おにぎりと思い出


実は「おにぎり」が大大大好物です。
(かつ丼やコロッケで騒いでるだけじゃないんですよ。)



記憶の中では、おにぎりとともに色んなシーンが思い出されます。

小学校の時、給食はパンが当たり前だったから、遠足の日のお弁当は特別で、フタを開けると並んだ「三角おにぎり」が本当に嬉しかった。

友達のお家で、おなかが空いたら食べてねと、テーブルに置かれたおやつは山積みの「俵むすび」。それが美味しくて羨ましくて、帰ってすぐに母親に話したなぁ。

お通夜のとき、遅くまで親に付き合って起きている子どもたちに、おなかが空くだろうとアツアツの炊きたてを握ってくれた母親たち。具の入らない「塩むすび」が何だかすっごく美味しかった。

大人になってからも、あの時の‥と「おにぎり」とともに蘇る記憶がたくさんある。



ついこの前、休日に師匠とお嬢さんと一緒にプールへ連れて行ってもらった私たち。

向かう道中にあるお米屋さんで「おにぎり」を買って腹ごしらえ。

梅干、鮭、昆布におかか‥と、定番の具が並ぶ中で、それぞれ好きなものを選び向かう車の中でいただきました。


a0352194_09140175.jpg


三角に握られたおにぎり、そこに巻かれた海苔。ああ‥なんて魅力的なのかしら。

「美味しいねえ。」と言い合いながらペロリと2つ食べちゃいました。



すっごい単純なんだけど、「美味しい!」と粒を噛み締める度に力が湧く、希望が湧く、元気モリモリ!!

その後はプールで遊び倒し、3時間もあっという間。



やっぱり私たち日本に住むものにとって、「おにぎり」は特別なものだって実感溢れる瞬間でした。







池田参尽
wago-ichi◆excite.co.jp(ファンメール送り先)
※◆を@に変換して送信下さい。
このブログのあり方はこちらをご参照下さい。

<私たちの活動 ↓↓↓クリック↓↓↓>
◆整体院「わごいち」
◆FB「お腹元気サミット」



[PR]
by wago-ichi | 2017-08-25 10:51 | 食べ物とおなか | Comments(0)

女性おなか揉み整体師が考える、おなか想いのレシピ。などなど。


by wago-ichi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31