ふくらはぎと下痢


つい、先日のこと。

油断しちゃいました。。。

お風呂上がりはぽっかぽか、長ズボンは暑すぎると半パンで過ごし、そのままうたた寝…。


“さぶっ…”と夜中に寒さで目を覚ますと、ふくらはぎがコチンコチンに冷え固まっていました。





すると翌日私を襲ったのは、


下痢。


冷えはおなかの大敵。よくよく解っているからこそ、おなかはしっかり守っていたけれど、「頭隠して尻(しり)隠さず」ならぬ、「おなか隠してふくらはぎ隠さず」、油断も大敵です。



私たちは施術の中で、ふくらはぎもしっかり揉みます。


それは、ふくらはぎはおなかの血流を良くするのに、とても大事な部位だからです。


ふくらはぎは「腸」と繋がっている。


便秘になるとふくらはぎも凝り固まる、ふくらはぎが冷えるとおなかの調子も狂う。


では、どうやっておなかを元気にするのか…。



それには「冷え」の反対、「温める」ことが大事。


それには何より手っ取り早い方法は、「歩くこと」です。しっかり太ももからふくらはぎまで使って歩く。


これが、やっぱり1番!!です。





下痢で1日苦しんだ日、改めてその事を実感しました。



トホホ…辛かったぁ。






池田参尽
wago-ichi◆excite.co.jp(ファンメール送り先)
※◆を@に変換して送信下さい。
このブログのあり方はこちらをご参照下さい。

ご好評をいただいている"ご近所さんシリーズ"はこちらからどうぞ!!

<私たちの活動 ↓↓↓クリック↓↓↓>
◆整体院「わごいち」
◆FB「お腹元気サミット」



[PR]
by wago-ichi | 2017-11-26 09:42 | 症例・内臓系 | Comments(0)

女性おなか揉み整体師が考える、おなか想いのレシピ。などなど。


by wago-ichi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30