和合一致



簡単!「ノンマヨポテ」サラレシピ(ファッション・ビューティー部門)


ひと手間のアレンジで、いろんなバリエーションが生まれるポテサラ♪





ベースとなるノンマヨポテサラを作ったら、後はお好きに具材をプラスして、色んなお料理を楽しみましょう♪


まずは、



・野菜と和える

ワインが進む~!◇焼き玉ねぎポテサラ


a0352194_04135137.jpg


材料
玉ねぎ…適量、粒こしょう…適量

[作り方]

スライスした玉ねぎをフライパンに並べ(※油はひかない)、焦げ目が付くまで焼き、ポテサラと和える。







・旨味と和える

食感が楽しい~!◇じゃこポテサラ

a0352194_04135483.jpg


材料
ちりめんじゃこ…適量

[作り方]

フライパンにちりめんじゃこを入れ、中火で水気が飛ぶように炒る。ポテサラに振りかける。




お次は、


これって、お肉…??◇うす揚げポテサラ

a0352194_04135758.jpg


材料
うす揚げ…適量

[作り方]
フライパン(油はひかない)でうす揚げを焦げ目がつくまで両面焼く。ポテサラに混ぜ込む。





・ベースを変えて、アレンジ!

昨日の記事でご紹介した「ノンマヨポテサラ」のジャガイモをサツマイモに変えるだけで、全く違った一品に♪


デザートみたい!◇サツマイモでポテサラ

a0352194_04140082.jpg


材料
アボガド…適量、粒こしょう…適量

[作り方]
サツマイモで、ベースのポテサラを作り、皮を剥いたアボガドと混ぜ合わせる。


今なら冬のお野菜の代表、かぼちゃで作っても美味しいはず♪




王道のハムやツナ、カニカマでも間違いなく美味しい!!
けれど…それは特別なときに取っておいて、「おなかも嬉しい」を探してみましょう。




求める味って不思議なんだけれど、、、

油分は油分を呼びます。
添加物は添加物を呼びます。

出来合いのものは簡単で楽だけど、マヨネーズたっぷりもおいしいけれど…


もし、あなたのおなかがこれまで、黙って油分や添加物を消化をして処理してくれていたとしても、じわりじわりと傷ついている。

おなかの中は、少しずつ傷ついている。




だから、少しずつでも自分で、お料理が苦手な人も、チャレンジしてみませんか??
自分で素材から作ったら尚更、嬉しさも増して、すっごく美味しい!!のですから。



「おなかも嬉しい」

を合言葉に、今日のお料理を作ってみませんか。









※お知らせ※
次回の新規予約受付日は元旦につき、受付致しませんのでご了承下さい。




第一回プラチナブロガーコンテスト


池田参尽
wago-ichi◆excite.co.jp(ファンメール送り先)
※◆を@に変換して送信下さい。

<私たちの活動 ↓↓↓クリック↓↓↓>
◆整体院「わごいち」
◆腹育道場「千照館」
◆FB「お腹元気サミット」



[PR]
# by wago-ichi | 2016-12-26 10:00 | 食べ物とおなか | Comments(0)

簡単!参尽さんのポテサラ(ファッション・ビューティー部門)




実は、ポテトサラダが大好物な私。


世のポテトサラダ(以下:ポテサラ)は、「ポテサラ=マヨネーズ」の法則で、 マヨネーズの油分がたっぷりの、おなかも嫌がるもの。



けれど…

実はジャガイモ自体は栄養豊富で、長期間の保存も可能で食卓の救世主!!
とくに、美肌に良いとされるビタミンCも多く含まれていて、なおかつジャガイモのビタミンCは、デンプンに守られているので、調理しても壊れにくいそう。

(こちらに栄養価のことなど詳しく紹介されています。→「じゃがいも工房」)


一人暮らしでも、「とりあえず買っておこう。」となるジャガイモ、だいたいのご家庭に保存されているお野菜。

これを使わない手はありません!


そこに‥更に、腸内細菌のバランスを整え、腸内環境を良くしてくれる乳酸菌たっぷりのお味噌を使います。


マヨネーズやオイルなどの油分を使わないので、おなかにも負担がかかりにくい、ポテサラをご紹介します!



