やっぱりすごいぞ!玄米の力①



「五穀米や七分づきのお米では、ダメなんですか??」


私たちは、施術中に「やっぱり玄米がいいですよ。」とお話することがあります。
冒頭の質問は、そうお伝えした際に皆さんからよく聞かれることです。


では、玄米の一体何がそんなに良いのでしょうか。





それはズバリ・・


糠(ぬか)です。




五穀米とは白米に他の雑穀をブレンドしたもののことを言います。
また五分づきや七分づきのお米は糠の部分が削られてしまい、ほとんど残っていない状態。

こちらのイラストをご覧下さい。


a0352194_01355815.jpg



右の白米には、大事な糠の部分が残っていません。
また、真ん中の五分づきや七分づきのお米も、胚芽の部分は残っていますが、糠はほとんど残っていません…。

一番左の玄米を見ていただいたら分かる通り、糠の部分は玄米だからこそ持っているのです。


では、この糠には一体どんな力が隠されているのでしょうか。

まず、代表的に言われていることは糠には豊富な食物繊維が含まれているということ。
またビタミンやミネラルなど栄養素をバランスよく含んでいるので、これが「玄米は完全栄養食」と言われる理由です。



そして、糠に含まれる米油、“こめあぶら”または、“こめゆ”と読みます。



この米油が、特に大事なのです!!



栄養学の世界では、米油にはコレステロール値を低下させる働きがあると言われています。
なかでも、善玉コレステロールの値は維持したまま、悪玉コレステロールの値を低下させる働きがあるそうです。
それが細胞の老化を防ぎ、また悪玉コレステロールを低下させることは、血管の老化を防ぐために有効な方法と言われているので、動脈硬化のリスクを軽減することが期待できるという事です。

このように、糠に含まれる米油は体に良い効能がある、と言われているのです!!


私たちが施術で触れる皆さんのおなかの中でも、白米から玄米に変えた人のおなかは、浮腫みが減って柔らかいおなかへと驚くほど変化していきます。

そこには、動物性の油や質の悪い油で汚れた血を、糠の米油が綺麗にしてくれるからではないかと考えています。

ドロドロに汚れた血は、米油によって綺麗なサラサラ血液となり、そのサラサラ血液がぐんぐん送られて、腸も元気になります。
更に、綺麗なサラサラ血液は全身を巡り老廃物を取り除いていきます。
老廃物が取り除かれることによって浮腫みは減り、元気よく流れるサラサラ血液が再びおなかに戻ってくることで、温かく柔らかいおなかになっていきます。

それは、実際におなかに触れている私たちだからこそ解る事です。
玄米を食べることによって起こるおなかの変化を、私たちは手を通して日々の施術の中で、確かに実感しています。


以上のことから考えると、栄養学的にも、私たちの施術実績においても、玄米に含まれる糠の効果はすごい。


先日の記事で、台所の排水口はおなかの中の状態とお伝えしましたが、玄米だからこそ、


a0352194_10572249.jpg


糠に含まれる米油が、おなかのお掃除をしてくれる!


という訳。


だから、この糠が削られずそのまま残っている玄米は、やっぱり他のお米とは違うのです。




続きはこちら!!
 ↓↓↓↓
「やっぱりすごいぞ!玄米の力②」








池田参尽
wago-ichi◆excite.co.jp(ファンメール送り先)
※◆を@に変換して送信下さい。

<私たちの活動 ↓↓↓クリック↓↓↓>
◆整体院「わごいち」
◆腹育道場「千照館」
◆FB「お腹元気サミット」




[PR]
Commented by yasu at 2016-11-03 08:04 x
こんにちは。
胃下垂でひどく消化力が弱っていてもやはり玄米の方がよろしいんでしょうか?
Commented by wago-ichi at 2016-11-04 18:31
> yasu様
コメントいただき有難うございます。
ご質問を参考に、「やっぱりすごいぞ!玄米②」で書いておりますので、ご確認頂けましたら幸いです。記事URL→http://wagoichi28.exblog.jp/23338741/
(参尽)
by wago-ichi | 2016-11-02 23:43 | 食べ物とおなか | Comments(2)

女性おなか揉み整体師が考える、おなか想いのレシピ。などなど。


by wago-ichi
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31