和合一致



ラグジュアリーな気分




今治タオルをいただきました。


a0352194_10320396.jpg




「今年も本当にお世話になりました。」と1人ずつにくださいました。



去年にも同じ今治タオルをいただいて、愛用しております。


どこでかというと‥



寝る時にです。


枕の上にこの今治タオルを敷いています。

寝返りを打ってこのタオルが顔に当たると、フワァとした肌心地に瞬殺で再び眠りに誘われます。




幸福な瞬間です。




このタオルを下さった方は、長い長いお付き合いの方。


10年を超えるお付き合いです。


「お陰様で今年もこうして元気に過ごせました。有り難うございました。」


と、毎年かならずこのお言葉とともに笑顔を向けて下さいます。



その方のニコニコと明るい笑顔に、私たちはいつも癒されています。




眠りにつく時にその今治タオルを見るとお顔を思い出し、笑顔とタオルの肌心地の両方に癒やされるラグジュアリーな一時。



大切に使わせていただいています。


有り難うございます。



また今年からは、更に新たな関わり方をさせていただいています。



こちらこそ、今後ともどうぞ宜しくお願い致します。









ーくらし部門に応募しますー

第2回プラチナブロガーコンテスト

池田参尽
wago-ichi◆excite.co.jp(ファンメール送り先)
※◆を@に変換して送信下さい。
このブログのあり方はこちらをご参照下さい。

ご好評をいただいている"ご近所さんシリーズ"はこちらからどうぞ!!

<私たちの活動 ↓↓↓クリック↓↓↓>
◆整体院「わごいち」
◆FB「丹足普及協会・千照館」






第2回プラチナブロガーコンテスト



[PR]
# by wago-ichi | 2017-12-28 14:44 | 食べ物とおなか | Comments(0)

スタンプ、わくわく♪


スタンプって子供心にすんごく惹かれませんでしたか??





大人になった今でも、やはりスタンプをポンッ!という行為にゾクゾクしちゃいます。。。


恐らく遠い過去の記憶‥、「よくできました!!」と学習ノートに押してもらった花丸スタンプや、夏休みのラジオ体操に出席できたら押してもらったキキララのスタンプ、何かの達成感とともに押された思い出が蘇るのでしょう。


・・・という事で、作っちゃいました。


協会認定ダチョクマスタンプ。


a0352194_09210357.jpg


うふふ。



このダチョリーヌとくまんのスタンプ、今度の断食丹足合宿で初お披露目だそうです。

丹足ワークショップに参加されると"ポン!"、断食をクリアできると"ポン!"と押してもらえるそうです。


無茶せず体調と相談しながら、皆さん楽しんでご参加下さいね♪


a0352194_09210583.jpg


スタンプ、いいなぁー。。。







ー暮らし部門に応募しますー

第2回プラチナブロガーコンテスト




池田参尽
wago-ichi◆excite.co.jp(ファンメール送り先)
※◆を@に変換して送信下さい。
このブログのあり方はこちらをご参照下さい。

ご好評をいただいている"ご近所さんシリーズ"はこちらからどうぞ!!

<私たちの活動 ↓↓↓クリック↓↓↓>
◆整体院「わごいち」
◆FB「丹足普及協会・千照館」







第2回プラチナブロガーコンテスト



[PR]
# by wago-ichi | 2017-12-27 10:58 | 千照館・丹足 | Comments(0)

身がふくよかだから良いと誰が決めた?



