和合一致



【お知らせ】千照館公式ブログは、しばらくの間はこちらへ


6月1日から、一般社団法人 丹足普及協会・千照館として我々、立ち上がりました。


・・・が!!


なんせ只今ホームページがありません。今なお法人化に向けて動き続けて次々と新しいことが決まっていっております。その近況を皆さんに伝える場所として今しばらくの間「千照館のことについてのお知らせ」は、師匠のブログ内で行われることになりました。



伝える場を作っていくのは、まだまだこれから。


と、いう事で「まじめなことを面白く」の記事の中にありましたように、

※WEB担当者の募集

を行っています。募集期間は今から7日間(6月15日)くらいまでです。


「私もやってみよう!」と、思われる方はどうぞ手を挙げて下さい。(※詳しくは記事内をご覧下さい)



皆様からお祝いの花やお言葉をいただき、日に日に新たな船出を実感しています。

本当に有難うございます。




a0352194_08574751.jpg



わごいちの移転から6年、また大きく動き出している出来事です。

応援いただいている皆様、これからもどうぞ宜しくお願い致します。






池田参尽
wago-ichi◆excite.co.jp(ファンメール送り先)
※◆を@に変換して送信下さい。
このブログのあり方はこちらをご参照下さい。

<私たちの活動 ↓↓↓クリック↓↓↓>
◆整体院「わごいち」
◆FB「お腹元気サミット」



# by wago-ichi | 2017-06-09 10:53 | 千照館・丹足 | Comments(0)

【特集】呼吸に関する記事をまとめました




世の中には、さまざまな呼吸法があります。呼吸法に取り組むのはなんとなく体に良い気がして…けれど、本当のところは何がどう良いのかよく解らない、という方は意外と多いのではないでしょうか。


そんな数ある呼吸法の中で、私たちは「ハート呼吸法」というわごいち独自の呼吸法を皆さんに指導しています。そして、この呼吸法が体質改善に絶対に欠かせない、と考えています。

呼吸が体にどれだけ影響するのか…。これまでもブログを通して何度もお伝えしてきました。

今日は、呼吸に関する過去の記事を振り返り、改めて呼吸の大切さを実感いただけたらと思います。


それでは、「ハート呼吸法」の意味を再確認しましょう!




姿勢が悪く猫背の人が、無理やり正そうと背筋だけを伸ばしても、何も改善にならない。本当に改善したいなら、まずは胃下垂である胃を改善すること。その為に「ハート呼吸」がとても大切だという事を紹介しています。

フェイスブックでシェアをして下さった方も居て、アクセス数が一気に伸びた人気記事でした。


「肋骨が狭いと胸は垂れる」という女性にとって衝撃の事実を書いた記事です。こちらも反響が大きかったです。この記事を見て、イメージが湧き、ここから毎日コツコツと「ハート呼吸」をするようになったという方もいました。

その頑張りは美しいボディラインに必ずつながる、という事は読むとお解りいただけるでしょう。


これは、私自身の経験を記事にしたものです。この「ハート呼吸」の凄さを身を持って実感したからこそ、こうしてブログで何度も書いています。

呼吸が女性特有の悩みにどう影響するのか…世間では考えられない生理のトラブルの改善法によって、わごいちでは今も多くの女性が生理の悩みから解放されています。


世間一般で言われる胃下垂の改善方法である「腹筋」。これでは治らない‥それがなぜなのかという、胃下垂の本当の原因を書いた記事です。狭くなった肋骨がどのように内蔵に影響するのか‥。

「ハート呼吸」を行うことで、どんな風に胃下垂の改善へつながるのかを詳しく書いています。


女性にとっての永遠の憧れ「美乳」。その胸を作る為には、ワイヤーで締め付けお肉を逃がさない!!なんて事をやっていると逆効果だという事を紹介した記事です。本当に美しくなりたいなら「ハート呼吸」をさぼってたら勿体無い!!

この記事も反響が大きく、「どんなノンワイヤーのブラジャーが良いですか??」と
多くの方から質問を受けました。


上記の記事で皆さんからのご質問に答えた記事です。これを見て、「買ってきました!!」と報告下さる方もいました。

また、「ここのノンワイヤーブラも良いですよ。」と知らなかった情報もいただいたり、反響が嬉しい記事でした。女性はやっぱり美しくありたいですものね。






世間では知られていない「ハート呼吸法」ですが、この呼吸法で体の悩みが解決するということを、こうして何度も紹介してきました。

“呼吸で体が変わる”なんて信じられないと思います。けれど、わごいちでは「ハート呼吸法」によって、肋骨が広がり内臓の位置が変わり、内臓の不調、体の不調が改善したという人をたくさん見ています。

わごいちに通い続けている人でも、ついつい「ハート呼吸法」をさぼってしまう…という人もいますが本当に勿体ない!!この一見すると地味な「ハート呼吸法」を習慣にすることが、どれほど大事かを改めて感じていただけたら何よりです。

また、たまたまこのブログに出会って今ビックリしている、という人も一つ一つの記事を熟読して下さい。
これまでの世間の常識だけでは知り得なかったことを、惜しみなく公開しております。



