スーパームーンの影響を受けて…



先日は、68年ぶりのスーパームーンでしたね。

大きな満月を見られた方もいらっしゃるかな。





生憎、大阪の空は雨模様で、厚い雲にお月様は隠れ、見えませんでした。

けれど、紙鳶さんと私はそのスーパームーンの気配をジワリジワリと感じていたのです。

それは何にかと言うと、、、


生理の気配です。



まだまだ、無月経は改善したけれど、周期は安定せずの私たち。


そんな私と紙鳶さんですが、先月10月の生理はなんと同時に始まりました。


これ実は、不思議でも何でもなく、動物の出産が満月に影響されるということをお聞きになったことありませんか??


こと、サンゴにおいては満月の夜に一斉に産卵するので、その水中の景色はとても神秘的だそうです。

a0352194_08050958.jpg
わごいちでも、女性が通っておなかが整ってくる間に生理の周期も整ってくることは、よくあります。
不思議なことではなく、それほどに女性の生理はおなかの状態に影響を受けているのです。

もうひとつ、わごいちでよくあることで、その通われている女性の皆さんの周期がほぼ同じ間隔になるという事があります。
新月あたりで生理が来る人、満月あたりで生理が来る人だいたいこのどちらかに当たるようになります。

これには私も、神秘を感じます。

やっぱり人間もなんだかんだ言って動物で、地球の一部なんだと。
社会の中、日々に起こる良いことにも悪いことにも影響を受けることはあります。

振り回されることも、見失うこともあります。

けれど、その中でも月の満ち欠けのリズムを体が感じ、影響を受けそれを素直に体現する。
その瞬間も、この現代社会の中で確かにあるんですね。



先月、同日に生理がやってきた私たち。


数日かぶることはあっても、全く同時と言うのは今回がはじめてでした。
始まった時間もほぼ、同時刻。


・・・で今月。


「68年ぶりのスーパムーンだそうですよ。そのパワーでまた同じくらいに来るかもしれませんね??!!」


と、話していたのですが…



スーパームーンが近づくにつれて、生理前の子宮のジワジワとうずきを感じるのですが…


胸の張りを感じてはいるのですが・・・・・



スーパームーンの満月も過ぎた昨日。


仕事終わりに師匠のお宅へ。




a0352194_08533118.jpg


この日のメニューはみんなで手巻き生春巻きパーティー!!
女将さんの手作り肉みそ(玉ねぎとエリンギたっぷりでお肉を半量に抑えるという工夫)が最高に美味しいので、新鮮なお野菜をモリモリ巻いていただきました!!



真ん中左の店屋物はお家へ帰る途中の市場でお土産に買ったもの。それ以外女将さんの手料理は素材に含まれる油以外の使用は0です。




そんな女将さんの手料理に、底なしの食欲を感じるのですが。









結果、未だ来ず。
(劣等生ですいません。)




皆さんはどうでしたか?
人それぞれの感覚の違いはありますが、生理前の予兆を体はサインとして送っているものです。
むくみで感じる人もいるだろうし、明確に食べたいものの欲求に感じる人もいるでしょう。

時に痛みとして、便秘や下痢、胸やけや吐き気など不調として、感じざる負えない人もいるでしょう。

けれど、いつもと違う体の変化に、気付くことでどう過ごせば良いかのヒントも、同時にくれているのだと思います。


体に耳を傾ける大事な機会だと、生理の声にそのひと月の過ごし方を考えてみてはいかがでしょうか。




☆過去の生理に関する記事はこちら☆
「当たり前じゃない生理の話」






池田参尽
wago-ichi◆excite.co.jp(ファンメール送り先)
※◆を@に変換して送信下さい。

<私たちの活動 ↓↓↓クリック↓↓↓>
◆整体院「わごいち」
◆腹育道場「千照館」
◆FB「お腹元気サミット」




[PR]
by wago-ichi | 2016-11-16 07:11 | 体質改善と生活習慣 | Comments(0)

女性おなか揉み整体師が考える、おなか想いのレシピ。などなど。


by wago-ichi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31