和合一致



さむ〜い…!!




「さむい、さむい、さむい、さむい…!!」

と言いながら、冬の外気に当たることは、実はとっても大切なこと。



あったかいお部屋で、「外は寒そう〜。」と、眺めているだけでは養えないものがあるんです。




それは、自分で自分の体を温めようと必死になる力。




必死に生きようとする、体の底力。




またこれは、痛いと感じる感覚も同じ。


「痛い!」と、感じるから治癒力が働く。傷付いたところを修復しようと血が集まる。



受けた刺激を自ら何とかしようとするから、血が通う。


それを、避けて通っていては、怠けた体はいつまでも怠けたまま。




私たちが日々に刺激を求めるように、体も刺激を受けることで、強くなる。


その刺激を「負けてたまるか!」と跳ね返す強さは、生きる強さに繋がるのだと思います。



甘えさせたら、楽な方に流れてしまう。

これは、世の常です。


だから、寒くても外を歩くこと。
寒いからこそ、外気に触れること。



a0352194_09161717.jpg




毎日に刺激を、日常に冒険を!




☆過去の記事☆
「歩く」は何よりの健康法







池田参尽
wago-ichi◆excite.co.jp(ファンメール送り先)
※◆を@に変換して送信下さい。
このブログのあり方はこちらをご参照下さい。

ご好評をいただいている"ご近所さんシリーズ"はこちらからどうぞ!!

<私たちの活動 ↓↓↓クリック↓↓↓>
◆整体院「わごいち」
◆FB「お腹元気サミット」



[PR]
by wago-ichi | 2017-11-17 12:37 | 体質改善と生活習慣 | Comments(0)
<< わたしのエネルギー源 とあるラーメン屋の話 >>


大阪のおなか揉み整体院「わごいち」での日々。おなか元気レシピも時々アップ!
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
カテゴリ
以前の記事
おなかの入門書
検索
最新の記事
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