【 糖尿病、ホンマに治りました 】

<フェイスブック「おなか元気サミット」よりレポートの紹介です。>






シンイチさんは61歳。10年前に糖尿病の治療が始まり、2年半前からわごいちへの通院をはじめられた男性です。インシュリンを打ち続け漠然と「一生こうやって生きていくんやろうな~」と思っておられたシンイチさんが糖尿病を克服された今、その喜びと道のりのお話を聞かせて頂きました。

 
*************** 
 
ここへ来るまではもう、食べ物は無知!ストレスがあって満腹感なくて、あっという間に肥えて88キロ、2ヶ月で戻ってまたリバウンド。もともと血糖値は高かったから、体重増えたらアカンとは思ってたんです。
 
80キロ切って痩せたからかふらついて、医者に行ったらなんと血糖値800!!!「えっ・・・、痩せてるのに・・・」って感じです。医者が言うには、血糖値が上がり切ったら痩せてくるらしい。その日にインシュリンですわ。
お酒は焼酎に変えました。食事気にしてたって言っても、お酒を焼酎に変えたくらいかな。
 
そんなんで8年ほどやってました。職場の人にわごいち紹介してもらって、初めての施術の時に院長先生に言われたのがなんと、
「焼酎やめて純米酒にしましょう。」!!!!!
もう、ヤッター!ですわ(笑)
 
はじめはホンマに焼酎を純米酒に変えただけ、これは院長先生に教わったんですけど、純米酒と特級酒は同じ日本酒でも別もんやということで、糖類とか質の悪い醸造アルコールとか入ってないお酒を選ぶようになりました。
それと2週間に1回わごいちに通って。
みるみる痩せていって、血糖値がスコーンと落ちました。インシュリンを打つ量が減っていきました。いや~、嬉しかったですよ。
医者は「どないしたん?」言うてました。
 
それからしばらくして、体重と血糖値下がるのが1回停滞して、そしたら院長先生が「そろそろ朝ごはん抜きましょか。」とおっしゃって、薬の関係もあったから医者に一応相談したんです。そしたら「余計な事すなっ!」言われました。3食しっかり食べなあかんと。
でももう、それまでにわごいちで結果出てたから、もう信じてるもんがあるもんやから、朝抜いて昼は素うどんに変えました。
 
はじめにわごいちのこと批判されたから、医者には話してません。だから医者は、食養生頑張ってるくらいにしか思ってません。
 
 
 
おかげさまで今、体重は66キロ、3か月前にインシュリンも全くなしになって、先月の血液検査も全く問題なし!
 
「頑張ったら治る。」って言ってた医者が、治ったらびっくりしてましたわ。「何でびっくりするねん、治るって言うてたやん!」(笑)
糖尿病ってやっぱり世間では治らん病気やったんかな…と思いました。
 
 
 
「糖尿病、治ったぞー!治るんやぞー!!」
大声で言いたいですわ。
 
ほんまにありがとうございました。わごいちの院長先生に山登りすすめられたから、これから山登り楽しみます。 
 
***************
 

<三宅院長先生より補足>

この記事だけを読むと、「酒を純米酒に変えて、朝ごはんを抜けば糖尿病がなおるのか」と勘違いしてしまうかもしれませんが、実は糖尿病はそう簡単なものではありません。

例えば「純米酒」ですが、シンイチさんはとてもとてもお酒が好きな方なので「お酒をやめなさい」というのは聞き入れないだろうと想定し、お酒は最小限に抑えた上でそのほかの食事も含めた食生活全体の改善を進めました。

「朝ごはん抜き」もお薬の関係で困難であったので、まずは3食を食べ続けるという前提で、家で食べる朝と晩御飯はこういう食事にしましょうと奥様のご協力も含めての改善。お昼ご飯については職場近くの飲食店の話を聞いたうえでこの店のこのメニューにしましょうと、段階を踏みながら包括的な食事指導をしてきました。

シンイチさんは毎月2回わごいちに通われて来たので、お腹を触りながら体の変化を確認することが出来ます。手で触れ、話をしながら一緒に体質改善を進めてきたのです。

もちろん施術も大きいですが、それは手前みそになるのでここでは省きます。

 
特にⅡ型糖尿病の場合は、長年の生活習慣の結果ですからそう簡単に治るものではありません。わごいちに通っていても途中で挫折する人もいます。でもだからと言って決して治らない病気でもないのです。継続的な本人の努力と家族や周囲の協力、そして私どものような存在、それらすべてが心ひとつに取り組んだ時に、まさに奇跡のような治癒が起こるのだと思います。

最後になりましたが、シンイチさん糖尿病の克服、おめでとうございます。「糖尿病、治ったぞー!治るんやぞー!!」どうぞ大声で仰ってください。

(でもこれからも油断は禁物ですよ。)

三宅弘晃

***************





a0352194_13121066.jpg

シンイチさんの素敵な笑顔と共に、悩める皆さんへのエールとなることを願ってこの記事を贈りたいと思います。




井上紙鳶ーおなか元気サミットー 




  




[PR]
by wago-ichi | 2016-08-11 13:19 | ファンメール・FBおなか元気サミット | Comments(0)

女性おなか揉み整体師が考える、おなか想いのレシピ。などなど。


by wago-ichi
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31