和合一致



<   2017年 12月 ( 31 )   > この月の画像一覧


終い仕事




今年も本当に多くの方との出会いがあり、また多くの出来事とともに常にわごいちはありました。


このブログを1年間変わらず応援してくださり、本当に有難うございます。


力及ばずながら、公式ブログを担当させていただいたことはたいへんな光栄でした。



先日、28日の最終日にわごいちも新しい年に向け、皆で大掃除をし清めました。

a0352194_23022589.jpg
(皆様ご存知の「わごいち名物・四股踏みホウキ」)





そして、今日を持って池田参尽担当の『和合一致』は終わります。

最後に、これまでブログを書いてきて思う事にお付き合いいただけましたら幸いです。


文章を書いてみたいと思ったことはありました。けれど言い換えれば「私の想いを聞いて!!」であったことを知ります。

読む人は何が面白いのか‥文章を読んだ人がどう思うのか、読んでいる人が何を求めるのか、それを考えることが大事なんだよ、という師匠の言葉とともにブログを書く毎日は始まりました。

これって会話も同じなんですね。話す相手がどう思うのか、何を求めて、大事な時間を使って今私とあなたは話をしているのか・・・

常にそのことを忘れず、思いを留めておくことの難しさ。当たり前にその思考を持っている人はたくさんいる。けれど、私は油断するとすぐに忘れる。想いがそこから離れる。今目の前の起こった出来事にすぐに心移りする。

自分で解った気でいた「35歳酉年の私」の化けの皮を、毎日毎日書くブログの記事によって一枚一枚剥がされていたように思います。

"サボればバレる。気を抜いたら見抜かれる。調子に乗ったら飽きられる。"

それが私にとってのブログです。



ブログを書くという仕事を任されて、日々の更新が自分の中で日常化するまで、結局1年かかりました。

ブログで頭がいっぱいになってしまってすぐに余裕を無くしていました。けれどそれではいけません、やるべきことは他にも沢山あります。

常に想いを置きながら、起こって過ぎ去っていく出来事一つ一つと繋がっていながら、大事なことをキャッチしその考えを深め続けて毎日過ごさないと、あっという間にただ日々は過ぎて行きます。




これから私がわごいちでやっていくことは、このブログの取り組み方で学んだ事を日々に活かすことではないかと思います。

自分の感情論ではなく、理論のもとにあれるように。

「解った!」と思ってそこで終えないこと。解った気になった瞬間にその自分を振り返り、そう思った自分に疑問を持ち戒めること。



感情はどうあっても無くしません。非常に感情的な人間ですから。笑





a0352194_22335638.jpg

(草人さんの手打ち蕎麦でみんなで少し早めの年越し蕎麦ー師匠作ー)





今年、最後に師匠が言われた。

「変わりたいと変えたいは全然違う。」

と。





紙鳶さんからは、「答えを出そうとするのではなく、考えを深めるんです。」と教えてもらいました。

a0352194_10065985.jpg
(紙鳶さんが冬支度して下さった、難波神社さんの見えるベランダの植え込み)


私は、ずっと「変わりたい!変わりたい!!」とばかり思っていました。「変わりたい」なら、その自分を変えるのは誰なのか。その為には何が必要なのか。何が今の自分に足りないのか。
わごいちはジャッジをする場所ではありません。行きたいなら行けばいい、居たいのなら居ればいい。そんなことは自分で勝手に決めればいいこと。



「どう生きるのか。」


人は自分で道を拓いて行くしかありません。



このブログを担当する日々の中で、その事に改めて気付かせていただけたことを本当に感謝しています。
まわりまわって、帰って来た「問い」は同じものでした。けれど、そのまわり道は私にとって財産です。

これまで多くのご声援をいただき、皆さま有難うございました。

さぁ、新しい年が明けます。そして、井上紙鳶が担当となり新たにブログが展開されていきます。


どうぞ‥!!
どうぞお楽しみにですーーー!!!





a0352194_22335822.jpg


(女将さんが母娘と三代で作って下さったお節のお裾分け。ああ‥幸せ。)