今後も、このブログで肋骨の事や呼吸について、ご紹介していきたい思います。

また、わごいちに通院している方で、「ハート呼吸法」を頑張って続けることでこんな変化があった、というお話などじゃんじゃんお聞かせいただけると有難いです。

よろしくお願いします。







「ハート呼吸」について知りたい!という方は、わごいち院長の著書『おなか美人ダイエット』に詳しく解説されています。




池田参尽
wago-ichi◆excite.co.jp(ファンメール送り先)
※◆を@に変換して送信下さい。
このブログのあり方はこちらをご参照下さい。

<私たちの活動 ↓↓↓クリック↓↓↓>
◆整体院「わごいち」
◆FB「お腹元気サミット」




# by wago-ichi | 2017-06-08 10:21 | 体質改善と生活習慣 | Comments(0)

休日のたまごサンド



たまにはこういうものも食べるんです。


a0352194_10311356.jpg



たまごサンド。


ゆで玉子を作ったら塩麹とお酢を少し、粒胡椒はたっぷりと。

混ぜ合わせて、パンに挟む。

上から少しお塩をパラパラと…。

どうしても食べたい時もある。だから削れるものは削りたい。

余計な油分が入らないパンを選んで、マヨネーズを使わないだけでも、胃の嫌がる油分は相当減らせます。

仕上げにかけたお塩は、パンにもともと含まれる油分を引き出すから、バターも塗らなくても満足度しっかり。



たまには休日に食べたいものを。

けれど、おなかへの思い遣りは忘れずに♪


これ、参尽のおなかの流儀。




池田参尽
wago-ichi◆excite.co.jp(ファンメール送り先)
※◆を@に変換して送信下さい。
このブログのあり方はこちらをご参照下さい。

<私たちの活動 ↓↓↓クリック↓↓↓>
◆整体院「わごいち」
◆FB「お腹元気サミット」


# by wago-ichi | 2017-06-07 10:28 | 食べ物とおなか | Comments(0)

初稽古始動!!



お疲れさまでした。

稽古の後の晩ご飯。

a0352194_08184914.jpg
楽しく飲めるお酒をいただきながら、たまにはほろりと酔うのも良いもんです。


あり合わせが、あり合わせじゃない…。
いつでも頂き物ばかりの食卓で最高の肴。



この日、井本さんにいただいたばかりの新玉ねぎを主役に色々ある野菜を鍋に、さとはるさんから頂いた練り酒粕でまとめちゃう、初夏にあえての粕汁も乙でしょう。

そして、ながみのさんが炊いて持ってきて下さった玄米酵素ご飯。そこに、おおとくさんの畑で採れた、豊作のツタンカーメン豆を塩ゆでして混ぜ込みました。

皆さんそれぞれに思いやりを感じる頂き物の数々。

本当に有難うございます。


ちょっとしっかり頂いてから、ゆっくり話を肴に飲むのもまた乙ですなぁ♪



今日は、「丹足普及協会・千照館」初稽古の日でした。

朝の稽古から始まって合間に施術、夜にまたお稽古。


その合間に協会役員の井本さんご夫妻と打ち合わせをしたり、これからいよいよ道着に「千照館」のロゴをプリントする準備に会員さんが入れ替わり立ち替わり…。

稽古では冒頭に師範から、これまでと体制が変わること、そして「これからはより一層型を大事に練習しましょう。」とご挨拶がありました。

これから先、丹足を世にどんどん広げていく際に、踏む人のオリジナルになって間違った丹足が次の人に伝わってしまっては、一つ一つの型に意味を持っている本来の丹足では無くなってしまう。

丹足もどきが伝わっていっても、それでは「肚文化」は伝わらない訳です。


型を大事に丹足すると、自分の体の癖が露見します。

インナーマッスルが弱いからとアウターマッスルを使ったり、足裏に力が入って密着が上手く出来ないから踏みつけてしまったり、軸が弱いから相手の揺れに合わせられずに踏み足をこねてしまったり。


この体の癖は、日常をただ過ごしているだけなら隠せてしまうのです。誤魔化せてしまう。けれど、そのままにしていると、やがて体のコリを生み歪みとなり、病へと繋がってしまうのですが、その事にさえ気付かず、じわじわと体を壊してしまう。

体のことを、丹足し合いながらお互いに気付き合える。せっかく丹足しているなら、自分の体の癖に気付けたなら、変える努力をしないのは勿体ないと思いませんか。

相手をより気持ち良くほぐしてあげたいと思うからこそ、体の癖と向き合い自分を正そうとできるんじゃないか、と思います。

その努力を積み上げていくことが、良い丹足につながります。





いよいよ、皆さんの手に渡った『丹足教本』。用意したイラストと原稿を製本するのを誰か手伝ってほしいと言った師範のブログを見て、会員である堀井さんが手を挙げてくれました。

