和合一致



不妊症の症例解説ページが追加されました。


イラストの依頼が来ました。


a0352194_08295690.jpg


これは下書き段階。

わごいちのホームページの症例解説ページの【不妊症】のイラストです。



この【不妊症】ページを改めて読んでいて、

"「赤ちゃんがここに宿りたい!」と思うおなかを作ることが大切"

という師匠の考えに10年前初めて触れたとき…

「ああ、なんて幸せなんだろう。」と感じたことを思い出します。


けれど、その頃の私はまだ結婚さえ考えておらず、子どもの事に対しても具体的な思いもありませんでした。



だから、いつか子どもを産むかも知れない私は、今から自分の体と向き合い改善に取り組んでいこう。それがいつか未来につながるかも知れない。


師匠が発したその言葉と20代に出会えた私は、非常にラッキーだったと思います。
普通は誰もそんなことを教えてくれません。
“子どもを授かることはある程度の年齢でお相手が居るなら出来るもの”と、私たちの親世代には思われていることがほとんどだし、私たちも実際にそう思っています…うん、いました。



来月35歳を迎える私は、授かりが簡単に出来るものではない事実にじわじわと気付かされます。
けれど、「それでもまだ35歳でしょ。」と思われる年齢かも知れません。
周りの友人も結婚をし、妊娠を考えはじめた今となって、“授かりは簡単なことではないこと”との現実と向き合うことになります。

だから、わごいちの授かりに対する考え、思いに"こういう希望の持ち方があるんだ!"と知ってもらえたら…と願わずには居れません。

「授かりものだから、することしたら後は運次第」と考えると、どこか他人任せにし、これまでの自分の体を振り返って今を考えるという発想が無ければ、「もう、私には何も出来ることは無いんじゃないか。」と思ってしまってしようがないと思います。



けれど、師匠が言うように赤ちゃんが宿りたいと思うおなかを目指して、「自分のおなか作りがまずは大切。」そう考えたら、「私にも、もしかしたらまだ出来ることがある!」と希望が持てるのではないか…と思います。



「一刻でも早い方が」と言われて焦る気持ちに自分でも進む方向はこれで良いのか…と迷い、不安と怖さで、時に自分でもこうしたかった訳じゃないのに…という道を選んでいることもあるかも知れません。
ふと我に返ったとき、自分を責めることもあるかも知れません。また、周りからのプレッシャーに傷ついていることもあるかも知れません。
自分の辛い気持ちや、周りの期待や思いを一人の女性が一人きりで一身に抱え、戦い続ける現実に、精神的にボロボロになってしまわれる方も居るのが事実です。実際に、追い詰められたようにわごいちにいらっしゃる方も居ます。


戦うのは何に?誰と??





自分自身の問題、旦那さんとの関係、親族との関わり…、普通に子どもを授かっていたら、向き合うには何十年と先延ばしになっていたかも知れない問題と、今このときに、向き合うことになるのかも知れない。

でも自分を責めても仕方がない。これまでも一生懸命に生きて来たんですから。

自分ばかりを責めないで良い。周りを責めないで良い。
今これから、自分自身がやれることがまだあるはず!!

そういう今との向き合い、私たちと一緒にはじめませんか。












池田参尽
wago-ichi◆excite.co.jp(ファンメール送り先)
※◆を@に変換して送信下さい。

<私たちの活動 ↓↓↓クリック↓↓↓>
◆整体院「わごいち」
◆腹育道場「千照館」
◆FB「お腹元気サミット」



[PR]
# by wago-ichi | 2016-10-20 08:29 | わごいちよりお知らせ | Comments(2)

コメント受け付け、開始します!!




いつもブログ「和合一致」を、読んでくださっている皆さん。


有り難うございます!!

施術にいらしたときに「こないだ、ブログで書いていた昔の記事を読んで、パンはダメ!!て解っていたのについつい食べてた自分を反省しました…。」なんて、言ってくださるとこのブログが、皆さんとわごいちをつなぐツールになっていると実感し、、、


やっぱり嬉しいんです!!



なので、今日からコメントを書き込めるように設定を変更しました!!





わごいちの公式ブログを書くものとして、私はまだまだ力不足です。


…なので皆さんからいただくご意見やご感想を是非、参考にしこのブログに活かして、お役に立てる記事、元気になる記事、読みたくなる記事を展開していけますよう、努めたいと思います。




今後とも、宜しくお願い致します!!








池田参尽
wago-ichi◆excite.co.jp(ファンメール送り先)
※◆を@に変換して送信下さい。

<私たちの活動 ↓↓↓クリック↓↓↓>
◆整体院「わごいち」
◆腹育道場「千照館」
◆FB「お腹元気サミット」




[PR]
# by wago-ichi | 2016-10-19 18:54 | わごいちよりお知らせ | Comments(2)

いろんなマグロ読んでます



師匠から、「そういえば君たちは『マグロ漁船』読んだことあったかな??」と言われ、首を横に振る私たちに手渡されました。

↓↓↓↓



ビジネスでマネジメントの方法やリーダーシップの取り方、会社の中で同僚、上司とどうしたらうまくやっていけるかというコミュニケーション能力の身につけ方など、いろんな知識が詰まっていて、一時結構な話題となった本だそうです。

また、著者の方も、今でも精力的に講演会活動を行われているそうです。


確かに、ちょっとネットで調べるとあらゆるタイトルのマグロ船の本がいっぱい出てきます!!