◇お鍋1つでできる、「ノンマヨポテサラ」の作り方


1.ジャガイモを湯がく。

a0352194_09444650.jpg




2.お鍋で潰して調味料と和える。

a0352194_09444916.jpg



3.好みのスパイスを加える。

a0352194_09445245.jpg

以下、詳しく作り方をご紹介します。
   ↓↓↓↓

1.ジャガイモを湯がく。
皮ごとお鍋で10分から15分ほど、火を通します。フォークが簡単に刺さればOK。



2.お鍋で潰して調味料と和える。
お湯を捨て、お酢・豆乳・味噌・お塩を加えて混ぜる。アツアツの間に行うとお酢の酸味が程よく飛んでまろやかになります。


3.好みのスパイスを加える。
粒こしょうや粒マスタードなど、香辛料がお好きならたっぷりと。苦手なら入れなくても良いです。



私の使った材料は、

(作りやすい分量)
ジャガイモ‥‥中3個
豆乳・お酢‥各大さじ3
お塩‥‥‥‥‥小さじ2
味噌‥‥‥‥‥小さじ2
好みのスパイス…適量(粒こしょう、粒マスタード)

です。
ご参考までに、書いてますので味をみながらお好きな分量でどうぞ♪


ジャガイモは、無農薬などの質の良いものに出会えたら皮ごと潰して、まるごと美味しくいただきましょう。

お味噌は、以前ご紹介したように、発酵促進剤を使って充分に熟成されずに、添加物で旨味を加えて商品として売られているものが、悲しいことに結構多く出回っています。
(→過去の記事「贅沢なお味噌汁」で詳しくご紹介しています。)


もし、買い物先で天然醸造の良いお味噌に出会えたら、少し割高でもそちらを選んではいかがでしょうか。

腸の大事を考えて、私の‥そして家族のことを。





さあ!これで、ベースとなる「ノンマヨポテサラ」の完成です♪

ここからは、それぞれのアレンジで楽しみましょう。


冷蔵庫にあるものは…??
そう、あるもので充分です。

意外な組合せが、新しい美味しいさに出会えるかもしれません。

これがお料理の楽しいところ♪


次回は参考にいくつかレシピをご紹介しまーす!







※お知らせ※
次回の新規予約受付日は元旦につき、受付致しませんのでご了承下さい。



第一回プラチナブロガーコンテスト

池田参尽
wago-ichi◆excite.co.jp(ファンメール送り先)
※◆を@に変換して送信下さい。

<私たちの活動 ↓↓↓クリック↓↓↓>
◆整体院「わごいち」
◆腹育道場「千照館」
◆FB「お腹元気サミット」








[PR]
# by wago-ichi | 2016-12-25 10:26 | 食べ物とおなか | Comments(0)

こういうものを食べています。



唐突ですが、「晩ごはんに、何を食べていらっしゃるんですか?」と、聞かれることが結構あります。


時には、「一杯の玄米ごはんと糠漬けを少々、お酒はお猪口に少しだけいただいております。」というようなイメージを持たれる方も居まして…
(これはこれで、美味しくて幸せなご飯ですけどね♪)



そこで、昨日の晩御飯をアップしまーす!


a0352194_18460445.jpg
(食べ掛けなので少々ぼかして失礼します…)