皆様、良いお年をお迎えくださいませ。




平成29年12月31日  参尽



また明日、元旦の1日はご新規様予約受付の日となります。
※12/29(金)~1/5(金)まで、わごいちはお休みをいただいています。お申込みのご返信は1/6になりますのでご了承くださいませ。





ーくらし部門に応募しますー

第2回プラチナブロガーコンテスト




池田参尽
wago-ichi◆excite.co.jp(ファンメール送り先)
※◆を@に変換して送信下さい。
このブログのあり方はこちらをご参照下さい。

ご好評をいただいている"ご近所さんシリーズ"はこちらからどうぞ!!

<私たちの活動 ↓↓↓クリック↓↓↓>
◆整体院「わごいち」
◆FB「丹足普及協会・千照館」







第2回プラチナブロガーコンテスト



[PR]
by wago-ichi | 2017-12-31 23:00 | 師匠・弟子 | Comments(0)

平成29年総括【わごいち】


先日、いとこの再婚相手であった旦那さんが亡くなりました。


あまりにも若く、突然の死でした。参列させていただいたお通夜では多くの人の悲しみにくれる顔を見ました。。。


そして‥、改めて私たちが生きるという事は、常に死が隣り合わせにあることを考えました。


その事をついつい忘れて毎日を送れる中に、ほとんどの人がいるのが現実です。紛争が起こっている訳でも無い、地雷が埋まっている訳でも無い。



だから、この日本に生きて死に向かう時は、多くの場合が病気です。(交通事故などの突然死はありますが。)


病院を好きで行く人は居ないと思います。自分の病気を見つけに、または病気の治療に行く場所だから。「病院に行く」という事はイコール「健康ではない」という事になるからかもしれません。

けれど、「健康で幸せに毎日を送りたい」ということもまた、多くの人の願いでもあるから、病院はやっぱり今日も多くの人が訪れる場所でもあります。


同じく、「健康で幸せな毎日を送りたい」と想いを持って、わごいちに多くの方が通院されています。

自分の感じるこの不調は、おなかに原因があるんじゃないか…、おなかを大事に思わないと本当の健康は手に入らないんじゃないか…。

その事に気付かれた方々が、自分を健康にしようと、また自分の健康を守ろうと、自分のおなかと向き合うことを大切に想い、月に1回わごいちを訪れられます。

また、多くの方がわごいちに来る日を楽しみにいらしていることと思います。ひと月の自分のおなとの向き合い方の結果を聞きに、足りないところを勉強する為に。


そんな中で「今日わごいちに来ることが本当に嫌でした‥」と、おっしゃる方がいます。

解っているのにおなかが嫌がるものを食べた、苦しいのに食べ過ぎた、運動をサボってしまった、とそう言って沈んだ顔をしていらっしゃる時があります。



毎日の中、あらゆる所に病気の種はゴロゴロ転がっています。

便利な世の中、物があふれる世の中、飽食の世の中、ストレスの多い世の中、プレッシャーの多い世の中・・・何が病気の種になるのか、はっきりと解っている訳ではありません。

けれど、あらゆることが病気の種となるのではないでしょうか。

楽を取ろうと思えば取れる。"もういいや‥"と諦めたら簡単に流れられる。



その毎日とどうやって向き合うのか・・・



頭や感情のもうひとつ奥の、おなかがどう思っているのかおなかがどうしたいのか‥、自分のおなかとの向き合い方が生き方を示す。


まだまだ、その事を知っている人は世の中のほんの一部の人のようです。

わごいちに通う方から口々に、

「元気になったから、"どうしたの?"と?周りの人に聞かれて、わごいちで教えていただいていることを話したら、みんな口をポカーン‥て開けています。」

と、いうような事を聞きます。

「人に言っても聞いてもらえず、余計に世間と乖離(かいり)してしまって、悲しいです。」

という事も聞きます。


だから、これから先のわごいちの目標は、「おなかの大事」をもっと世間に、広く多くの人に、伝えられるように、知ってもらえるようにすること。


日々の施術を通しての皆様との時間は変わらず大切にしながら、また、更に改善できる病気を増やして行けるように技術を磨きながら、この目標に向かってどうするべきなのか話し合いを重ねています。


