターに山積みにしています。

私も早速いただいて、今日のお昼にカボス蕎麦を作りました!!



a0352194_18540659.jpg


果肉がイクラの如く粒々で、とってもジューシーです!!
丸々一個を昆布とかつおで取ったお出汁に絞り、絞った後の皮はスライスしてそのまま捨てるところなく、いただきました。




柔らかい酸味と、爽やかな香り‥今年初カボス、最高です♪
旬を堪能させていただきました。






まだまだ余震や洪水、阿蘇山の噴火と災害が続く九州ですが、そろそろ義援金を届けに向かおうかと師匠が話していたタイミングに、届いたカボス。




皆さんからお預かりしたお気持ちを抱えて、お礼参りにいってきます。















池田参尽
wago-ichi◆excite.co.jp(ファンメール送り先)
※◆を@に変換して送信下さい。

<私たちの活動 ↓↓↓クリック↓↓↓>
◆整体院「わごいち」
◆腹育道場「千照館」
◆FB「お腹元気サミット」




[PR]
by wago-ichi | 2016-10-26 20:04 | わごいちよりお知らせ | Comments(0)

旬を越えて‥




先日の事、この季節だけの貴重な貴重な・・・

a0352194_08271092.jpg

が届けられました。
(お‥大きい!!!)



きたまちさん、有難うございます!!


「戻り鱧」というこの時期に採れる鱧のことを言うそうで、わごいちに来る朝に、市場でちょうど出会えたと、さばいた直ぐの状態のものを持って来て下さってのです!!



と、なると・・・

わごいちの仕事終わりに・・・


a0352194_08343894.jpg


お鍋~~~~♪



鱧しか浸かることを許されていない昆布の出汁沸く温泉の中、唯一入ることを許されるのは、奈良の日本酒「大倉」。


後にも先にも出会えない貴重な鱧。1年分の鱧の旨味をいただいたと思う最高の美味しさで、幸せの絶頂を味わいました。


本当に、ご馳走さまでした。





そして‥、


時間は逆戻り、これより数時間前。



a0352194_08324348.jpg



(にょっきり。)



久しぶりの師匠、登場です。


フェイスブック「お腹元気サミット」や、こちらのブログで、かすかに近況は知れても、わごいち院長の顔、長らく見てないな~と、思っていたのではないでしょうか、皆さん。


この通り、元気でいらっしゃいます。

(紙鳶さんのおでこも健在でしたね。)







この日は、あれやこれやとミーティング。

a0352194_08280479.jpg

絶大な人気を誇った師匠ブログ「おなかのなか」が姿を消してはや2ヶ月。

私たちを取り巻く環境の変化は大きなものがあります。



改造中(増築中??)のわごいちホームページのことや、千照館のこと、長らく揉み続けている出版のこと・・・・などなど、議題は尽きません。





そんな中、






a0352194_08320567.jpg




「戻り鱧」というのは、旬の夏を過ぎピークに下がっていく旨味が、秋に再び旬に負けないほどのエネルギーを蓄え、おいしさパワーアップで戻ってくることを言うそうです。







師匠の胃袋に収まった戻り鱧のエネルギーが。。。。











なにを引き起こすかも!?





















・・・っです!













池田参尽

気軽なコメントからしっかりコメントまで、楽しみにしてます♪
wago-ichi◆excite.co.jp(ファンメール送り先)
※◆を@に変換して送信下さい。

<私たちの活動 ↓↓↓クリック↓↓↓>
◆整体院「わごいち」
◆腹育道場「千照館」
◆FB「お腹元気サミット」




[PR]
by wago-ichi | 2016-10-25 11:56 | 師匠・弟子 | Comments(0)

おなかモミモミ筋、大腰筋をしっかり動かしておなか元気に!!②


さてさて昨日お話したおなかモミモミ筋である大腰筋(だいようきん)。


この大腰筋を使うことがいかに大事か、お分かりいただけたでしょうか。
では、実際にどうしたらこの大腰筋をしっかりと動かすことができるのか‥


そこにはもう一つ秘密があります。
今日はこちらの筋肉さんに、登場して頂きましょう!!


骨盤の底から太ももへとつながる、


a0352194_16405428.jpg

内転筋(ないてんきん)です!!


