人気ブログランキング |

春のウド懐石


わごいちのお客様から、たくさんのウドをいただきました。
Hさん、ありがとうございます。

送られてきたその日に下処理して、ウド玄米ご飯を炊きました。その他にもウド三昧のウド御膳になりました。

その翌日のお昼には、ウドを塩麹漬けにしていたものをいただきました。



ウド、こんなふうに簡単にお料理できるだなんて知らなかった。しかもどれもすっごく美味しいんです。


こちらのブログではたいたいレシピらしく、ウド玄米ご飯とウド塩麹漬けのレシピをご紹介。



a0352194_17300089.jpg
(かぶらの塩麹漬けとウドの塩麹漬け)




・・・・・・・・・・

●ウド玄米ご飯
<材料>
玄米   2合
水    2合分よりやや控えめに
日本酒  適量
薄口醤油 ほんの少し
塩    ぱらぱらと
ウド   下処理したものをザクザク切って好きなだけ入れる

<作り方>
上の材料を全部入れて炊く。

※わごいちでは玄米は圧力鍋で炊きます。いつもの硬めのわごいち玄米なら、例えば玄米2合を炊くとしたら1.5合分のお水で圧がかかってから6分火を入れて出来上がり!ですが、具材が入って水分も多い炊き込みご飯の時はだいたい10分を目安に炊きます。


●ウドの塩麹漬け
<材料>
ウド   下処理したものを短冊に切る
塩麹   適量

<作り方>
上記の材料を合わせて揉んで、一晩置く。

・・・・・・・・・・


出た~~~!!!!!

なんて、わごいち通信時代のたいたいレシピにお馴染みの会員さんは、人知れず心の内で突っ込まれているかもしれません。


「だから、『やや』とか『適量』とか『ほんの少し』とか「ぱらぱらと』とか『好きなだけ』とか、全然分からんねん!!」



……すみません。
その通り、レシピと呼べぬたいたいレシピ。

レシピを上げるつもりなくいつもの調子でちゃちゃっと作ってしまったので、こんな感じで許して下さい。だけどウドそのものの鮮度が良いからでしょうね、ウドの皮を剥いた時のあの香り高さの感動のままにお料理したら、ウドがとても映える味付けになりましたよ。


きっと、何をしたって、なんだか失敗しちゃった感満載だって、素材がとりなしてくれる。そんなお料理がしたいなと思います。それがたいたいレシピの醍醐味。(な~んてちゃっかり自己肯定)

是非皆さんも、ウドお料理を試してみて下さい。




春溢れるウド懐石の様子は、新サイトのブログにアップしました。また読んでみて、その豊かな食卓の様子を垣間見てみて下さい。








井上紙鳶
 ↓
このブログのタイトルにもなってる「たいたいレシピ」への想いを綴っています。是非一度、読んでみてください。

inoue◆onaka.main.jp (ファンメール送り先)
※◆を@に変換して送信下さい。






by wago-ichi | 2019-04-20 15:12 | たいたいレシピ | Comments(0)

「ハラ揉みわごいち」公式ホームページ https://www.wagoichi.com/


by wago-ichi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31