和合一致



ハイテクなお仕事


近頃、わごいちの施術が終わったあとに度々ミーティングを重ね、大きなプロジェクトを始めようとしています。

そうして、資料を広げそれぞれに意見を出しながら、ミーティングを繰り返し、ビジョンが少しずつ形になってきました。
 

a0352194_08382443.jpg




まだビジョンの段階ですが、見えてきたこと。





時間が足りない…。


どうあがいても、スタッフは3人しかいないものですから、少しでも無駄な時間を省くしか、今のところどうにもならない訳です。

要は“仕事の効率化をする”というものですね。


施術へ通う皆さんにはわごいちで過ごす時は、ゆっくりした流れを味わっていていただきたい、これは絶対です。その時を崩すような仕事をしていては駄目な訳です。

その為には施術以外の作業はババババッと行きたい。

それには便利な文明の恩恵を駆使しなければ!!

ということで、「アナロガー(造語です)」な私のスマホには、これまで増えることの無かったアプリが増えてきました。

a0352194_08382990.jpg


ハイテク機器を、駆使してる感じでカッコいいー♪

アプリのストアなんて開くこともなかったのに、ドキドキしながらインストールしましたよ。


逆に言うとこのご時世に、エクセルもワードも使えずにスタッフとして使っていただけていたことが有り難いことです、ほんとに。


資料作成もひたすら、手書きであったのですから、申し訳ありません。。。

効率と後の資料整理のしやすさ、編集のことを考えると、どう考えても使えるようにならないと。

お恥ずかしながら、本当に駄目で…。けれど、ダメダメ言ってたら私の方が使い物にならなくなってしまう!!とハイテクの波に乗ろうとしています。



ふう、ワカラナイコトイッパイデス…




「誰か助けてくださーい!!!」




正直なところ、こんな気持ちです。。。







池田参尽
wago-ichi◆excite.co.jp(ファンメール送り先)
※◆を@に変換して送信下さい。

<私たちの活動 ↓↓↓クリック↓↓↓>
◆整体院「わごいち」
◆FB「お腹元気サミット」





# by wago-ichi | 2017-03-11 10:55 | わごいちの日常 | Comments(0)

愛用しているノンワイヤーブラはこれ!!



ハート呼吸をさぼらず、美乳を我が手に納めているわごいち美人の皆さん。



お待たせしました。




長らく私、参尽が愛用しているノンワイヤーブラはこちらです!!!


ブランド名は、Risa&Magli(リサマリ)です。



ブラジャーデザインはこんな感じ。


a0352194_00513782.jpg



可愛いでしょ♪ちゃんとショーツとお揃いがあるのも女性としては嬉しいポイントです。


先日、「垂れない胸はノンワイヤーで」の記事をアップしてから、“実は一度聞いてみたかった”というお声や、“先生方はブラジャーどうされていますか。”“どこかオススメありますか?”

と、いうお声を受け、やっぱり皆さん気になってらしたことを実感している今日この頃です。


キャミソールにカップが付いたブラトップなども以前よりは増えては来たけれど、可愛いのがない、ショーツとバラバラになってしまうのが悩ましい、というお声もありました。


わかります!!


a0352194_00514011.jpg


店舗数は多くあるこちらのブランド。
ただサイズがMとLしかありません。

ハート呼吸をしても締め付けを感じない事が大切なので、アンダーを考えるとサイズは私でLサイズです。

試着させてもらい、フィッティングルームで立ったままハート呼吸を行ってみてください。アンダーに締め付けを感じないかどうかを確認されると良いと思います。


店員さんにこのノンワイヤーの需要を確認すると、やはり本来のワイヤー入りのブラジャーに近い機能を求められるので、開発され新たなタイプが増えているとのこと。


ノンワイヤー=垂れる


という方程式がまだまだ色濃い世間では、このノンワイヤーブラの生産数がガサッと減ってしまったそうです。



危機を感じた私は、可愛い店員のお姉さんに、


「このブラジャーを10年近く愛用しているのですが、アンダーの締め付けが無いところと、それでいてデザインが可愛くて縫製がしっかりしているから長く使えて、これまで探してきた中でこのブラジャーが一番良いです!どうか、廃盤にしないで下さい!」


と、声を届けてきました。
やっぱり良いものは良いと直接伝えたい!!