一つずつアップで、


a0352194_18460802.jpg
◇大根おじゃこサラダ~塩昆布和え~



a0352194_18461162.jpg
◇薄揚げのグリル焼き~ネギぽんず~


a0352194_18461445.jpg
◇アボガドのポテサラ~マヨネーズ不使用~



a0352194_18461800.jpg
◇たっぷり人参と椎茸の粕汁


あと、焼き鮭の切り身を母と半分こ、それから玄米ご飯をいただきました。



私のお料理のモットーは、

「二十代のおなかの中がガスでパンパンだった私が、おなか美人になる料理」

と、いう観点です。


「あれがないとだめ」、「これがないとできない」では、料理はどんどん面白くなくなるし、自炊からは遠退いてしまいます。


あるもので何とかなる。

無いなりに、何でもできる。

だから、お料理って楽しい。


いつの間にかそうして、料理をするようになりました。



ドレッシングがなくたって、ソースが無くたって、マヨネーズを使わないでも、美味しいもの♪


わごいちを通して、お陰さまで私は、世代を越えて人と関わることが出来ています。



今の若い世代の人に話を聞く機会があると、「食に宿る命」に向き合うことの大切さを改めて感じます。


今の時代、何でもあるんです。あるところからスタートしています。
食べたいものをわざわざ手間をかけて作らなくても、当たり前に“ある”、便利な中で生活しています。

コンビニ、閉店前のスーパー、様々に並ぶ“出来合い”のもの。

300円あれば、鶏の唐揚げが買える、とんかつが買える、牛丼が買える、お弁当が買える…そんな時代です。



ただし、それらは質の悪い油と添加物と、そして防腐剤まみれのもの。



それでは、元気なおなかは作れません。

気力のある精神は養えないのです。



だから、「これなら私にも出来るかも!」と多くの人に思っもらえる献立を、今後も時々アップしていこうと思います!



宜しければ、今晩の献立のご参考に…♪





※お知らせ※
次回の新規予約受付日は元旦につき、受付致しませんのでご了承下さい。




第一回プラチナブロガーコンテスト


池田参尽
wago-ichi◆excite.co.jp(ファンメール送り先)
※◆を@に変換して送信下さい。

<私たちの活動 ↓↓↓クリック↓↓↓>
◆整体院「わごいち」
◆腹育道場「千照館」
◆FB「お腹元気サミット」



[PR]
# by wago-ichi | 2016-12-24 13:45 | 食べ物とおなか | Comments(0)

水シャワーが、きつい‥!


ここ2日ほど、気温も少し上がりましたね。
a0352194_09135314.jpg
それでも、すっきりは晴れず寒空。

やっぱり水温は低いだろうな‥水シャワーはまだまだ冷たいだろうな‥。
なんて一瞬頭をよぎったり‥



12月も半ばを過ぎ水温がグッと下がり、水シャワーを「ひゃー!!」と言いながら浴びてる人もいるんじゃあ無いですか??

フフフフ…。



過去の水シャワーに関しての記事はこちら!
      ↓↓↓




私は浴び始めた当初は、一瞬(2秒ほど)だった所から秒数を延ばして行き、今は60秒ほど浴びるんですが、この季節は正直にキツイです!!

まだまだ、本当はお湯が出ることを知っている甘えた精神の自分が嫌になる…。(チーン)


そこで!

浴びながら何をしているかと言うと…


飛び跳ねながら浴びてます、水シャワー。
(滑ってはいけませんから、真似するのはおススメしません!)


またある時は‥

四股踏みながら浴びてます、水シャワー。
(こちらは、こける心配は少ないです。)


耐え難い冷たさの時は、この2つを組み合わせて必死に60秒を浴びてる時もあります。


お陰さまで、外気の寒さにどんどん強くなっていて、普段の服装が薄着になってます。
歩いた直後に電車や、建物の中に入ると、汗かいてます。冬なのに。


寒さに強くなって、人恋しくなく、婚期がますます、


遠のいている‥


と言う、ウ・ワ・サ♪


いやいやいやー!!!!と、自分で突っ込む。。。



いやいやいや、冗談じゃなしで本当にあったまるんです。

ここまでして水シャワーを続け、そして秒数を増やしているのには、体が変化していっている実感があるからです。
冷え性が改善し、肌の質が変わって化粧水も乳液も必要じゃ無くなり、それでも続けていたら、次は寒さに強くなってきた。
確かに外気は冷たいんです、冷たく感じているんです。ちゃんとね。

でも、それが嫌じゃないのです。
冷たいと感じたら、体が自分で熱を起こす力が付いてきているから、寒い冬が怖くない。


ポカポカと、おなかに湯たんぽを抱きかかえているように、常に芯からポカポカと温かくて、体がとても気持ち良いのです。


今晩あたり始めるチャンスですよ。



※お知らせ※
次回の新規予約受付日は元旦につき、受付致しませんのでご了承下さい。



第一回プラチナブロガーコンテスト

池田参尽
wago-ichi◆excite.co.jp(ファンメール送り先)
※◆を@に変換して送信下さい。

<私たちの活動 ↓↓↓クリック↓↓↓>
◆整体院「わごいち」
◆腹育道場「千照館」
◆FB「お腹元気サミット」



[PR]
# by wago-ichi | 2016-12-23 10:17 | 体質改善と生活習慣 | Comments(0)

「お陰さまで、元気です。」



長いお付き合いとなる、お客様。

年が明け、元旦がやって来ると76歳を迎えられるそうです。何と本当にお誕生日が一月一日なんです!