1日でも早く現実にできるように、やるしかない。



わごいちは変わり続けます。
深化を続けます。



それは、これから先もずっと変わらないわごいちの在り方です。



そして、もう一つ変わらないもの・・・



わごいちという場に居て、常にこう問われているように思います。




「今、一生懸命生きているか??」




この問いはずっと変わらない、そう私は思っています。



a0352194_09013190.jpg









ーくらし部門に応募しますー

第2回プラチナブロガーコンテスト




池田参尽
wago-ichi◆excite.co.jp(ファンメール送り先)
※◆を@に変換して送信下さい。
このブログのあり方はこちらをご参照下さい。

ご好評をいただいている"ご近所さんシリーズ"はこちらからどうぞ!!

<私たちの活動 ↓↓↓クリック↓↓↓>
◆整体院「わごいち」
◆FB「丹足普及協会・千照館」







第2回プラチナブロガーコンテスト



[PR]
by wago-ichi | 2017-12-30 10:04 | わごいちの日常 | Comments(0)

平成29年総括【千照館】


平成29年(2017年)も残すところ3日です。

今年も、千照館とわごいちの総括をさせていただきたいと思います。まずは千照館から。


平成29年、何より大きく変化したことは、腹育道場・千照館が法人化に踏み切った事です。


そもそもの始まりは「おなか文化を取り戻そう」という千照館三宅師範の想いからでした。

ここから発起し、その為にはまずは「丹足」というものを知ってもらわないと‥

では、どういう形を取ることが必要なのか、沢山の方の知恵とお力添えをいただき、"一般社団法人"という形を取ることにしました。

ただ「丹足」という名前を広めるだけじゃない、関り合いが薄れている今の社会で、人は人知れず触れ合う温かさを欲しているんじゃないか‥。

家族同士、友人同士、仲間同士、当たり前に互いに触れ合うという事が難しくなっている現代だからこそ、丹足で踏み合いっこすることを通して人同士が触れ合う世の中を取り戻せたら、社会はもっと元気になる‥、子供たちはもっと活き活きと育つ。

そんな社会づくりを、おなかを通してできるのは「丹足」がある千照館だけ。


そうして立ち上がった「一般社団法人 丹足普及協会・千照館」、産声を上げると同時に、一緒に力を合わせたいと手を取り合った人たちが居ます。

a0352194_10494417.jpg

6月に行われた設立式。

「行く先千年先までも、世界が想い遣りで照らし合えるよう、我々は丹足を伝え、役立てていきたい」という、三宅師範の立ち上げた千照館の理念を、会員の皆さんとともに静観な空間で読み上げたあの瞬間は、感動でした。


‥と同時に行われた第1回段級試験。この試験にて見事協会認定の「初級丹足トレーナー」の資格を4人の会員さんが受けられました。

a0352194_08233651.jpg

見事、初級合格の堀井さん、山崎さん、清水さん。

会員数がこれからも増えることを願い、その為に皆様へお目にかける機会を多く持ちたいという所で、立ち上がってからこの半年で2箇所での対外イベントを企画、そして成功させました。

イベントに向け、いらっしゃったお客様に「丹足」を知ってもらうべく、力を尽くした丹足トレーナーの皆さん。その皆さんによって、1回目は10月に湊町リバープレイスでフリーマーケットとともに出店。