わごいちに通うナベさんにいただきました。


私も初めて見ました。こんな食べ方があるとは知らなかったです・・・



“塩アゴ”。


a0352194_09365473.jpg



この塩アゴ、いとおかし。


何が?って…


a0352194_09365628.jpg
食べ方。


これ、炙った塩アゴを徳利で叩いているところです。非力代表の紙鳶さんが頑張ってくれています。


炙ってすぐ瓶や包丁の柄で叩く事で、骨と身が綺麗に外れるそうです。


a0352194_09365827.jpg




こんな感じに。
(合わせたお酒は、三諸杉のどぶろく。)


この塩アゴさん、食べて感動しました。


アゴと言えば基本はお出汁として使われる事が多く、私も「アゴ=出汁」だと思っていたので、そのままいただく食べ方は初めてでした。


アゴと言えば飛魚(とびうお)。

さすが、あの大海原を大ジャンプで泳ぐ魚!!もお〜〜〜〜っ、歯ごたえが癖になってしまいます。


干す事で身の繊維が、更にギュッと締まり、噛むごとに“ジュワ〜ジュワ〜”と旨味が湧き出してきます。


お出汁に使われるの解るわぁ〜〜〜!!!と、思いながら何度も噛み締めていただきました。


玄米と並ぶ、噛みたくなるものでした。


ああ、美味しかったぁ!






世間では、ボリューミーとかジューシーとか、ふくよかで柔らかいものがもてはやされていますが、果たしてそれだけが美味しさなのでしょうか・・・

口に入れた瞬間、溶けて無くなるものが、食べて幸せなものなのでしょうか。






「干してなお、旨味と言いける。」


この節、懐かしく心に響く韻にかぶせてみました。




“塩アゴ”。ここ最近で食べた干物で度肝を抜かれた美味しさです。



ナベさん、貴重な体験でした。本当にごちそうさまでした。














ーくらし部門に応募しますー

第2回プラチナブロガーコンテスト




池田参尽
wago-ichi◆excite.co.jp(ファンメール送り先)
※◆を@に変換して送信下さい。
このブログのあり方はこちらをご参照下さい。

ご好評をいただいている"ご近所さんシリーズ"はこちらからどうぞ!!

<私たちの活動 ↓↓↓クリック↓↓↓>
◆整体院「わごいち」
◆FB「丹足普及協会・千照館」






第2回プラチナブロガーコンテスト



[PR]
# by wago-ichi | 2017-12-26 13:19 | 食べ物とおなか | Comments(0)

サンタは来ないけれど…



メリークリスマス!!


ですね。



昨日のイヴは、皆様方の予想通り師匠のご家族とご一緒させていただき、サンタさんを心待ちにするお嬢さんの姿にこちらまでワクワクしました。


サンタさんが来てくれる歳では無くなったけれど、わごいちには・・・




とれたての立派なお米や、


a0352194_08570133.jpg



和歌山と京都から、ご親族で丹精込めて育てたお米をいただきました。


玄米には梅干しが合うのよね、なんて想いを馳せていると、


a0352194_08570563.jpg



我が家で気に入って取り寄せてる梅干しです、と千照館のホームページの更新を担当下さっている堀井さんから、風呂敷包みで頂きました。



わごいちの皆さんと言えば…


a0352194_08570819.jpg



お酒が似合う?(笑)


お酒を前にすると男性の前より良い顔をするともっぱら評判の紙鳶さん。


ご自身が大変な中でいらっしゃるのに、この重い一升瓶を抱えて、「力だけはありますから。」と笑顔を見せて下さった、いしたきさん。


そして、

「今年も1年お世話になりました。」


a0352194_09133828.jpg



とお言葉を添えて、


a0352194_09134198.jpg



とっておきのお酒を届けて下さった皆様。



良いお酒ばかりで本当に恐縮します…。



このお忙しい師走の最中で、暮れのご挨拶をと日本の昔からの文化を大切にされている皆様と、こうしてわごいちを通じて関わることが出来た今年も、本当に有り難いと思います。


関わり合いを煩わしいと、行事事が面倒臭いと、他人との距離が物理的には近くなっても心が通い合うことがどんどん薄くなっていると聞くこのご時世。




いただいた感謝の気持ちを受け、この歳になり皆様が当たり前におこなわれる行事ごとに、日本に昔から続いている人と人との関わり合い方を教えていただきました。



会う時間の長さではなく、想いを留めるというその在り方を。



有り難うございます。







池田参尽
wago-ichi◆excite.co.jp(ファンメール送り先)
※◆を@に変換して送信下さい。
このブログのあり方はこちらをご参照下さい。

ご好評をいただいている"ご近所さんシリーズ"はこちらからどうぞ!!

