一緒に食べませんか


その昔、家族経営をしていたこともあってか、お休みの日に一人になれるのが一番の楽しみでした。

家族はもちろん、他の誰とも会いたくなかったし、ゆっくり椅子に座って一人でいただく食事だけが当時の癒しでした。(飲食店を経営していたので、普段はゆっくり食事をするなんてことがあり得なかったからです。)
一人になれる時間が何よりの贅沢だと思っていました。


その時の名残がなかなかに強烈で、わごいちに来て数年がたっても一人の時間をなんとか死守しようとする私がいました。一人の時間がないと体調が戻らないというか、整理ができないというか。一言でいってしまうと、協調性に欠ける...ということだと思います。頭でっかち...とも言えるかと思います。

その強烈なこだわりは、年々薄れていくのを自覚しています。




a0352194_01264872.jpg


わごいちはおなかを見るところで、おなかを見せるところで、それは院長先生と院長先生のご家族を含む、スタッフ同士の関わり方の基本でもあります。

今までの私は、他人といることが、例えそれが家族であったとしても疲れて仕方なかったのですが、わごいちではそんなことは言ってられません。きっと恐らく周りは、配慮に配慮を重ねて私を慣らしていってくださったことと思うのですが、私としては半強制的に自分を矯正していったところもあります。

なんせ、弟子に入ってしまったもので(笑)



a0352194_01275619.jpg


お陰さまで、今私は一人でいただく食事がちょっと寂しい...と感じるまでになっています。それがいいとか悪いとかの話ではないのですけれど。

一人でいただくお食事は、ゆっくり好きなようにできて楽しいし、美味しいし幸せです。(基本、一人外食はどんどん寂しくなってくるから嫌いです。)
だけれどすぐに食べ終わってしまうからか、おなかは一杯なのだけれど満足が足らない.....のか、いつまでも食べ続けてしまう感じがあります。


何に満足できていないのか。

大体ちょっと物足りないようなのです。美味しいのだけれど、特に食べはじめはすっごく幸せなのだけれど、どうも食べていないと寂しくなってくるような感じがします、私の場合。

何が満足していないのか。

おなかは一杯に満ちて満腹なのに、おなかが満足していない。というのが分かりにくいかもしれませんが、率直な感想です。



それでもまだまだ一人の食事を好む傾向がどこかあって、目一杯食べることだけが目的になってしまうことを喜びに感じる時もありますが、好きな人たちとの食事はとても満足な気持ちが満ちるようです。

とてもベタなオチになってしまうのですが、やはり「美味しいね」と言葉を交わし合って、目を見て笑い合っていただくお食事は、おなかが満足するのだと思います。

「今日も美味しいね、嬉しいね。」


ふと周りを見回すと、どうやら満ちた気持ちになるお食事時間を過ごしている人って、案外とっても少ないように思います。
そっか、私だけじゃなかったんだな........なんて。




a0352194_01285678.jpg



一緒に食べませんか、心も体も満ちるお食事を私たちと一緒にしませんか。そんな気持ちが最近とても強くなっています。
私たちと一緒にいただく玄米は、どこの高級レストランにも勝る満足なお食事だと自負があるからでしょうか。






井上紙鳶

wago-ichi◆excite.co.jp(ファンメール送り先)
※◆を@に変換して送信下さい。

ご好評をいただいている"ご近所さんシリーズ"はこちらからどうぞ!!

<私たちの活動 ↓↓↓クリック↓↓↓>
◆整体院「わごいち」
◆FB「丹足普及協会・千照館」




[PR]
Commented by takeko at 2018-05-19 16:53 x
こんにちは。今日もありがとうございました。
傾向は違いますが、すごくよく分かります。前の私はお菓子ちゃんで外で食事をしても一人前食べられることがありませんでした。その頃は誰と一緒に食事の場にいるかという事が大事で一人で食事は考えられませんでした。わごいちに通って食事をきちんと取るようになり、今度は食べてみたいお店なら1人でも行くようになりました。一時はそれがとても楽しくとても満足感があったのですが、最近また食事だけに向かっているのも虚しくなってきました。誰かと一緒がいいなぁと(^-^)
そういう変化も楽しいですね。
Commented by wago-ichi at 2018-06-01 16:33
takekoさま、コメントをありがとうございます。そしてお返事が本当に遅くなってしまい申し訳ありません。
おっしゃる通り、その時その時の楽しみかたがあるのだと思います。尊くあり、愛しい感じもします。その移ろいを楽しいと思えるtakekoさんが、とても素敵だと思いました。
いつも読んでくださってありがとうございます。これからも何か少しでも心に残るようなことを書いていきたいと思います。
by wago-ichi | 2018-05-16 10:25 | 食べ物とおなか | Comments(2)

女性おなか揉み整体師が考える、おなか想いのレシピ。などなど。


by wago-ichi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31