a0352194_08233935.jpg

2回目は「丹足」1本で、11月に行われた彩都での杜の感謝祭という建築会社KJ(ケージェイ)ワークスさんの大きなイベントに呼んでいただきました。


a0352194_08234283.jpg

このイベントの際には、感動で目を潤ませて「本当に気持ち良かったです。有難うございます!!」と言って下さった方もいらっしゃいました。




なんといっても今年の千照館の大きな目玉は、この対外イベントへ踏み切れたことでした。


丹足トレーナーの皆さんの活躍を見て、漠然とボランティアがしたいとか、困っている人を助けたいと思った20代の頃の自分を思い出しました。

じゃあ私に一体何が出来るだろう‥。

大学も出ていないから学は無い。これまで積んだ経験というほど何もない。でも、何かしたい・・・

その気持ちは善良でも何でもなく、人に「ありがとう。」と言われると、“ああ‥私ここに生きていていいんだ”と自分の存在を他人によって肯定されるように思っていたから。

少なくとも私はそうでした。

何にも出来ないから、言われたことをして、何となくやり過ごそうとしても、簡単に寿命は終わりません。何十年と命はあるものです。ただ過ぎゆく日々を流して生きても、状況が改善されることはありません。

結局は自分自身で何とかするしかないんです。日々をただこなしても、そこには何も残らない。

それなりに仕事に追われ生活に追われていても、慌ただしく毎日が過ぎて行くだけで、その毎日に何があるんだろう・・・








この12月に行われた第2回段級試験。


この試験にて、協会初の「中級丹足トレーナー」の資格を受けられた、井本忠男道場会長。

a0352194_08011197.jpg


この中級トレーナーの誕生に協会はこれまでできなかった事が出来るようになります。いよいよ来年から、対外イベントでの丹足ワークショップに取り組むこととなります。


こちらは、段級試験の後のランチ忘年会。

a0352194_08263180.jpg

写真はインスタから拝借。インスタグラムも始めたそうです。→(@stansokuで検索)





役員の皆様をはじめ、会員さんもいろんな方々が居らっしゃってこの協会、面白いです。

OLさんや主婦の方、お孫さんがいるおばあちゃんも居れば、自営で仕事をされている男性も。

皆さん決して暇ではありません。働き盛りのお父さんであったり、孫のお世話に動き回っていたり‥。それでも、何とか毎月稽古に出たいと時間を作って道場にいらっしゃいます。



私は、この丹足普及協会・千照館を通して、想いを発し、人が発したその強い想いを受けて心が動き、その心に正直に体を動かす人たちを間近に見ました。



イベントを通して、まだ知らぬ誰かに「丹足」を伝えようとする丹足トレーナーの皆さんの一生懸命な姿を見ました。

応援したいと、駆けつける会員さんの姿を見ました。


それぞれに「そんなこと出来ない…」ではなく、自分の出来ることへ自分の力を尽くして取り組む。

だから、この協会に関わる人が増えていく。



年が明けて、『断食丹足合宿』では、新たに役員として力を貸してくださるお2人の方も合わせて、役員全員参加で合宿に挑むそうです。このイベントは協会役員プレゼンツで初の試みです。




丹足普及協会・千照館には、人が本来生きていく中での自然な形があります。


まずは、身体のあり方。

おなかを使う、その為におなかを鍛える。
その為に、おなかを意識して運動に取り組む。
その為に、日常からおなかに気持ちを向ける。


日本古来の「おなか文化」を丹足を通して身につけていく。


そして、人との関わり合い方。


人と助け合うこと、感謝の気持ちを体現して、人と繋がること。そして、足裏で人に触れ体をほぐす「丹足」を通して、何よりまず人と触れ合うこと。


今の社会で無くしかけている本来の人の在り方、関わり方を通して、得ていくもの。


その先には、あの20代の頃に感じそのまま見つけられずにいた「何かしたい・・・」の答えが、きっとある、とそう感じるのです。





また、千照館の動きはこのブログでも時々ご紹介させていただきたいと思いますので、ご興味ある方は是非ホームページを覗いてみて下さい。

      ↓↓↓↓↓









ーくらし部門に応募しますー

第2回プラチナブロガーコンテスト




池田参尽
wago-ichi◆excite.co.jp(ファンメール送り先)
※◆を@に変換して送信下さい。
このブログのあり方はこちらをご参照下さい。

ご好評をいただいている"ご近所さんシリーズ"はこちらからどうぞ!!