大阪根性を丸出しで参りました。



生産数は減ったけれど、今のところ廃盤にはならないようす。

無意識でも体は萎縮する…というのも、タイトスカートを履いて大股で歩く人はいません。ミニスカートで階段一段飛ばしはしません。

と、いうように女性なら無意識に行動を制限してしまっている感覚、「わかるかも…」という方は多いと思います。


アンダーが狭いブラジャーに合わせるように、自ら浅い呼吸をしてしまっていることも無いとは言い切れないのではありませんか。




子どもを授かった私の友人の誕生日に、このブラ&ショーツをプレゼントしたのですが(もちろんノンワイヤーを!)、体がすごく楽でヘビーローテーションで愛用していると伝えてくれました。


まだまだ、おなかの赤ちゃんは小さくこれから育っていく段階でも、その準備をすでに始め、女性の体は変化していくのでしょう。

彼女もワイヤー入りのこれまでの手持ちのブラジャーだと息が吸いにくくなり、しんどかったのだそう…。

ブラジャーを変えるだけで、そのストレスの軽減にもなったと思うと、少しのことでも「塵も積もれば…」と感じます。


だって呼吸はサボれません。無意識でも毎日24時間とこなっていることです。



ということで、本日は私の愛用品のノンワイヤーブラをご紹介しましたが、“私はコレ使ってて良いですよー”というものがありましたら、是非お話しください。


その情報知りたいです!!









池田参尽
wago-ichi◆excite.co.jp(ファンメール送り先)
※◆を@に変換して送信下さい。

<私たちの活動 ↓↓↓クリック↓↓↓>
◆整体院「わごいち」
◆FB「お腹元気サミット」



# by wago-ichi | 2017-03-10 10:53 | 体質改善と生活習慣 | Comments(2)

あたたかくなってきました。


あたたかくなってきましたね。

気候が?

いえいえ…


水シャワーです。


ええ、一時は刺さるようでした。



でも、それでも生きていました。
人間の体て、強いんだ…て改めて感動するぐらい。


でもまだまだ“水だけシャワー”には、慣れることが出来ずに悪戦苦闘しています。

良い気持ちと感じるのは、ほんのひとかけらだけ。

わごいちに通う長年のお付き合いの女性。千照館にも入門し体質改善に頑張っているこの方は、目がくりっと大きくて、遠慮がちな笑顔が儚く綺麗な方です。

その方が、

「あの…、先生がブログで水シャワーを長い時間浴びるのに、跳び跳ねたり四股踏んだりして何とか浴びてる、て書いていらっしゃったのを私も真似してみてます。そしたら、浴びれますね!!」


お父さんお母さん、娘さんにそんなことさせてすいません。

そうして、お互いに死にもの狂いで浴びていた水シャワーですが、最近落ち着いて浴びれるようになってきました。


春だなぁー…と。

外気温よりも先に、水温の方が高くなるのが早いんです。

始め損ねてた、という方。

春・・・

a0352194_07592278.jpg



は何か新しいことを始めるのに、ピッタリの季節ですよ。




あ、そうそう。
マンションの方は十分に心構えを。




なぜなら、大抵のマンションは給水タンクが屋上にあるので、まだまだめちゃくちゃ冷たいですよ…


水シャワー。



☆過去の水シャワーの記事☆
水シャワーが、きつい!
水シャワーもう始めましたか?





池田参尽
wago-ichi◆excite.co.jp(ファンメール送り先)
※◆を@に変換して送信下さい。

<私たちの活動 ↓↓↓クリック↓↓↓>
◆整体院「わごいち」
◆FB「お腹元気サミット」

# by wago-ichi | 2017-03-09 10:11 | 体質改善と生活習慣 | Comments(4)

「おやつよー!」



「おやつよー!」という声が聞こえんばかりにちゃぶ台に用意されたもの。




a0352194_01130952.jpg




千照館のお稽古の前の腹ごしらえに、紙鳶さんが用意してくれていました。


これは何かと言いますと…


わごいち通信・新年お年玉くじの当選プレゼント”に紙鳶さんが仕込んでいたものの横で、ついでに作ってくれていたそうです…プルーンの酒粕床漬けを。


それを刻んでそば粉と小麦粉に混ぜてスコーンを焼いてくれていました。



お味は??!!



