おなか想い

a0352194_08501131.jpg

「暑苦しくなってきたね。玄米だけじゃなくキュウリを少しかじるくらい、あっても良いかもね。」


a0352194_08445919.jpg
「冷えたものが多いから一緒にお白湯を用意しておこう。」


a0352194_08445700.jpg

「お蕎麦や素麺じゃ今日はエネルギーが足りない、玄米を食べよう!」



…と、師匠は私たちに声を掛けます。



ほんのちょっとの工夫。
ちょっとした想い遣り。

でもちょっと想いを傾けると、その後の体へ起こる結果が変わることを私たちは身を持って知っている。


けれど、その判断を欲にかまけて自分の良いように解釈して、

おかずが足りないんじゃないか…
ちょっと油分を摂った方が…
お肉の栄養がやっぱり必要…

・・と、おなかへの想い遣りを忘れると、思いもよらない結果になってしまう。


ガスが溜まったり、お通じが乱れたり、立ちくらみを起こしたり…、と次々に不安になることが起こってくる。

判断は、本当はとてもシンプルで「おなかが本当に求めているかどうか。必要と感じているか。」それだけなんだけれど。



頭や欲が邪魔をして、間違ってしまう。



間違わない為には簡単なこと。食べたあとのおなかの感じを振り返って、便の様子を確認して、調子が良いと思うか…それとも何か変だと思うのか。


頭じゃなく気持ちじゃなく、おなかと相談できるように・・




早くなりたい…。
(まだまだ負け試合が多いので。反省。)







池田参尽
wago-ichi◆excite.co.jp(ファンメール送り先)
※◆を@に変換して送信下さい。
このブログのあり方はこちらをご参照下さい。


<私たちの活動 ↓↓↓クリック↓↓↓>
◆整体院「わごいち」
◆FB「お腹元気サミット」


[PR]
by wago-ichi | 2017-07-05 10:18 | わごいちの日常 | Comments(0)

女性おなか揉み整体師が考える、おなか想いのレシピ。などなど。


by wago-ichi
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31