<私たちの活動 ↓↓↓クリック↓↓↓>
◆整体院「わごいち」
◆FB「丹足普及協会・千照館」







第2回プラチナブロガーコンテスト



[PR]
by wago-ichi | 2017-12-29 10:30 | 千照館・丹足 | Comments(0)

ラグジュアリーな気分




今治タオルをいただきました。


a0352194_10320396.jpg




「今年も本当にお世話になりました。」と1人ずつにくださいました。



去年にも同じ今治タオルをいただいて、愛用しております。


どこでかというと‥



寝る時にです。


枕の上にこの今治タオルを敷いています。

寝返りを打ってこのタオルが顔に当たると、フワァとした肌心地に瞬殺で再び眠りに誘われます。




幸福な瞬間です。




このタオルを下さった方は、長い長いお付き合いの方。


10年を超えるお付き合いです。


「お陰様で今年もこうして元気に過ごせました。有り難うございました。」


と、毎年かならずこのお言葉とともに笑顔を向けて下さいます。



その方のニコニコと明るい笑顔に、私たちはいつも癒されています。




眠りにつく時にその今治タオルを見るとお顔を思い出し、笑顔とタオルの肌心地の両方に癒やされるラグジュアリーな一時。



大切に使わせていただいています。


有り難うございます。



また今年からは、更に新たな関わり方をさせていただいています。



こちらこそ、今後ともどうぞ宜しくお願い致します。









ーくらし部門に応募しますー

第2回プラチナブロガーコンテスト

池田参尽
wago-ichi◆excite.co.jp(ファンメール送り先)
※◆を@に変換して送信下さい。
このブログのあり方はこちらをご参照下さい。

ご好評をいただいている"ご近所さんシリーズ"はこちらからどうぞ!!

<私たちの活動 ↓↓↓クリック↓↓↓>
◆整体院「わごいち」
◆FB「丹足普及協会・千照館」






第2回プラチナブロガーコンテスト



[PR]
by wago-ichi | 2017-12-28 14:44 | 食べ物とおなか | Comments(0)

スタンプ、わくわく♪


スタンプって子供心にすんごく惹かれませんでしたか??





大人になった今でも、やはりスタンプをポンッ!という行為にゾクゾクしちゃいます。。。


恐らく遠い過去の記憶‥、「よくできました!!」と学習ノートに押してもらった花丸スタンプや、夏休みのラジオ体操に出席できたら押してもらったキキララのスタンプ、何かの達成感とともに押された思い出が蘇るのでしょう。


・・・という事で、作っちゃいました。


協会認定ダチョクマスタンプ。


a0352194_09210357.jpg


うふふ。



このダチョリーヌとくまんのスタンプ、今度の断食丹足合宿で初お披露目だそうです。

丹足ワークショップに参加されると"ポン!"、断食をクリアできると"ポン!"と押してもらえるそうです。


無茶せず体調と相談しながら、皆さん楽しんでご参加下さいね♪


a0352194_09210583.jpg


スタンプ、いいなぁー。。。







ー暮らし部門に応募しますー

第2回プラチナブロガーコンテスト




池田参尽
wago-ichi◆excite.co.jp(ファンメール送り先)
※◆を@に変換して送信下さい。
このブログのあり方はこちらをご参照下さい。

ご好評をいただいている"ご近所さんシリーズ"はこちらからどうぞ!!

<私たちの活動 ↓↓↓クリック↓↓↓>
◆整体院「わごいち」
◆FB「丹足普及協会・千照館」







第2回プラチナブロガーコンテスト



[PR]
by wago-ichi | 2017-12-27 10:58 | 千照館・丹足 | Comments(0)

身がふくよかだから良いと誰が決めた?



