蹲踞(そんきょ)の効用


「外出先でガスが溜まって、もうおなかが張って堪らないときがあるんです。そんなとき、どうしたら良いのでしょう。」


2度に渡る大きな手術をし、その切ったところが癒着をおこして腸閉塞になられたお客様、わごいちに来るまで随分痛みにも苦しまれた方からのご質問です。



メスで切った炎症からおこる癒着は大変強力です。自然におこる内臓癒着とはまた触った感じも全然違って、院長先生でもなかなか手強い癒着になります。
その癒着をはがす施術も痛みが強いのですが、「良くなるなら構いません!お願いします。」と言われるまでに、諸々あった症状が軽減されてこられました。

ご自身でも大変努力を惜しまぬ方で、食事改善はもちろん、運動もしっかり。おなかの中を自分で動かす、「わごいち流四股踏み」も実践されています。


それでもその時の体調や食べたものによって詰まりが生じ、ガスが溜まることもあります。





「一番楽で外でも出来て、ガスが流れやすいのは蹲踞(そんきょ)上下でしょうか。」



私も以前は、よくガスに悩まされていました。体調が悪いときほどおなかのガスは溜まりやすくなって、しんどさ倍増。ハート呼吸ができれば良いのですが、外出先では横になれません。

わごいちで教えてもらった数ある方法の中で、私の体験では一番試しやすく、即効性があるのがこの蹲踞上下なんです。



a0352194_11531558.jpg



ただ、もちろんどこでも...というわけにはいきません。やはり公共の人目に着くところでやっていたら、それはもうかなり怪しい人です。



「例えば綺麗なお手洗いとかね、デパートなら非常階段とかでだったらできますから。」

「いいですね、それなら出来そうです。」
と安心顔のお客様。




「あ、でも一つだけ......デパートの非常階段には防犯カメラがある確率が高くって......。私、一度気付かなくて、一人カメラに向かって大股開いて、気付いてすごいオタオタしたことがあるんです......」

「きゃ~~~!紙鳶先生ったら!(大笑)」






防犯カメラにはご用心を。
でもガスは抜けて楽にはなります。。。





a0352194_01231266.jpg

これはうちのマンションの非常階段。
その昔、この階段のお世話になった『階段四股』を久しぶりにやってみたら、思うようにできなくてガックシ......衰えている~(泣)
...って、この階段で四股踏みという図も相当な怪しさですね。






井上紙鳶
 ↓
このブログのタイトルにもなってる「たいたいレシピ」への想いを綴っています。是非一度、読んでみてください。

inoue◆onaka.main.jp (ファンメール送り先)
※◆を@に変換して送信下さい。






[PR]
by wago-ichi | 2018-10-11 10:20 | ガス 症状 | Comments(0)

女性おなか揉み整体師が考える、おなか想いのレシピ。などなど。


by wago-ichi
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31