私たちは丹足で行く


私の心静まる散歩道が、どこも台風の被害で荒れていました。



a0352194_20341779.jpg


大好きな桜並木も、




a0352194_20334449.jpg


ファミリーの集まる公園も、




a0352194_20412965.jpg


難波宮跡公園も。





いつもどれだけ手を入れて、私たちに心地よい場を与えてくださっていたんだろうと改めて感じるほどに、まだまだ整備に手が回っていない状況です。

分かっていたつもり、だけど分かってなかったみたい。

ちょっと心が乱れました、雑然としているいつもの道でないことに。
座って休もうという気持ちになれなかった。

そう感じる自分のひ弱さにちょっとイラつきました。





a0352194_20331426.jpg




整備とまでいかずとも、掃除であれば私にもできます。すぐにでも。

それで私は掃除をするのか...?
掃除をして心が安まるか...?




a0352194_20343240.jpg




私の体力には限りがある。時間にも心力にも限りがあります。求めるものと、求められることもちゃんとある。


私たちは丹足で行きます。
私たちの役割は、丹足で行くことだと改めて心に刻みました。




それが綺麗事だとしても。
丹足のある人生を生きるからには最大限で活かしたいし、そのチャンスも与えられている。
後悔だけは残さぬようにします。





井上紙鳶
 ↓
このブログのタイトルにもなってる「たいたいレシピ」への想いを綴っています。是非一度、読んでみてください。

inoue◆onaka.main.jp (ファンメール送り先)
※◆を@に変換して送信下さい。






[PR]
by wago-ichi | 2018-09-18 17:10 | わごいちのあり方 | Comments(0)

女性おなか揉み整体師が考える、おなか想いのレシピ。などなど。


by wago-ichi
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31