わごいちに通うナベさんにいただきました。


私も初めて見ました。こんな食べ方があるとは知らなかったです・・・



“塩アゴ”。


a0352194_09365473.jpg



この塩アゴ、いとおかし。


何が?って…


a0352194_09365628.jpg
食べ方。


これ、炙った塩アゴを徳利で叩いているところです。非力代表の紙鳶さんが頑張ってくれています。


炙ってすぐ瓶や包丁の柄で叩く事で、骨と身が綺麗に外れるそうです。


a0352194_09365827.jpg




こんな感じに。
(合わせたお酒は、三諸杉のどぶろく。)


この塩アゴさん、食べて感動しました。


アゴと言えば基本はお出汁として使われる事が多く、私も「アゴ=出汁」だと思っていたので、そのままいただく食べ方は初めてでした。


アゴと言えば飛魚(とびうお)。

さすが、あの大海原を大ジャンプで泳ぐ魚!!もお〜〜〜〜っ、歯ごたえが癖になってしまいます。


干す事で身の繊維が、更にギュッと締まり、噛むごとに“ジュワ〜ジュワ〜”と旨味が湧き出してきます。


お出汁に使われるの解るわぁ〜〜〜!!!と、思いながら何度も噛み締めていただきました。


玄米と並ぶ、噛みたくなるものでした。


ああ、美味しかったぁ!






世間では、ボリューミーとかジューシーとか、ふくよかで柔らかいものがもてはやされていますが、果たしてそれだけが美味しさなのでしょうか・・・

口に入れた瞬間、溶けて無くなるものが、食べて幸せなものなのでしょうか。






「干してなお、旨味と言いける。」


この節、懐かしく心に響く韻にかぶせてみました。




“塩アゴ”。ここ最近で食べた干物で度肝を抜かれた美味しさです。



ナベさん、貴重な体験でした。本当にごちそうさまでした。














ーくらし部門に応募しますー

第2回プラチナブロガーコンテスト




池田参尽
wago-ichi◆excite.co.jp(ファンメール送り先)
※◆を@に変換して送信下さい。
このブログのあり方はこちらをご参照下さい。

ご好評をいただいている"ご近所さんシリーズ"はこちらからどうぞ!!

<私たちの活動 ↓↓↓クリック↓↓↓>
◆整体院「わごいち」
◆FB「丹足普及協会・千照館」






第2回プラチナブロガーコンテスト



[PR]
by wago-ichi | 2017-12-26 13:19 | 食べ物とおなか | Comments(0)

サンタは来ないけれど…



メリークリスマス!!


ですね。



昨日のイヴは、皆様方の予想通り師匠のご家族とご一緒させていただき、サンタさんを心待ちにするお嬢さんの姿にこちらまでワクワクしました。


サンタさんが来てくれる歳では無くなったけれど、わごいちには・・・




とれたての立派なお米や、


a0352194_08570133.jpg



和歌山と京都から、ご親族で丹精込めて育てたお米をいただきました。


玄米には梅干しが合うのよね、なんて想いを馳せていると、


a0352194_08570563.jpg



我が家で気に入って取り寄せてる梅干しです、と千照館のホームページの更新を担当下さっている堀井さんから、風呂敷包みで頂きました。



わごいちの皆さんと言えば…


a0352194_08570819.jpg



お酒が似合う?(笑)


お酒を前にすると男性の前より良い顔をするともっぱら評判の紙鳶さん。


ご自身が大変な中でいらっしゃるのに、この重い一升瓶を抱えて、「力だけはありますから。」と笑顔を見せて下さった、いしたきさん。


そして、

「今年も1年お世話になりました。」


a0352194_09133828.jpg



とお言葉を添えて、


a0352194_09134198.jpg



とっておきのお酒を届けて下さった皆様。



良いお酒ばかりで本当に恐縮します…。



このお忙しい師走の最中で、暮れのご挨拶をと日本の昔からの文化を大切にされている皆様と、こうしてわごいちを通じて関わることが出来た今年も、本当に有り難いと思います。


関わり合いを煩わしいと、行事事が面倒臭いと、他人との距離が物理的には近くなっても心が通い合うことがどんどん薄くなっていると聞くこのご時世。




いただいた感謝の気持ちを受け、この歳になり皆様が当たり前におこなわれる行事ごとに、日本に昔から続いている人と人との関わり合い方を教えていただきました。



会う時間の長さではなく、想いを留めるというその在り方を。



有り難うございます。







池田参尽
wago-ichi◆excite.co.jp(ファンメール送り先)
※◆を@に変換して送信下さい。
このブログのあり方はこちらをご参照下さい。

ご好評をいただいている"ご近所さんシリーズ"はこちらからどうぞ!!