毎度ながら味見をしない紙鳶さん、食べるまで美味しいかどうか何にも、ご自身も解りません。



えっと…めちゃくちゃ美味しいんですけど。


スコーンと言えば女将さんのテッパンです。
女将さんのお菓子作りは、レシピを大事に作られます。

けれどおなかのことを考えて、お砂糖の使用量はオリジナルのレシピからかなり減らして作って下さいます。

その分、トッピングに工夫をしておられるのですが、

a0352194_01131927.jpg
(この日は抹茶とフレッシュなブルーベリー)


これが本気でお店出してほしい!!と懇願するぐらい美味しいんですから!!
お宅にお邪魔したときに、お料理の片手間にちゃちゃっと焼いて下さいます。


こうして、愛情いっぱい手作りの甘みのごくごく少ない極上のおやつを、私はこうしていただける環境にいます。


そう・・・


本来「おやつ」というと、時間をかけて、その時にある材料で母親が用意してくれるもの、という思い出があります。
作ってくれている母親の背中をまだかまだかと眺めながら、「もうちょっと待ってよー。」なんてコミュニケーションを取りながら…

そんなことを思い出しました。




おやつは何もハイチュウじゃなくていいはずなんです。
カールやかっぱえびせんじゃなくていい。



昔はふかしたお芋や干し柿、お握りや枝豆…といった、ちゃんとおなかの足しになるものであったはずなのです。

それなりの時間をかけて、体を動かして減った分だけ後の晩御飯のことを考えて、おなかの状態を考えて、大人が子どもに用意をするものだったはず。


そんなことを思い出す、紙鳶さんのスコーンもどきでした。
(“もどき”は紙鳶さん本人がそう言うだけで、ほんとにめっちゃ美味しかったんです。)

a0352194_01132436.jpg



パワー100倍!!
そば粉と手作り甘酒がもりもり力を湧かします。

お陰様でその後、いい丹足が出来ました。
踏んでいる私はとても気持ち良かった!!千照館のお稽古の中でですが。


施術でも、そう言える丹足が出来るように、明日も頑張ろう。


手作りのおやつのパワーってすごい。
たまには、そうしていただく時もあっていい。









池田参尽
wago-ichi◆excite.co.jp(ファンメール送り先)
※◆を@に変換して送信下さい。

<私たちの活動 ↓↓↓クリック↓↓↓>
◆整体院「わごいち」
◆FB「お腹元気サミット」



# by wago-ichi | 2017-03-08 10:11 | わごいちの日常 | Comments(2)

春の丹足体験会

今日は千照館からの楽しいお誘いです。


「平日の昼間にも千照館の稽古を開催していただけないですか」「私も丹足をやってみたいのです」という声が届きました。千照館は今のところ月曜日の夜と、土日の昼間しか稽古を開催していないのです。

その声をうけて、私たちも話し合いを重ねていました。
いえ、実はそのお声の前から、平日の昼間にも稽古を受けたい人は居るのではないか、と考えていたのです。
平日の昼間に来る人はママさんたちも多いですから、家族を踏んで癒してあげたい!という人が多いのではないか、そういう話をしてきたのです。

私たちにも、丹足をもっと広く社会に広げたいという願いがあります。

こんなに学びやすくて、相手に喜んでもらえて、自分もしっかりと汗をかいて気持ち良くて、しかもおなかの調子が良くなる丹足を、もっともっと多くの人に体感して欲しい!という願いはずっとあります。

わごいちと言えばおなかの施術に定評がありますが、実は丹足にも多くのファンがいます。「こんなに深くほぐされるのは初めて」「すごく気持ちいい」「痛いけどこれが効いているんですね」という声を皆さんから聞きます。

