いろんなマグロ読んでます



師匠から、「そういえば君たちは『マグロ漁船』読んだことあったかな??」と言われ、首を横に振る私たちに手渡されました。

↓↓↓↓



ビジネスでマネジメントの方法やリーダーシップの取り方、会社の中で同僚、上司とどうしたらうまくやっていけるかというコミュニケーション能力の身につけ方など、いろんな知識が詰まっていて、一時結構な話題となった本だそうです。

また、著者の方も、今でも精力的に講演会活動を行われているそうです。


確かに、ちょっとネットで調べるとあらゆるタイトルのマグロ船の本がいっぱい出てきます!!

師匠が言った、「この人は『マグロ』だけで食べて行けてはるねん。」との言葉に、

(ほんとだ!!師匠上手い!!座布団一枚!!)

と心の中で言ってしまいました。

はじめは漫画タッチのものから読み始めましたが、これは‥んーちょっと物足りない感じでした。
次に上に紹介した『会社人生で‥』のマグロを読んでいる最中に、更に師匠から、


「読み終わったら次はコレ。」



と、がっつり自己啓発本っぽい『マグロ船仕事術』を渡されました。

恐らくこのあたりに著者の方の本気が入っているのではないかと踏んでいます。
以前、書かせていただいた通り、「一度本を読んだだけで全てを解ったつもり」になりがちな私。こうやって同じ著者の方が色んな角度から書いた作品を何冊も読めると言うのは、おもしろい経験になりそうでワクワクしています。



すぐわかったつもりになる私にとって、最初の漫画タッチのものはダメですね…。深く考えずに表面の“良いところ取り”をしてしまう癖に拍車をかけます。

恐らく本が本気で伝えたいことの、何も汲めず読んだ翌日には解ったつもりになって内容を忘れているでしょう。笑


(笑い事じゃないんです、すいません。)


何度も同じ言葉に出合い、何度も読んでそこに何があるのか、何をそこから吸収して学ぶのか、今の自分の器が試されています。



そうこうしていると‥


「明日までに読めるところまでで良いからこの本読んできてー。」



a0352194_09041962.jpg

と、師匠から更に本が渡されました。


『丁稚のすすめ』


明日までですか!!??

けれど、機を逃すと何にもついていけないのです。





「付いていけない‥。」と自分に腹を立てたって、何にもなりません。



一緒の海を泳ぎたけりゃー、必死でついて行くしかない。


今までこんなこと考えもしなかったな‥。










池田参尽
wago-ichi◆excite.co.jp(ファンメール送り先)
※◆を@に変換して送信下さい。

<私たちの活動 ↓↓↓クリック↓↓↓>
◆整体院「わごいち」
◆腹育道場「千照館」
◆FB「お腹元気サミット」




[PR]
by wago-ichi | 2016-10-18 08:41 | マイプライベート | Comments(0)

女性おなか揉み整体師が考える、おなか想いのレシピ。などなど。


by wago-ichi
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31