<私たちの活動 ↓↓↓クリック↓↓↓>
◆整体院「わごいち」
◆FB「丹足普及協会・千照館」



[PR]
by wago-ichi | 2017-12-25 10:29 | わごいちのお客さま | Comments(0)

簡単!干し白菜の酢味噌和え



簡単!干し白菜の酢味噌和え♪


a0352194_08354155.jpg


材料(2人前)

●干した白菜・・・・・・・・4枚
●お塩・・・・・・・・・・・適量
●お酢・・・・・・・・・大さじ1
●味噌(あれば白味噌)・大さじ2
●胡麻・・・・・・・・・・・適量



作り方

1.大きな葉を4枚ほど、食べやすい大きさに切りお塩をひとつまみ振り掛けておく。

a0352194_08402242.jpg



2.容器にお酢、お味噌、すり胡麻を入れ混ぜ合わせる。


3.1と2を絡めて器に盛れば出来上がりです♪


☆ひと手間ですが、すり鉢があるなら胡麻を擦ったところに、お酢とお味噌を加え全てをゴリゴリ混ぜ合わせると、なぜかめちゃくちゃ美味しく仕上がります。すり鉢の魔力です。


a0352194_08402010.jpg




食べるのが大人の方でしたら、ここに練りからしを足して、辛子酢味噌にするのも美味しいです♪お酒のアテにはたまんないですね~。

また、晩酌がワインなら練り辛子の代わりに粒胡椒をゴリゴリと加えるのも良いもんですよ。一気に和の壁を飛び越えイタリアンチックに♪

酢味噌で和えるなら基本はお砂糖を入れますが、おなかの元気を考えると極力糖分は控えたい‥、ということで、すりごまでマイルドに仕上げてみました。

我が家は、天然の蔵つき酵母の力で伝統的に造られているマルカワ味噌さんの白味噌なので、味噌づくりの段階でもお砂糖などの糖分は足されていません。

お米と大豆の天然の甘みだけです‥が、優しく広がる甘みでめちゃんこ美味しい‥♪





お味噌は、日本が誇る伝統食です。

元気な乳酸菌が生きている発酵調味料ですから、生のままいただけると、そのまま様々な菌が活き活きと腸まで届きます。


そうして乳酸菌の力を借りて善玉菌を活性化することで、腸内環境が整い、おなかが元気になります。


お味噌汁にすると、熱に弱い菌は死んでしまいますが、酢味噌和えは生のままお味噌をいただけるのでその心配もありません。

余談ですが、最近の研究の結果では、熱で死滅した菌でも生きた菌でもどちらあっても腸にはメリットがあるそうです。

どんどん気温は下がり寒くなって参りますが、生味噌で、インフルエンザウイルスやノロウウイルスなど、来る冬のウイルス達に抵抗する力を養いましょう!!









池田参尽
wago-ichi◆excite.co.jp(ファンメール送り先)
※◆を@に変換して送信下さい。
このブログのあり方はこちらをご参照下さい。

ご好評をいただいている"ご近所さんシリーズ"はこちらからどうぞ!!

<私たちの活動 ↓↓↓クリック↓↓↓>
◆整体院「わごいち」
◆FB「丹足普及協会・千照館」




[PR]
by wago-ichi | 2017-12-24 10:16 | 食べ物とおなか | Comments(0)

夜の過ごし方




冬至です。



冬至と言えば、


a0352194_20061093.jpg



南瓜と…


a0352194_20061322.jpg



ゆず湯。


子供の頃からずっと変わらない過ごし方。


私はお風呂が大好きなのですが、そのルーツにはこうして湯船に浸かる気持ち良い感覚や、ほっこりする極上の時間だということを小さな頃にちゃんと味わってきた過去があるからかもしれません。






「ここ最近ずっと眠りが浅くて…」と先月の11月にいらした時におっしゃっていたお客様が先日、「ちゃんと湯船に浸かって温まって寝るとぐっすり眠れるようになりました。」と。