おなかを揉むのは正直難しいですが、丹足は誰にでもできます。もちろんやればやるほど奥深いものではありますが、少し習っただけでも結構気持ち良くて、喜んでもらえます。

会話の少なかったご夫婦が、丹足をする中でだんだん会話が増えてきて仲良くなってきた、という声も聞きます。子供さんとの触れ合いに活用されたり、妊婦の娘さんを踏んで逆子を直した!というすごい話も聞いています。体の調子だけでなく、コミュニケーションが深まって心の健康を取り戻すきっかけにも丹足はなるのではないでしょうか。


a0352194_13412290.jpeg


丹足の良いところは楽ちんなところです。手でほぐすのは大変です。相手は気持ち良くても、ほぐしている手が疲れます。でも丹足は体重を乗せてほぐすので足だけが疲れるということはありません。疲れると言えば全身運動になるので、全身が熱くなって汗をかきますが、それもまた心地よいもので、今の運動不足の生活にはとても大切なことのように思います。

練習を重ねると、どんどん丹足が上手くなるだけではなく、自分の体も元気になってきます。体重をうまく乗せるために、体の使い方がだんだん整ってくるのです。汗をかいて溜まった老廃物も体から出ていってくれます。

なにより相手に喜んでもらえる。「気持ち良かった。またお願いね。」と言ってもらえることは何よりの喜びです。自分が人の為になっている。相手に必要とされる。シンプルですが、これはとても大事なことなんじゃないかと、整体をしていていつも思うのです。


私たちはこんな丹足をもっともっと世間の皆さんに知って、体験してもらいたいと思っています。受けるだけでもいいのですが、できれば少しだけでも踏む楽しみを体感してもらいたいと思っています。

今年の春から夏にかけて、世間様に向けて、丹足を活かした大きな動きを始めようと思っていますが、それとは別に、すでに丹足の稽古をしている千照館でも大きなイベントを計画しました。最初で最後のイベントになるかもしれません。


もっと楽しく元気に生きていけるように!みんなで踏み合いたい!

そういう願いを込めて、





発表します!






「ガッツりほぐそう!踏み合いっこ体験会!」





を開催します。

全部無料で、全10回です。何回参加してもらっても結構です。(こんなこと初めてです。)


「いくときはどーんといこうぜ」

とツルの、いや師匠の一声で決まりました。







この機会にやってみませんか??

開催する月は、4月と5月の以下の日程です。


4月
4月 2日(日) 午前10:00~ ※
4月 3日(月) 午後18:30~20:30 ※
4月15日(土) 午後15:30~17:30 ※
4月17日(月) 午後18:30~20:30 ※
4月20日(木) 午前10:00~11:30


5月
5月 1日(月) 午後18:30~20:30 ※
5月 7日(日) 午前10:00~12:00 ※
5月 9日(火) 午前10:00~11:30
5月15日(月) 午後18:30~20:30 ※
5月20日(土) 午後15:30~17:30 ※

以上の日程で開催します。
(※印は千照館の門人さんと一緒に稽古します。)


是非気になっていた方、興味が湧いてきた方ご参加お申し込み下さい!

ご夫婦、ご友人等と一緒に参加も可能です。なるべく(稽古の妨げにならない範囲で)お子さんの同伴も対応したいと思っています。検討されている方は一度ご相談下さい。

また千照館の現門人の皆さんもこの期間内は全稽古に参加できます。どんどん参加して初めての人を手助けしながら、さらに上達を目指してください。







お申し込みはこちら↓

sensyokan@onaka.main.jp










池田参尽
wago-ichi◆excite.co.jp(ファンメール送り先)
※◆を@に変換して送信下さい。

<私たちの活動 ↓↓↓クリック↓↓↓>
◆整体院「わごいち」
◆FB「お腹元気サミット」


# by wago-ichi | 2017-03-07 13:42 | 千照館・丹足 | Comments(0)


 大阪のど真ん中にありながら、畳と和紙と柿渋に囲まれて過ごしています。そんな整体院わごいちの日々を綴る公式ブログです。
カテゴリ
以前の記事
おなかの入門書
検索
最新の記事
春の夕暮れ
at 2017-03-26 10:29
なぜO脚(足の歪み)が治らな..
at 2017-03-25 10:30
木刀を振るのに力は要らない
at 2017-03-24 10:17
「大吟醸酒と㊙㊙㊙の会」開催..
at 2017-03-23 18:16
続く未来
at 2017-03-22 10:14
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