カボスとご縁



「宅急便でーす。」


と、いう声にわごいちに届けられたものは‥





a0352194_18423443.jpg



段ボールにいーーーっぱいのカボス!!




送り元を見ると、大分県‥???

カボスと一緒に入っていったお名刺に見覚えが、



「あーーーー!!!ぼっかけやさんの!!!」



そうなんです。

わごいちに通っている多くの方がご存知、ご近所にある手打ち蕎麦屋さんです。

施術前後に食べても大丈夫なものと尋ねられた際に、ここのお蕎麦なら‥と、お勧めしている信州手打ち蕎麦屋・ぼっかけやさん。



「施術を受けに大阪へ来た時の楽しみなんです。」と、お声を聞くこともあります。


もちろん、私たちわごいちスタッフも大好きです!!!
仕事後に、師匠に連れて行ってもらいお蕎麦と旬のお料理を信州地酒とともにいただいたり、絶食後の快復食とかけそばをいただいたこともありました。



そんなお世話になっているぼっかけやさんの、元店長さんが、「家業を継ぎに実家へ帰るんです。」とおっしゃったのが1年半ほど前だったでしょうか‥。
師匠が「餞別に。」と一升瓶を抱えて伺ったときが、大阪で会う最後のときでした。


旅館を営んでおられる大分県へと大阪での修行経験をもって、旅立って行かれました。





届けられたダンボールには、


「豊後高田市産有機カボス」


と、書かれていました。



採れたてすぐに届けて下さったカボスは新鮮そのもの。色鮮やかで真ん丸で‥、可愛い♪



a0352194_18474293.jpg


「せっかくだから、是非皆さんに。」と、カウンターに山積みにしています。

私も早速いただいて、今日のお昼にカボス蕎麦を作りました!!



a0352194_18540659.jpg


果肉がイクラの如く粒々で、とってもジューシーです!!
丸々一個を昆布とかつおで取ったお出汁に絞り、絞った後の皮はスライスしてそのまま捨てるところなく、いただきました。




柔らかい酸味と、爽やかな香り‥今年初カボス、最高です♪
旬を堪能させていただきました。






まだまだ余震や洪水、阿蘇山の噴火と災害が続く九州ですが、そろそろ義援金を届けに向かおうかと師匠が話していたタイミングに、届いたカボス。




皆さんからお預かりしたお気持ちを抱えて、お礼参りにいってきます。















池田参尽
wago-ichi◆excite.co.jp(ファンメール送り先)
※◆を@に変換して送信下さい。

<私たちの活動 ↓↓↓クリック↓↓↓>
◆整体院「わごいち」
◆腹育道場「千照館」
◆FB「お腹元気サミット」




[PR]
by wago-ichi | 2016-10-26 20:04 | わごいちよりお知らせ | Comments(0)

女性おなか揉み整体師が考える、おなか想いのレシピ。などなど。


by wago-ichi
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31