内転筋は太ももを上げたり閉じたりすることで使われる内ももの筋肉。
この内転筋と連動して大腰筋が動くことで、おなかを中からモミモミし腸を元気にします。


ですから、内転筋を動かすことが大事なのです!!



けれど、わざわざその為に「トレーニング!」と時間を割くことは難しい。
日常的にこの内転筋を使うことはできないか…

そこに、長年かけて師匠が考え続け、編み出した秘策があります。
どうにか日常の中で、内転筋を使うことはできないか‥それぐらいおなかモミモミ筋のもたらす効果は相当なものだから。

師匠は考えに考え抜き、あることを思いつきます。
ご自宅でテーブルを購入するやいなや、テーブルの足を“ちゃぶ台”の低さにまで切り、直に座って日々を過ごし、しゃがむことでこの内転筋を使えることに辿り着かれます。

「これなら日常の中でできる!」と編み出した、2つの習慣・・・




それは!!


・しゃがむ
・階段一段飛ばしをする

「なんだそんなこと。」、と侮るなかれ。
便利な現代社会では、私たちは意識していないとこの2つの動きを、ほとんど行わずに暮らせてしまいます。

大腰筋と内転筋は大きな動きの中だと、よりしっかりと使うことができます。
深くしゃがむこと、モモをおなかまで持ち上げる、という風に大きく体を使うことが大切です。


しゃがむ機会がどんどん失われている現代社会ですが、ちょっと目線を変えると、実は日常のあらゆる場面でしゃがめるんです。

例えば、床拭きはしゃがんで雑巾がけをする。(クイックルワイパーは使わないでね♪)
パソコン台を低くして、しゃがんでパソコン作業を行う。
お風呂の椅子は使わず、しゃがんで体や頭を洗う。
洋式トイレではなく、和式トイレを使用する。
テーブルと椅子で食べている食事を、師匠のご家庭のように“ちゃぶ台”にしてしまう!
ベッドをお布団に替える!!(わごいちの施術もそうしてますね。)


などなど、なんの難しいことはない、昔の日本の暮らしにちょっと戻せば、そこにヒントはいっぱいあります。


もう一つは、階段一段飛ばし。

内転筋を使うには、モモをおなかの位置まで上げることが大切なのです。
「わたしは健康のためにエスカレーターは使わず階段を上っています。」と、言われるあなた!惜しい!もったいない!!

是非、その階段を今日から一段飛ばしにしましょう!!!
最低でも一日のトータルはビル5階以上行うことが必要です。はじめは手すりを持って、転倒には充分に気を付けて行って下さい。(階段を降りるときは危ないですから一段づつ、降りて下さいね。)

階段一段飛ばしについては、師匠・三宅弘晃著書のに詳しく説明がされていますので、そちらをご覧ください!!



表面の腹筋や背筋ではない、もっともっと奥深くにある大腰筋。その大腰筋と連動する内転筋、この2つがしっかりと使えているかどうか。



もたもたしてたら、勿体ない。

今すぐできます!!



しゃがみましょう!!

階段一段飛ばしましょう!!



毎日の中で何気なく行えること、それを積み上げていくことで、おなかモミモミ筋は鍛えられ、
おなかは元気に美しくなります♪♪











池田参尽
wago-ichi◆excite.co.jp(ファンメール送り先)
※◆を@に変換して送信下さい。

<私たちの活動 ↓↓↓クリック↓↓↓>
◆整体院「わごいち」
◆腹育道場「千照館」
◆FB「お腹元気サミット」




[PR]
by wago-ichi | 2016-10-24 08:32 | 体質改善と生活習慣 | Comments(0)

おなかモミモミ筋、大腰筋をしっかり動かしておなか元気に!!①



さて、こちらのイラストを見て下さい。


a0352194_15153889.jpg

おへその奥の辺りから八の字状に、左右の太ももに分かれて伸びている筋肉。

これが、今日の主役の大腰筋(だいようきん)です。


あまり知られていませんが、この大腰筋はとっても大きな役割を担っているんです。

わごいちではこの大腰筋はおなかの元気と美しさに大きく関係している、と考えています。


先ほども申し上げたように、この大腰筋、おへその奥の辺りから腸の間を通ってモモの骨と繋がっています。
そう、わざわざ腸の間を通っている。


それは、なぜか??