<私たちの活動 ↓↓↓クリック↓↓↓>
◆整体院「わごいち」
◆FB「丹足普及協会・千照館」



[PR]
# by wago-ichi | 2017-12-25 10:29 | わごいちのお客さま | Comments(0)

簡単!干し白菜の酢味噌和え



簡単!干し白菜の酢味噌和え♪


a0352194_08354155.jpg


材料(2人前)

●干した白菜・・・・・・・・4枚
●お塩・・・・・・・・・・・適量
●お酢・・・・・・・・・大さじ1
●味噌(あれば白味噌)・大さじ2
●胡麻・・・・・・・・・・・適量



作り方

1.大きな葉を4枚ほど、食べやすい大きさに切りお塩をひとつまみ振り掛けておく。

a0352194_08402242.jpg



2.容器にお酢、お味噌、すり胡麻を入れ混ぜ合わせる。


3.1と2を絡めて器に盛れば出来上がりです♪


☆ひと手間ですが、すり鉢があるなら胡麻を擦ったところに、お酢とお味噌を加え全てをゴリゴリ混ぜ合わせると、なぜかめちゃくちゃ美味しく仕上がります。すり鉢の魔力です。


a0352194_08402010.jpg




食べるのが大人の方でしたら、ここに練りからしを足して、辛子酢味噌にするのも美味しいです♪お酒のアテにはたまんないですね~。

また、晩酌がワインなら練り辛子の代わりに粒胡椒をゴリゴリと加えるのも良いもんですよ。一気に和の壁を飛び越えイタリアンチックに♪

酢味噌で和えるなら基本はお砂糖を入れますが、おなかの元気を考えると極力糖分は控えたい‥、ということで、すりごまでマイルドに仕上げてみました。

我が家は、天然の蔵つき酵母の力で伝統的に造られているマルカワ味噌さんの白味噌なので、味噌づくりの段階でもお砂糖などの糖分は足されていません。

お米と大豆の天然の甘みだけです‥が、優しく広がる甘みでめちゃんこ美味しい‥♪





お味噌は、日本が誇る伝統食です。

元気な乳酸菌が生きている発酵調味料ですから、生のままいただけると、そのまま様々な菌が活き活きと腸まで届きます。


そうして乳酸菌の力を借りて善玉菌を活性化することで、腸内環境が整い、おなかが元気になります。


お味噌汁にすると、熱に弱い菌は死んでしまいますが、酢味噌和えは生のままお味噌をいただけるのでその心配もありません。

余談ですが、最近の研究の結果では、熱で死滅した菌でも生きた菌でもどちらあっても腸にはメリットがあるそうです。

どんどん気温は下がり寒くなって参りますが、生味噌で、インフルエンザウイルスやノロウウイルスなど、来る冬のウイルス達に抵抗する力を養いましょう!!









池田参尽
wago-ichi◆excite.co.jp(ファンメール送り先)
※◆を@に変換して送信下さい。
このブログのあり方はこちらをご参照下さい。

ご好評をいただいている"ご近所さんシリーズ"はこちらからどうぞ!!

<私たちの活動 ↓↓↓クリック↓↓↓>
◆整体院「わごいち」
◆FB「丹足普及協会・千照館」




[PR]
# by wago-ichi | 2017-12-24 10:16 | 食べ物とおなか | Comments(0)


大阪のおなか揉み整体院「わごいち」での日々。おなか元気レシピも時々アップ!
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
おなかの入門書
検索
最新の記事
駆け込み寺
at 2018-01-13 16:33
ご挨拶
at 2018-01-05 19:21
終い仕事
at 2017-12-31 23:00
平成29年総括【わごいち】
at 2017-12-30 10:04
平成29年総括【千照館】
at 2017-12-29 10:30
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