師匠が言った、「この人は『マグロ』だけで食べて行けてはるねん。」との言葉に、

(ほんとだ!!師匠上手い!!座布団一枚!!)

と心の中で言ってしまいました。

はじめは漫画タッチのものから読み始めましたが、これは‥んーちょっと物足りない感じでした。
次に上に紹介した『会社人生で‥』のマグロを読んでいる最中に、更に師匠から、


「読み終わったら次はコレ。」



と、がっつり自己啓発本っぽい『マグロ船仕事術』を渡されました。

恐らくこのあたりに著者の方の本気が入っているのではないかと踏んでいます。
以前、書かせていただいた通り、「一度本を読んだだけで全てを解ったつもり」になりがちな私。こうやって同じ著者の方が色んな角度から書いた作品を何冊も読めると言うのは、おもしろい経験になりそうでワクワクしています。



すぐわかったつもりになる私にとって、最初の漫画タッチのものはダメですね…。深く考えずに表面の“良いところ取り”をしてしまう癖に拍車をかけます。

恐らく本が本気で伝えたいことの、何も汲めず読んだ翌日には解ったつもりになって内容を忘れているでしょう。笑


(笑い事じゃないんです、すいません。)


何度も同じ言葉に出合い、何度も読んでそこに何があるのか、何をそこから吸収して学ぶのか、今の自分の器が試されています。



そうこうしていると‥


「明日までに読めるところまでで良いからこの本読んできてー。」



a0352194_09041962.jpg

と、師匠から更に本が渡されました。


『丁稚のすすめ』


明日までですか!!??

けれど、機を逃すと何にもついていけないのです。





「付いていけない‥。」と自分に腹を立てたって、何にもなりません。



一緒の海を泳ぎたけりゃー、必死でついて行くしかない。


今までこんなこと考えもしなかったな‥。










池田参尽
wago-ichi◆excite.co.jp(ファンメール送り先)
※◆を@に変換して送信下さい。

<私たちの活動 ↓↓↓クリック↓↓↓>
◆整体院「わごいち」
◆腹育道場「千照館」
◆FB「お腹元気サミット」




[PR]
# by wago-ichi | 2016-10-18 08:41 | マイプライベート | Comments(0)

噛むのが楽しい玄米の炊き方


先日、岡村農産さんの新米が届いたことをお知らせしました。

わごいちでも、皆さんぽっこり出たおなかで施術に来て、「新米が美味しくて、つい。食欲の秋なもので‥」なんてお声を聞きます。




わかります!!
(私、参尽も食いしん坊なので。)

と、いう事で私たちがついつい美味しくて食べ過ぎてしまうことの無いように、工夫している玄米の炊き方を今日はご紹介しましょう!!




噛む玄米の炊き方
a0352194_09261613.jpg



用意するもの

・玄米
・お水     



作り方
(圧力鍋もしくは活力鍋をお使いの場合)


1.圧力鍋(活力鍋)必要な合数の玄米を入れる。水はいつもの量の三分の一の量を入れる。
  10~30分浸水させておく。このときお米がすべて水に浸っていなくてもOK!

2.強火で火にかけ、圧力がかかって振り子が揺れ始めたら弱火にして3分!
 重りがおちるまで蒸らしたら完成!!


以上です!!!


※炊飯器をお使いの方は、1.のあと通常通り炊飯スイッチを押してください。




「食べるという行為は他の命あるものをいただくんだから、おなかにとっても大仕事だよね。“噛む”ことはその命を自分に取り込む儀式なんだろうね。」

そう師匠が私たちに話してくれました。講演会でお聞きになった方もいらっしゃるかと思います。

だから噛む事は大切、けれど柔らかいものを噛めというのも難しい。なら、極限まで水分量を控えて、炊き時間を短くして硬く炊きあげよう!とやってみたのがこの春のこと。



お陰様で食べ過ぎていません。“噛む”てほんと、欲を満たせてくれます。だから以前頂いていた三分の一の量で満足するようになりました!

そんな少しだけ?!と思われるかも知れませんが不思議なことに、「力を付けよう!」と一層生きる力がムクムク湧いてくるんです。

晩御飯のときに普通の炊き方で玄米をいただくこともありますが、もう別物ですね。こちらももちろん美味しいけれど、あの力は硬く炊いた玄米でしか味わえません!



とっても簡単。
むしろいつもの玄米を炊くよりもずっと早い!!

私たちも朝のお掃除など準備の合間に炊いています。


「噛むことは生きること」

命の有り難みを感じてみませんか?