「ご調子どうですか?」の問いかけに、「お陰さまで、元気です。」と毎回必ずおっしゃられます。

私がわごいちに入って2年目のとき、坐骨神経痛で心配する娘さんに連れられて、いらしたお姿がいつの話だったかと思うほど、元気でいらっしゃいます。




この方、何も言わないけれどもう長い間、一日一万歩以上を歩いています。
広告を見てどのスーパーが安いとチェックして、数件ハシゴしながら買い物するそうで、その歩数が、なんと平均すると一日三万歩!!



「自転車が乗れなかったものだからね、どこへ行くにも歩いて行くしかね。」と、ほぼ毎日それだけの歩数を当たり前に歩いていらっしゃるのです。


今年最後となる施術だったこの日、昔話に花が咲き、初めて子供の頃のお話を聞かせていただきました。

戦争がはじまり、何度と鳴る空襲警報。
ある夜、警報が鳴り逃げた際に、丘の上から見た星空が、ビックリするほど綺麗で、そのあまりの輝きに記憶にある中で初めて感動した…それが3、4歳の頃だそうです。

空襲から逃げ疎開をされ点々と親戚を周り、最後に来られたのが大阪だったそうです。そしてご結婚をされるのですが、嫁いだ先が大所帯。
ご主人のお父さん、ご主人、ご主人の兄妹、兄妹の子供が二人と、全員で7人の炊事に洗濯などの家事をいっさいすることになり、お米も炊いたことが無かったところから、結婚生活が始まったということでした。

「何も知らずにお嫁に行って、嫁いだからにはここしかないから。そんな時代でしたからね。みんなそうでしたよ。」

自転車を覚える機会が無かった為、その頃も移動は全て歩きで、お買い物もご用事も、あらゆるところへ歩いて通っていたそうで、それが今日までの「毎日三万歩」につながっていったのでしょう。


わごいちに来られるきっかけとなった坐骨神経痛の痛みが出ていても、「痛いけれど、それしか方法が無いからやっぱり毎日歩いてましたよ。」と、当たり前に応えられる‥。


もう、培ってきた根性が違います。





体調が良いときも悪いときも、どんな状態であっても毎日続けていくこと。
それは必ず強い体を養うことにつながります。

続けてきたことは、ちゃんと自分の体に還ってくる。

改めてそのことを教えていただいたように思います。


「来年の課題は、関節を柔らかくすることですね。たくさんしゃがみましょう、そうすればもっともっと、元気になりますよ。」
そうお伝えして、今年最後の施術を終えました。
施術直後のお顔は血行が良くなり、健康的な赤みが頬にさし、本当に綺麗です。

この一年も風邪を引くことも寝込むことも一切なく、元気にお過ごしになりました。

お帰りの時に、「何かに使って下さい。」と手渡されたピンクの封筒。そこに包まれた感謝の想い。

a0352194_09261421.jpg




「お陰さまで。」




“お陰さま”は決して私たちに何とかしてもらうことだけに任せるのではなく、ご自身で積み上げて来られたこれまでの毎日があるからです。



自分の行い、やって来たことは、元気で健康な体へとちゃんと還ってくるのですね。









池田参尽
wago-ichi◆excite.co.jp(ファンメール送り先)
※◆を@に変換して送信下さい。

<私たちの活動 ↓↓↓クリック↓↓↓>
◆整体院「わごいち」
◆腹育道場「千照館」
◆FB「お腹元気サミット」




[PR]
# by wago-ichi | 2016-12-22 10:55 | わごいちのお客さま | Comments(0)


大阪の「わごいち」は、自分のおなかと向き合いながら心底‥いや、ハラの底から元気を作る整体院です。ブログ毎日更新してまーす!
カテゴリ
以前の記事
おなかの入門書
検索
最新の記事
ご夫婦二人で呼吸を合わせて
at 2017-10-23 11:04
本日の幽芯姿勢講座は開催いた..
at 2017-10-22 10:00
工夫とはなんぞや
at 2017-10-21 10:04
健康は毎日の中で作られる
at 2017-10-20 10:04
雨、雨、雨
at 2017-10-19 10:30
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