それは、大腰筋が動くことで、腸をモミモミと揉みほぐすという役目をしているからです。


逆に、あまり使われないと血が滞り、カチカチに硬まって大腰筋は冬眠状態に。
動さかないで硬く冷たくなった大腰筋が腸の間をズドーンと通る・・


a0352194_15145328.jpg

これでは、腸も浮腫んで冷えて元気に働けず、便秘になったり下痢になったりとトラブルを抱えるおなかに。
腸が元気でないと、免疫力も落ちますから風邪などのにかかりやすくなってしまいます。


ですから、この大腰筋をしっかりと使って動くことがとても大切なのです。
そうすることで、しなやかに伸縮する大腰筋がグヮシ!グヮシ!!と腸を揉みほぐしてくれる。

自分で自分のおなかをマッサージ!!何よりこの大腰筋の大きな役目です。


大腰筋=おなかモミモミ筋


と、言っても過言ではありません。
おなかの中からほぐす、おなかモミモミ筋の威力たるやすごいものです!!


そうすると・・・


a0352194_15140763.jpg

腸はモミモミされて働きも良くなり、便秘知らず!
腸が元気なら免疫力も上がるので、風邪にも負けない強い体になります!!

大腰筋をしっかりと動かすことがどれだけ大切なのか‥お分かりいただけました?



「でも実際にどうすればいいの??大腰筋の鍛え方なんて聞いたことない‥。」

と言う人へ、次回はこの大腰筋がどういう時に使われるのか、をお伝えします…



次回をお楽しみに~♪♪








池田参尽
wago-ichi◆excite.co.jp(ファンメール送り先)
※◆を@に変換して送信下さい。

<私たちの活動 ↓↓↓クリック↓↓↓>
◆整体院「わごいち」
◆腹育道場「千照館」
◆FB「お腹元気サミット」




[PR]
by wago-ichi | 2016-10-23 08:35 | 症例・内臓系 | Comments(0)

NEWアイテム到着!




NEWアイテムが届きました!!


a0352194_09453781.jpg


ワイヤレスキーボード&ワイヤレスマウス!!!


以前、使っていたキーボードの「Enter」ボタンが壊れ、私の意思に関係なく「決定」され続けられるという状況に‥

このブログ書いてる時は、果てまで「改行」され続けるという状況に‥(泣)







今使っているキーボードは、弟子入り間もない頃の私に、兄夫婦が誕生日プレゼントでパソコン一式を買ってくれたときの付属品だったもの。


丸9年だもんね、同じ年月ともに歩んできました。






さて、この旧キーボード。
捨てられると感づいたのか、新しいキーボードが届くや否や「Enter」キーの反応が良くなるという‥



・・その悪あがき、

誰に似たの?!!


(はい。私です。)


けれど、またいつあの「改行」と「決定」が乱れ狂うかと思うと、ビクビクしながらブログを書くのはおなかに悪い。
ということで、やっぱりNEWアイテムを投入します!

宜しくね、新たな相棒!!!


そして旧キーボード今まで有難う!
私も捨てられないようにしなくちゃ!(しゃれにならん!!!!)









池田参尽
wago-ichi◆excite.co.jp(ファンメール送り先)
※◆を@に変換して送信下さい。

<私たちの活動 ↓↓↓クリック↓↓↓>
◆整体院「わごいち」
◆腹育道場「千照館」
◆FB「お腹元気サミット」





[PR]
by wago-ichi | 2016-10-21 09:27 | マイプライベート | Comments(0)


大阪の「わごいち」は、自分のおなかと向き合いながら心底‥いや、ハラの底から元気を作る整体院です。ブログ毎日更新してまーす!
カテゴリ
以前の記事
おなかの入門書
検索
最新の記事
工夫とはなんぞや
at 2017-10-21 10:04
健康は毎日の中で作られる
at 2017-10-20 10:04
雨、雨、雨
at 2017-10-19 10:30
とうちゃんの夢
at 2017-10-18 10:25
みんなで食べるとなぜ美味しい
at 2017-10-17 10:36
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