フェイスブック「お腹元気サミット」のページでは、紙鳶さんが、かぼちゃを使って密かになにやら企んでいるようです。
そいえば世間ではハロウィンですものね。
きっと、普段とは違う食の有難みを感じられるのではないでしょうか‥、おっとお喋りが過ぎました。

気になる方は、フェイスブックページに急いで♪♪









池田参尽
wago-ichi◆excite.co.jp(ファンメール送り先)
※◆を@に変換して送信下さい。

<私たちの活動 ↓↓↓クリック↓↓↓>
◆整体院「わごいち」
◆腹育道場「千照館」
◆FB「お腹元気サミット」





[PR]
# by wago-ichi | 2016-10-17 09:25 | 食べ物とおなか | Comments(0)

布ナプキンって気持ちがいいの。



今日は満月。

スーパームーンのパワーに反応してくれたのか、生理がやって来てくれました。
まだまだ周期の不安定な私の生理ですが、頑張ってくれているんだなーと、おなかをなでなで‥。


そんな私は、無月経から生理が復活した8年前から、布ナプキンを使い始めました。


すると、これが快適で!!!


生理用紙ナプキンではムレてかぶれて、痒さに我慢できずに、子供の頃はかきむしってただれる…。
生理の度にそうなるのが嫌で、「生理来るな、来るな。」と本気で懇願していました。

あらゆるメーカーの生理用紙ナプキンを試して、何とかマシなものを選んだところで、結局は石油からできている化学製品。
かぶれの悩みは付きませんでした。

だから、無月経で生理が来なくなってあのかゆみ・かぶれから解放されてヤッター!!と心の底では思っていたのも事実。

そんな頃に、布ナプキンの存在を知ります。
商品を扱っているお店ではじめに布ナプキンに出合った感想は・・


可愛いい~~~~~~!!!!!!

いろんな柄があるわ。形があるわ。素材もオーガニックコットンを使っていたりと色々。


靴下を選ぶように、ワクワクしながら選びました。


こんなのとか‥

a0352194_17095908.jpg
こんなのとか♪


a0352194_17092828.jpg

☆写真は私も買わせていただいている、INE(あいね)さんのウェブショップから拝借しました。



オリモノに対応する小さめのものから、夜用の大きなタイプ、普通のナプキンに近い形で使える防水パットの入って月経血が漏れにくい製品もあります。

思っていたより用途に応じた種類が豊富!!
大体一つ1,000~2,500円くらいです。


今は薬局で生理用紙ナプキンが1パック198円くらいで買えるので、はじめは「布ナプキン高い!」と思ってしまうのですが、しっかり丈夫に、そして丁寧に作られているので何せ長く使えるんです!
当初に買った8年前のものも、未だに使えているので感動します‥。

手入れさえきちんとして使えば、不潔さもありません。
お気に入りのショーツを直接肌に触れるものだから、清潔に何度も洗濯して大事に履くのと同じです。

その日汚れた布ナプキンを炭酸塩(←これがすっごく落ちが良いんです!)もしくは、重曹を溶いた水に浸けておいて、後はじゃぶじゃぶ石鹸で洗って干す。その時に自分の月経血の調子もチェックできます。

出血の量は?色は?臭いは??
さらっとしてる?ドロっとしてる??

‥と、このひと月の自分の食生活を振り返る儀式でもあります!!






今では、基本はオシッコを出すようにトイレに行って月経血を出すので、その時に月経血チェック!!
なので、ほとんど布ナプキンも汚れなくなってきましたが、それでも万が一の漏れは布ナプキンがガードしてくれています。


お陰様でかゆみ・かぶれからも解放され、今では生理がやって来てくれるのが苦ではなくなりました。




生理が来ると嬉しい。
なぜなら、体と子宮の大掃除をしてくれる女性にしか起こらない、月に一度の大切な出来事です。


「生理用紙ナプキン」と私たちが認識しているものの素材は、ポリエステルなど化学繊維でできていて、実は紙ではないのです。

人によってはその化学物質に反応して、生理痛が起こっていると言われることもあります。
ナプキンをあてるところは、直接粘膜がむき出しになっていて皮膚に守られていない分、より敏感なのです。


「実は、前から布ナプキンに興味があったんだけど…」と言う女性も多いはず。
布ナプキンとの出会いで、ご自身の生理がより愛しいものになりますように。


女性の端くれとして、願わずにはいられません。











池田参尽
wago-ichi◆excite.co.jp(ファンメール送り先)
※◆を@に変換して送信下さい。

<私たちの活動 ↓↓↓クリック↓↓↓>
◆整体院「わごいち」
◆腹育道場「千照館」
◆FB「お腹元気サミット」




[PR]
# by wago-ichi | 2016-10-16 08:56 | 体質改善と生活習慣 | Comments(0)


 大阪は本町、わごいちでは整体師として、千照館では指導員として務める日々を綴る、公式ブログです。
カテゴリ
以前の記事
おなかの入門書
検索
最新の記事
解り合いたい
at 2017-08-22 10:03
巳のお守り
at 2017-08-21 10:05
山口のお酒と言えば五橋なんです
at 2017-08-20 10:30
ブログを紹介していただきました!
at 2017-08-19 17:39
朝練かぁ‥
at 2017-08-18 10:53
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