ワードを使ってすごいスピードで進められる仕事ぶりに脱帽でした。堀井さん、有難うございます。そうして皆の力で出来た、世界でここにしかない教本です。

この教本、初級編であるはずなのですが、丹足の凄さが惜しみなく書いてあります。これは、ただのテキストなんて甘いもんじゃない。。。

この教本を熟読して丹足に活かして、また読んで振り返って自分の丹足に立ち返り…を繰り返し、丹足をどんどん自分のものにしていきましょう。


この館が、これからたくさんの人の出入りがあって、色んな人が集まって顔を合わせる場所となっていくんだろうと思うと、楽しみです。

その人を繋ぐ間に丹足がある。



今日の稽古を振り返り、これから先の未来に思いを馳せ、オールドパーで乾杯♪


a0352194_08593925.jpg




さあ、動き出しましたよ。







池田参尽
wago-ichi◆excite.co.jp(ファンメール送り先)
※◆を@に変換して送信下さい。
このブログのあり方はこちらをご参照下さい。

<私たちの活動 ↓↓↓クリック↓↓↓>
◆整体院「わごいち」
◆FB「お腹元気サミット」



# by wago-ichi | 2017-06-06 18:48 | 千照館・丹足 | Comments(0)

丹足で姿勢が変わる



私がまだ、丹足を習い始めたばかりの頃、師匠から丹足(…その当時はまだ足圧という名でした)の指導を受けていた時、


「足は手と同じだけ感度があるんだよ。」


と、言われ、私は世界がひっくり返るほどの衝撃を受けました。大袈裟でしょうか…いえ、それほどの価値のある事実です。

この言葉を頭で理解してから、体の感覚に落とし込むのがまた難儀だったのですが‥


固定観念だらけの日常の中を生きていた私は、丹足を通して「足裏の感覚の深さを知った」という事だけでも私にとっては非日常でした。


『丹足教本』の、冒頭の挨拶の言葉をくださった、協会社員であるプロスノーボーダーの井本忠男さんは、そのご挨拶の中で、初めて師匠の姿を見たとき、稲妻が落ちたように衝撃が走ったとおっしゃっています。

「こんな美しい立ち姿をする人が居たのか‥。」と。自然に立っている姿勢の美しさに、「一目惚れした。」と言葉を続けられています。


師匠は、「姿勢にはその人のクセが如実に現れる」と言います。


井本さんは、立ち姿がただそれだけで美しい、ということに、師匠の人間性を感じられたのでしょう。井本さんがプロであるからこそ、これまでプロとして活躍している人を沢山見て来たからこそ、その凄さを一瞬で感じられたのだと思います。




姿勢で言うと・・・


私は中学の時、学校行事の演奏会で舞台を歩く私の姿を見た母に、「猫背な上に首が前に出て、お尻は突き出てヒョコヒョコ歩いて、人前をあの姿勢で歩いてちゃ恥ずかしいよ。」と、言われたことがありました。

けれど、先ほど触れたように、姿勢は意識したところで整うものではありません。その当時の私の体のクセが、背中に首にお尻に現れていたのでしょう。


その姿勢が、丹足を始めて確実に変わりはじめました。
中学の頃、ぐちゃぐちゃだった姿勢。25歳から丹足を続けて10年、今も変わり続けています。そしてきっとまだまだ変わると思います。足裏の本来の感度を取り戻していく事と同じだけ、姿勢は変わると思います。


私はここ最近、街中で声を掛けられることが増えました。
一番多いのはショップの店員さんから。「姿勢が綺麗だから何かされてるですか?」とか「おなかぺったんこ!!!」とか、見た目の事を言われることが度々あります。



「丹足で姿勢が変わる」

この事実は、まだまだ世の中では知られていません。このブログを読み続けていただいている皆さんにだけ、日頃のお礼に変えてこうしてお伝えしています。

わごいちに通っている方でも、「実は丹足のことが気になっていたけれど、体験会は参加出来なかった。」という方がいらっしゃるなら、施術の時に聞いてみて下さい。

いよいよ、今日から「一般社団法人丹足普及協会・千照館」の稽古が始まります。
丹足は興味があれば、誰でも始められます。


a0352194_10362781.jpg


…ウズウズしてるなら、丹足やってみませんか。






池田参尽
wago-ichi◆excite.co.jp(ファンメール送り先)
※◆を@に変換して送信下さい。
このブログのあり方はこちらをご参照下さい。

<私たちの活動 ↓↓↓クリック↓↓↓>
◆整体院「わごいち」
◆FB「お腹元気サミット」


# by wago-ichi | 2017-06-05 18:15 | 体質改善と生活習慣 | Comments(0)


 大阪は本町、わごいちでは整体師として、千照館では指導員として務める日々を綴る、公式ブログです。
カテゴリ
以前の記事
おなかの入門書
検索
最新の記事
超簡単♪ノンオイル豆乳カルボ..
at 2017-06-24 10:10
あと3日!!
at 2017-06-23 17:22
ヌメリにはまってます
at 2017-06-22 14:40
本当に大切なもの
at 2017-06-21 10:24
お尻が燃え盛る日々です
at 2017-06-20 17:17
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