当たり前の事なんですよね、と笑い合いました。


でも、それが出来ないんですよね。日々の忙しさに追われ、ついつい自分のことは後回しにしちゃう。


主婦の方は尚更なのでしょう。




でも気持ち良いということを体感すれば、なんとか工夫をして時間を作ってしまえるのがまた人というもの…、なのかもしれません。


だから、


a0352194_20061770.jpg




こういう行事をキッカケに、ちょっとゆっくりほっこりしてみませんか。



体が気持ち良いと感じることは、そのキッカケを元に良い事をもたらしてくれます。


ほっとした時間は質の良い眠りを連れてきてくれました。



ぐっすり質の良い眠りはその日の疲れを取り、そして明日への活力を養ってくれます。


「明日への活力を養う」


と、ここまで来てはじめて眠りの真の威力が発揮されるのです。










池田参尽
wago-ichi◆excite.co.jp(ファンメール送り先)
※◆を@に変換して送信下さい。
このブログのあり方はこちらをご参照下さい。

ご好評をいただいている"ご近所さんシリーズ"はこちらからどうぞ!!

<私たちの活動 ↓↓↓クリック↓↓↓>
◆整体院「わごいち」
◆FB「丹足普及協会・千照館」



[PR]
by wago-ichi | 2017-12-23 20:10 | マイプライベート | Comments(0)

鼻水ズルズル




12月も残すところ10日を切り、寒さが一層増し、周りではマスクをしている人も増えて咳込む人もいっぱい居て、ある朝起きたら鼻水ズルズル…


「あーっ…風邪がうつっちゃった。」


でも、この年末に仕事は休めないから、と今日もお薬飲んで会社に向かう・・・



そのような方は多いのではないでしょいか。




・・・ちょっと待ったー!!!





その鼻水は本当は風邪のせいではないかもしれませんよ??


わごいちでは「鼻と腸は繋がっている」と、考えています。


腸がギューギューに詰まっていると鼻がつまる、腸がムクムクに浮腫(むく)むと、鼻水ズルズルになる。


振り返ってみましょう。この時期、会社の忘年会や友人との飲み会などついつい飲んで食べて、“おなかいっぱーい”になることが増えていませんか??


胃腸の消化吸収能力にも限界があります。その限界を超えて、それでも食べてしまうと、腸は処理が追いつかない食べ物をどうしようもなく溜め込んで行きます。


その結果、腸がムクムクに浮腫(むく)んでしまい、鼻水がズルズルと垂れ続ける。


・・・そして、そんな腸の状態だと、ウイルスとも戦えずそこから本当に風邪を引いてしまうかもしれません。



禁酒をして、食べるのを控えて、もしくはやれる人は一食を抜いて、腸が溜まっているものを処理できる体制を整えてあげるともしかしたらあなたを悩ませるズルズルの鼻水は、止まるかもしれません。



a0352194_18304213.jpg




電車に乗っていると、この時期よく見かけるこの類のポスター。


忙しい時期に仕事を休めないのは本当にお互い様だけれど、もしかすると少しの心掛けで、年末も元気に乗り切れるんじゃないかな。。。



と、思うのです。










池田参尽
wago-ichi◆excite.co.jp(ファンメール送り先)
※◆を@に変換して送信下さい。
このブログのあり方はこちらをご参照下さい。

ご好評をいただいている"ご近所さんシリーズ"はこちらからどうぞ!!

<私たちの活動 ↓↓↓クリック↓↓↓>
◆整体院「わごいち」
◆FB「丹足普及協会・千照館」



[PR]
by wago-ichi | 2017-12-22 17:55 | 体質改善と生活習慣 | Comments(0)


大阪のおなか揉み整体院「わごいち」での日々。おなか元気レシピも時々アップ!
カテゴリ
以前の記事
おなかの入門書
検索
最新の記事
駆け込み寺
at 2018-01-13 16:33
ご挨拶
at 2018-01-05 19:21
終い仕事
at 2017-12-31 23:00
平成29年総括【わごいち】
at 2017-12-30 10:04
平成29年総括【千照館】
at 2017-12-29 10:30
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